アラフィフ×1ライターの日記

できるだけ穏やかに、健康に、年を重ねていきたい。

誕生日でした

2011-09-27 22:45:47 | 日記
一昨日は一緒に迎える2回目、いえ3回目の誕生日でした。
なんか不思議な気がします、まだたったの2回目???という(^^;)
後から考えたら3回目でした^^; なので「まだ?」と「もう?」が一緒になった感じです。

私は仕事で夕方に帰宅、早上がりのダーリンは先に帰宅していまして、
この日は近所の日本料理店に外食しようということになってまして、
雨がぱらぱら降っていてどうしよう(=お酒を飲むので車ではいかれない、でも
タクシーを使う距離でもない)と思っていたのですが
なんとか小ぶりになって、これなら行けるねと自転車で出発。

誕生日の外食、イタリアンやお寿司、焼き肉なども考えられますが
私が食べたいと思ったのは先付から始まる正統派の日本食。

きちんと出汁をとったお吸い物や先八、椀物、お造り、焼き物など、
特別な日だからこそ普段うちで作らない&外でも食べないような、
キチンとした和食を食べたいな、と思いまして。



こちらが小芋羹の先付と先八。
器や飾りの籠など見せ方もおしゃれです。
栗などもあって秋らしい風情を感じさせる品々でしたよ。

写真には写っていませんが造り替わりの「焼き締め鯖」も脂がのってとても美味でした~。



こちらは「松茸土瓶蒸し」。カボスを絞っていいお味。
香りも最高です。



こちらは焼き物「サーモンと帆立の陶板焼き」。
さっぱりした良いお味、あっという間にペロリ、です。

続いてアラカルトで、鉄板ステーキをオーダー。



焼き肉とは違って、厚みのある牛肉が柔らかくてたまりませんっ。
品のある和風ステーキって感じがいいですね。
シシトウなどあらかじめさっと火を通してあるので、軽く
温めればすぐに食べられるのもうれしいです。



こちらもオプションでオーダーした「フカヒレの茶わん蒸し」。



作るのに15分ほどお待ちいただきますが、と言われましたが、
白ワインや八海山などを飲みながらおしゃべりしているので構わないよねとオーダー。
絶妙な味わいでした~。



キノコご飯とお味噌汁の後は、さっぱりした水ようかんのデザート。
甘すぎず、とてもいいお味でした♪



結局、おなかいっぱい食べて、おいしいお酒を飲んで2人で1万2千円以上のお会計^^;

食事のほかに、私の部屋にそっと置いてあったのがフラワーアレンジメント
仕事から帰って、自分の部屋に入る前にリビングに直行したので、
そのあと荷物を置きに自分の部屋に入って、お花があるのを見てびっくり。
外食だけで十分と思っていたので。



なんと、「いつもありがとう」のダーリン手書きのメッセージ付きで
カードにメッセージを添えるのは初めてだと言ってましたよ

それ以外にも、仕事で使えるグッチとかのトートバッグとかほしくない?と聞かれましたが
昔からブランド品にはほとんど興味がなく、
そもそもそういうのに似合う服装もしない&もっていないので
それはもったいないと辞退しました(^^;)

ダーリンに感謝、感謝、なのでありました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

快晴でした♪

2011-09-25 18:33:04 | 日記
母にフォトブックを作って送るため、そっちの作業と仕事を優先し、
旅の報告がなかなかできず―

行く前にあれだけ心配した先週の伊豆高原旅行、
出発前日に雨曇りの予報が一転し晴れ曇りマークに

1日目はドピーカン、気温33度の超猛暑、
2日目はぐっと気温が下がりましたが天気は曇り。
夕方母を改札に送り、自宅近くに来てからぽつぽつ雨になり
翌日は首都圏に猛威をふるった台風15号の襲来
つくづく守られました~~

取り急ぎ、写真3枚のみアップです。



こちらは伊豆シャボテン公園。
猛獣系はいませんが、リスザル、オウム、カピバラ、ロバ、ラマ、
チンパンジー、作り物みたいに動かない小さな小さなミーアキャットなど、
それなりに楽しめました。
後ろに見えるのは、去年もリフトで上った大室山です。



こちらが大室山山頂からの眺め。
去年も暑かったけど今回も暑かった~~~。
年甲斐もなくデコルテや腕などしっかり日焼け。
きっといずれシミになるわ・・・・



こちらは、ペットのおめかし写真が撮れる美術館(メルヘンの森美術館)。
衣装代がキャンペーンで無料でした
なかなかおとなしくしてくれないので、写真を撮るのに一苦労
2匹いると視線がまったく違う方向だったり、落ち着かなかったりで、
これでもまぁマシな一枚(笑)

