住職日記

皆満寺 住職 永尾圭吾です。
いろんな情報を気ままにアップしていきます。

もうひとつの・・・

2010-10-28 23:14:06 | 日記
今日は、僕にとってもう一つ、大切な日である意味があります。

今日で住職として2歳になりました。

もうそんなに経ったかな?

2年前の住職修習に御同行いただいた総代さんが、泣いてくれたことを思い出しました。

「いろいろなことが思い出される」

そう仰っていただきました。

あれから2年・・・ご門との期待に応えているだろうか?

自分なりにこの2年、いろんな方に支えられながらやってきたようには思うけど・・・

先日、僕の祖父に当たる先代(で良いのかな?前代の父は健在やからこの場合、前々代なのかな?)の17回忌を勤めました。

何から何まで住職である僕の名前で、父が手配をし、段取りして勤めた法事でしたが、親族との会食の席で、叔父に促され挨拶をしました。

その時にふと、自分が歩んでこれたンは、身の周りの人の支えというか、この人たちのお陰やなって思えたんです。

身内だけやなしに、すごくたくさんの人たちのおかげで歩ませてもらえているんやなって思いました。

卒業して16年・・・卒業した僕を嬉しそうに祖父に迎えてもらいながら、寺に入り、多くのご門徒とのご縁をいただき、祖父をはじめたくさんの、今は亡き方々の後押しを得ながら進んでこれたんやなと・・・・でなかったら、とっくに足は止まっていたやろうなと・・・そんなことを思いました。

そうやって時々確かめながら、一年一年、歩んでいけたらと思います。

皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたしいます。


けど、先代の法事・・・ご門徒にも通知したほうが良かったかな?


じいちゃんの法事ってだけならプライベートだけど、皆満寺15世の法事であれば、門徒がいなけりゃなってふと思った。

たしかに、総代方には来ていただいていたけど、解放しても良かったのかなってふと・・・。


さあ、どんな3年目が待っているか?

住職として宗祖の御遠忌に出会えるのは嬉しいことですね。

けど、いつお詣りに行こうかな・・・

これは、行けるかな?とか、行きたい・・・じゃなくて行かないかん・・・というものだろうしね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誕生日

2010-10-28 22:52:41 | 日記
ひと月以上更新せずにきてしまいました。

こどもの夜泣き、体調不良、庶務の多さ…言い訳は山ほどありますが、所詮言い訳です。

さて、今日は僕の誕生日でした。満39歳。数えの40歳・・・不惑?には程遠く・・・言葉で延ばし延ばしに生きていくことには慣れてきた気がしますが、如何なものか。

誕生という言葉は、人にしか使わないと以前、書いた気もしますが、文字通り、言葉で延ばし延ばしにしながら生きる者が生まれたという言葉が身にしみます。

堂々と、言い訳せずに歩んでいけたらいいのにとは思いながら、開き直ってしまっている自分もまたいるわけで・・・困ったものです。

困ったものと言えば・・・


今朝、僕のパソコンが壊れました。

立ち上げようにも立ち上がらない・・・・

結構へこむ。

面倒を見てもらってる半田のパソコン屋さんに見てもらったら、電源のトラブルで、電圧低下により、ハードディスクが回らないんだとか・・・

とりあえず、ハードディスクをバックアップとってもらってデータは失わずに済みましたが、買い替えかな?XPのモデルで7~8年使ってるし・・・。

週明けは買い物になりそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加