ほんとはもっといろいろ写真載せて書きたいんですが、取り急ぎここまで。
全体としては、天気も恵まれ、宿もリピートしたくなるほど満足でき、
母も喜んでくれてよかった、よかった、なのでありました



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夫婦で参加^^;

2011-09-16 21:46:48 | 日記
仕事仲間が企画した古都にできた日本家屋でのとある集まりに
ダーリンと2人で参加することにしました。

そもそもは、同業の友人や昔からの友人、ここ数年で親しくなった友人に声をかけたのですが、
距離的に遠かったり、習いごとと重なっていたりで、
行きたいけど行かれない状態のお返事。

たぶん行けるよと返事をしてしまった手前、初対面の人ばかりですが
1人でも行くか・・・、でも内心人見知りのある自分ではちと不安・・・と思っており、
ダーリンに声をかけてみるも、翌日から例の伊豆高原敬老の日&ワン連れ旅行、
ついついお酒み過ぎて、翌朝ぐったりするのは避けたいから、俺は行かないよ、と
言っていたのですが、昨夜、じゃあ行くか?と「え??」っと言うような返答があり
そのままの気持ちをキープしてもらったまま、夫婦で参加することにしました^^;

大半が女性ってこともあると思いますが、たぶん私と同じ仕事を折半してきて
この度その仕事から離れるライターさんに興味がある模様・・・。

って、別にモーション掛けようとか真剣に思ってるわけでは勿論ないのですが(汗)


今、「草食系男子」が多いと聞きますが、
確かに私の周りにも既婚者でそのことに悩んでいる友達もいて、
彼女も実はその一人で。

でも、それ以外では満足していて、愛しているようなので
別れるところまでは考えていない模様―。
情が移った、というのもあるのかと思います。

男と女、同じくらいの気持ちならいいでしょうが
こればっかりは片方が強くて、もう片方はそうでもない、というのもあると思います。

うちの場合はダーリンが強いのに対して、私はそうでもない(^^;)
でも、あんまり拒否し続けるのもよくないでしょう、ということで
無理しない程度にダーリンに応えるようにしている、というのが実のところ(汗)

欲望が同じぐらいならちょうどいいのでしょうね、、、
でも違う場合は、うまく折り合いをつけなくては。

あれ?何書いてるんだか(^^;)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

凹むなぁ・・・。

2011-09-13 22:49:08 | 日記
いよいよ来週に迫った、ワン連れ伊豆旅行第3弾―、
天気予報が・・・いけません。。。

その前の日まで、ずーーーーーーーーーっといいお天気なのに(今日も明日も明後日も)
私たちが旅行に行くその日から、曇り一時雨マーク・・・・。

ダーリンも私も、晴れ男&晴れ女としてちょっと自信があったのに
先月の伊豆も曇りのち雨、そしてリベンジを狙う再びの伊豆なのに、
またしても晴れマークがないなんて・・・

はっきりいって凹みますなぁ・・・。

やっぱり、お天気が良くないと海の色もきれいじゃないし
せっかく絶景スポットに来ても遠くが見渡せないし、
やっぱりお天気、か~な~り~重要です。

台風なんかだと、予報がずれることは珍しくないものですが
今の週間予報は、台風は関係してないみたい。。。

立て続けに2回も雨なんて・・・、あり得るのか???
まじで落ち込みますわぁ。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地元で秋祭り

2011-09-11 18:15:31 | 日記


今住んでいる街には神社が多く、
年に一度各地の神輿が海に集結するとても大きなお祭りもあって
これまで住んだ街とはちょっと違います。
祭り好きな人が多いからか、駅近くには担ぎ手が着るような装束(?)を専門に扱うお店もあるし、
ダーリンの同僚にも、祭りのときは神輿を担ぐ、という人が何人かいるそうで
決まって普段はとても物静かな人らしいのですが、祭りとなると
人が変ったように荒っぽく(男っぽく?)なるのだそうです。

夕方スーパーで買い物をして家に帰ろうと思ったら、
近所の神社の小さなお祭りのちょうどお神輿の時間に遭遇。
なんだか、こういうの子供の頃を思い出しますね。

待っているより迂回した方が早いよと、関係者のおじさんに言われて
ずいぶん遠回りして帰ってきました。

東日本大震災からちょうど半年、
復興の願いを込めてこの日に開催したのかもしれません。
人出も、結構多かったような。

うちはマンション住まいで、なかなかありませんが
地域でつながりがある、というのはとても素敵だしいいことだと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はっきり言えたら・・・。

2011-09-06 18:23:45 | ライターの仕事など
留守電にメッセージ。
編プロで働いている昔の同僚から、仕事の依頼があった。

仕事内容は、私が得意な訳でもなく、興味がある訳でもない分野の仕事。
別にしなくていい仕事。
去年、初めてその分野の仕事を何件かさせてもらったが、
自分には向いていないしやってみても興味が持てない、と感じていたのでした。

そうはっきり言えればいいのですが、
いや言うべきなのですが、カドが立ちそうでこれがはっきり言えないのであります―。

これじゃとてもプロフェッショナルとは言えないわなぁ。。

できるものはできる、できないものはできない、
受けたくない仕事は受けない、どっちかしかないんですけど。。

でも、その仕事、私は絶対受けません。
原稿料が安い(というか安すぎる)、直しがエンドレスで手離れ悪すぎ、
対価に見合わない。

めったに原稿直しがない私なんですけど、そこの仕事だけは別。
担当者と感覚、感性が違いすぎる、つまり相性が悪い。

そんな苦労やイヤな思いをわざわざしなくても、気持ちよく楽しくできる仕事が他にあるので。
これもはっきり言えたら、どんなにいいか―。。

こう思うようになる前は、困っているからと幾度となく引き受けてきたけれど
もういいでしょう、他に頼める人を探してちょうだい、という心境なんですけど

カドが立たない方法で、自衛する手段を考えなくては―


コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

今期の連ドラ

2011-09-05 19:54:38 | 日記
今期の連続ドラマ、結構見てます。

・全開ガール

ビー太郎、オシャマなセリフ&ファッションが似合う日向さんなど子役がかわいい!
何気に気になるのはクドカン&TOKIOの長瀬智也コンビの「うぬぼれ刑事」にも出ていた
荒川良々と「うまれる。」で編集部にいたイケメンのイクメン鈴木亮平。
もっとセリフや出番があったらな、と思うけど今回のドラマではしょうがないかな。
そんな中、実はツボになってるのが、若葉の幼少期を演じる女の子。
ジャージやブルマーにださい眼鏡、ヨッシャのポーズがとにかくかわいい!
実はこの子にダーリンがはまっていて、私がコンタクトをはずして眼鏡をかけ、
紺色の短パンにTシャツという部屋着を着ていると、あの子役に見えるという。
ふざけて、あのガッツポーズをするとめちゃ笑って喜ぶのであります。


・それでも、生きていく

犯罪(幼女殺害)の加害者家族と被害者家族の15年にわたる関わりを描いた、ちょい重たいドラマ。
最近では芦田愛菜ちゃんの「Mother」、かなり古くはR.フェニックスが出ていた「スタンドバイミー」の
シーンををリメイクしたような線路の映像が印象的だった「未成年」
(SMAPの慎吾ちゃんが障害者役、反町が若い!!)を書いた脚本家・坂元裕二の作品だけに、
映像やストーリーに独特の世界観があります。

そして朝の連続テレビ小説「ひまわり」、映画「モテキ」など、今とにかく出ずっぱりの満島ひかりがここにも出てます。
NHK「ひまわり」で瑛太の弟・永山絢斗と共演し、「それでも、生きていく」で兄・瑛太と共演。
とにかくすごい勢いの女優さんだなーと思う。
微妙に面白いのは、奥田瑛二と安藤和津の娘・安藤サクラも、
満島とともにこの2つのドラマに出演していること。
「ひまわり」では、柄本時生(柄本明と角替和枝の息子)演じるタケオくんの奥さん、宮本ミツ役で、「それでも、~」では、
文哉が勤めていた果樹園にやってきた、文哉の過去を知るやさぐれ風(?)のオンナ役。

このドラマ、とにかく文哉役の風間俊介(ジャニーズJr)の演技がすごくて目が離せない。
かなり怖いです。とらえどころのない文哉を良く演じていると思います。

ドラマに掲げられた「希望はあるのだろうか」の投げかけが、最終回でどう結び付くのか
気になります。

ちなみに他に下記もチェックしてます(テレビ見すぎ!)が
いろいろ書きたくなるのは上の2本ですね~。
ガン!ドン!ズドン!!のラテン風ドラマ「ドン★キホーテ」もすごくスキです。

・華和家の三姉妹 ←四姉妹だっつーの!
・IS
・わたおに
・ドン★キホーテ
・イサン
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

最近のもろもろと旅の計画

2011-09-04 13:27:50 | 日記
最近のもろもろ、画像とともに記録。



フローリングのつるつるが、2ワンズの足腰に良くないことから
ペット用カーペットを長い廊下に敷き詰めました。
滑らないので、後ろ足を立たせようとする次男のリハビリにいくらか役立てば
フローリング部分が少なくなって拭き掃除も楽♪




えっさ、おっさ、カーペットなら歩きやすいよ(次男)。
ダーリンが帰宅したときやオヤツをあげるときなどは、驚きの速さで前足メーンで走ってきます。




公園に行くと、2ワンとも体を芝生に必死にこすりつけたり、草を食べ食べしたりします。
草を食べるのは、胃腸の調子を無意識に整える本能、と聞いたことがあります。




次男のこのうれしそうな(?)必死な動き(笑)。
長男は画面からはみ出して頭だけ写ってます(笑)。




次男のチッコはなるべく自然にさせたいのですが、
自分の意思でできているのかいないのか、微妙なところがあり、
マナーベルトを巻いておいて、そろそろしたい時間かな?と思ったら
トイレシートの上に立たせて腹部を圧迫して、チッコを促してさせることが多いです。
ちなみに写真はマナーベルトが汚れてしまい、一時的にはかせているマナーパンツ(オムツを入れてあります)。
ちょっとレスラーっぽくて、勇ましく見えます(笑)。




こちらは、初めて知りました「ワイン焼酎」。
ダーリンの職場の方からのお土産です。
ロゼワインと焼酎をブレンドしたもので、アルコール度は13度はあったかも?
ストレートかロックで頂くのですが、なかなかパンチのあるお酒で飲みすぎ注意です。




数日前の朝焼け。午前5時過ぎです。

今月、二人の誕生日と結婚記念日にどこか行こうとダーリンより提案があり
また2ワンズ連れで伊豆方面に行くことにしました。
ホントは犬連れだとこちらは心の底からはくつろげないんですけど^^;
今の次男を預けることはできないので、どこかに行くなら2ワンもセットな訳です。

先日は10室位の小さなペンションに泊まったので、今度は大きめな施設にしようと
リゾートマンションを観光用宿泊施設に転用したコンドミニアムタイプのホテル
ヴィラージュ伊豆高原に決定。

リビング、和室、ベッドルーム、眺めのいいバスルーム(視線が気になるらしい)、
ペット用ゲージ&アイテムを備えた2LDKのゲストルームで、1階はペットもOKです。

今月は敬老の日がある月でもあり、実家の母も誘って一緒の伊豆旅行をプレゼントすることにしました。
犬連れ旅行も初めてなので、こんな経験を一度くらいしても悪くないかなと思いまして。

はじめは旅館の和室で3人でもいいかと思っていましたが、
宿探しをしていてヴィラージュ伊豆高原を知って、
こちらの広い間取りの方が母も気兼ねなく過ごせるだろうと今回この宿に決めました。
レストランはペットは入れないので、リビングにセットされた食材を
自分たちで調理して食べる部屋食です。
持ち込みも自由なので、お酒やお刺身をスーパーで買って行ってもいいですし。

口コミによると、バブル期に建てられたらしく、家具などは年季が入っているらしいですが
この広さで犬も一緒でドッグランもあって、温泉に入れてリラクゼーションサロンもあって
1万ちょっとなら、全然OKでしょう

そして昨日、旅先でもいろいろ便利だし、自分のPCも買いかえたかったからとダーリンが、
docomoのWi-Fi対応高速通信サービス「X-i(クロッシー)」とミニノートを
買って帰ってきました(びっくり!)。

スマホで情報検索している私を見て&自分でもスマホでネットしてみて
もっと大きな画面で、どこでもネットができたらと思っていたようで、
タブレットやi-padなどスマホの延長である端末も検討しましたが
どうもスマホ(タッチパネルなど)はダーリン的にしっくりこないようで
10.1インチディスプレイのミニノートにしたようです。

スマホはどこでも仕事のメールチェックやネット接続がさくさくできて便利ですが
メールでの文字入力や、記事のアップなどの実作業には向かないなーと思っていたので、
Wi-Fiでネット接続できれば、旅先でもちゃちゃっと仕事ができちゃうので
ほんとに便利になるのでうれしいです。

今度の伊豆は、お天気よくなりますように
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆&伊東ちょっと旅<2>

2011-09-01 14:36:46 | 日記
泊まったのは、伊豆高原と那須に何件か犬連れ専用ペンション&プチホテルを運営する
アニマーレグループのペンション。
次男のヘルニアで大金(今年予定していたマンションの繰り上げ返済の約7割)を
支払ってしまったため、今回は「とにかくコストパフォーマンスが高い」
「犬も温泉に入れる」という2つの条件を優先して探して予約。

温泉は半露天でジャグジー付の洋風と石風呂の和風の2種類。
客室ごとの貸切ですが、15時のチェックインから夕食までの間は自由に入れます。



こちらは和風露天風呂。手前のスペースも広めで、大人2人+犬2匹なら十分な広さ。
すぐそばの木にはリスなんかもいたりして、伊豆高原らしいです。
遠くには海も見えますよ。



こちらは洋風露天風呂。
すみません!裸のダーリンの手足が写っちゃいました(汗)!
浴槽が丸い分、和風より狭いのですが2人なら十分でしょう。
夜はライトのスイッチを入れるとバスタブ内でイルミが光ります(笑)。



ワンコ用のバスタブ(?)に温泉を入れて、この中に入れてあげます。
ある程度の量に達するとそこからあふれる仕組みになっているので
愛犬がおぼれるなんてことはありませんよ。



温泉浸かって部屋でひとまずビールを開けて、そのあとは夕食タイム♪
二人分なのでど~んという量ではありませんが、一応船盛りということで。
脂が乗っていて、おいしかったです!



地野菜のサラダやこのあたりの名物・金目鯛の煮つけ、ステーキなどが続きます。
味付けはどれも良かったです。
お酒は最初に地ビールを飲んだ後、
白ワイン(私が好きなもので贅沢してシャブリをオーダー)、
地酒と飲み進み、これじゃリーズナブルなペンションに泊まっても飲み代が大きくて
全然節約にならない(笑)、近くの席に座っていて、地酒&ワインをくいくい飲んでいた
都内からの家族と仲良くなり、さらにその先も場所を変えてご一緒して午前2時まで(!)



そちらのご家族の愛犬ミミちゃんを抱っこさせてもらっているダーリン。

これまで何度か犬連れの宿に行きましたが、こういうことは初めてです(!)
日頃、仕事でいろんな人と接しなければならないダーリン、
旅行先で知らない人と会話はあまりしたくない、という感じなんですが、
今回は、なぜか、たまたま、こういうこともあるんですねぇ。



翌朝は、二日酔いの頭を抱えながら頑張って朝ぶろへ。
アメリカンブレックファーストの朝食を頂きました。
コーンスープ、とてもおいしかった!

2日目はシャボテン公園を予定していましたが、雨が結構降り出して
二人とも頭がガンガン&ぐるぐるで、2時まではしゃいでグッタリモード。。。
ひたすら自宅を目指して帰りましたとさ(苦笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆&伊東ちょっと旅<1>

2011-09-01 14:01:08 | 日記
お天気が悪かったので、予定していた観光は高速船クルーズだけ、
動画撮影も担当(笑)していたため写真もあまりないのですが
記録として画像を少しアップします。



広くなった新しいクルマで出発進行!
後席シートには長男・次男のにおいのついたラグと座布団をセットしました。



船は伊東マリンタウンという道の駅が隣接した港から出航します。
ちなみにあのオレンジの船は海中も見える「いるか号」。
私たちはもう一つの高速海賊船に乗りましたよ。

道の駅にはスパもありますが、気軽に無料で浸かれる足湯もありました。



船はあの青い建物でチケットを購入後、階段を下りて船着き場から乗船します。
後ろ姿はダーリンと長男。



次男は歩けないのでダーリンのバッグの中に収まっていますよ。



この日は1.5メートルの波で、波を越えていくときのアップダウンが結構大きくて
怖くて面白かったです。でも、長男の怖がり方は相当なもので
もし次機会があれば、あまり揺れない観光船の方がよさそうです。



波が高い往路は次男を抱っこして外の景色を見せたり、



帰路は波が穏やかになるのでデッキに出て海ぎりぎりで景色を見せてあげたりしました。



初めての船、初めての海の上からの眺めはどうだったでしょうか。



こちらは海中も見える「いるか号」。
この日は透明度がどうだったかわかりませんが、HPの説明ではゲージやカバンに入れてとあり、
海賊船はリードをつけていればそのまま乗せられるとあったので海賊船にしたのですが
「いるか号」に抱っこして乗せたというブログ記事を後で見て、
そんなにうるさくないのなら、こっちでもよかったかな~と思っちゃいました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加