アラフィフ×1ライターの日記

できるだけ穏やかに、健康に、年を重ねていきたい。

大晦日

2007-12-31 18:19:46 | 日記
連日オットと深夜までテレビに興じて(昨夜は懐かしの「イカ天」の映像に年月の過ぎる速さを思い、「サラリーマンNEOスペシャル」でセクスィー部長の中学時代に遡り…etcetc)、翌朝起きるのは昼近く

だらだら過ごす毎日と、無職のオットとこれからの生活のことを思い、しばし憂いを覚えつつ、オットにチクチク愚痴&文句をぶつけ、スーパーへ買出しに。

節約節約とか思ってても、財布にお札が入ってるとつい使ってしまう

いつも行かないスーパーへ遠征したら、無洗米あきたこまち5kgで1680円
いつも行ってるスーパーは、安くても2180円ぐらいなのに

続いてお酒コーナーへ立ち寄ったら、「鏡月GREEN」1.8リットル1480円のところ、セール価格で1080円だって
や、やすいわ・・・・

これから新年を迎えるってゆーのにぃ、暗~くなってたってしゃーないやん
千円や2千円ケチったところでナンボのもんじゃーい、呑んだ分稼げばいーんじゃ稼げば・・・と、だんだん気が大きくなって、結局お米もお酒もお買い上げ。

別のスーパーで「鍛高譚」じゃないシソ焼酎「若紫の君」(宝酒造)を見つけ、オットは鏡月派だけど私は苦手なので、口当たりのいいシソ焼酎もお買い上げ。
ついでにフランスのテーブルワイン(辛口白)も。だって、299円だったんですもん
これは、不味かった場合料理酒にしてもいいやという気持ちで。

いつもは実家に大晦日から帰るのだが、今年はなんとなく大晦日はうちで年越ししてもいいかなぁと思い、そうすることに―。独身時代も大晦日から帰省していたし、結婚してからも同様だったので。

お雑煮は作るとして、おせちは用意するつもりはなかったんですが(どうせ食べきれない)、99ショップで、伊達巻、黒豆、きんとんなど少量パックのものが売られているのを見て気が変わった。

なーんにもお正月らしいものがないお正月を迎えさせてしまっては、いくらなんでも&あまりにも、オットかわいそう過ぎ・・・と思った次第で

ちなみに、今年もお正月は帰れそうにないと伝えたオットの実家(ちなみに本州以外の地域だす)から、丸餅、昆布、いりこ、みかん、りんご、焼ブタ、ロースハム、チョコレート、ウェッジウッドの紅茶&クッキー、セーター、カーディガンなどがどっさり入った大きな段ボール箱が送られてきて、非常~~~に助かるものばかりなわけで(洋服のセンスはちょっとおばさんチックでいつも困るけど)、毎度そうしてもらってるのに、その息子にお正月らしいことなーんもナシってーのも、こんなオニ嫁でも良心が痛むわけで・・・。

ちなみに購入した少量パックは、2人で1回食すればなくなりそうな量なので、これならいいっしょということで。

きんぴらごぼうはもう作ったんで、これからローストビーフを作ろうと思ってるとこでして。
おせちやお餅に変化をつける洋風オードブル
なんせ250グラムで298円というリーズナブルなオージービーフが売ってましたんで、電子レンジとフライパンで簡単に作れるらしいので、初トライってわけです。

とりあえず、そんな四十路の年越しでありんす

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見たくないブログ

2007-12-30 12:43:37 | 日記
同業同年代の人はどんな仕事したりしてるんだろうと、ときどき見ていたとあるブログがあったのだけど、見るのをやめた。

他の人の状況が知りたいと思って時々見ていたわけなんだけど、
読んでると振り回されちゃって、親身になるのがなんとなく馬鹿らしく感じられてしまったのがその理由(って、別にそのことを批判するつもりではなくて)。

そのブログの主さんは、いいときとそうでないときの波がとても大きくて、凹んでいるときの記事はもう何か一声かけずにはいられないほどの落ち込みよう。でも、時間が経てばまた一人で自然に自信に満ちた自分に立ち直っていく、ということがとてもよくわかったので。
そのブログの記事を読んでると、結局自分が振り回されるだけかもと気付いたので。

精神的な好不調の波は、多かれ少なかれ誰にでもあることで、やがて一人で自然と立ち直っていくのは自分も同じかもしれないけど。
だからこそ、見たくないのかも。
(感じ方を含め)似ている部分があるがゆえに―。

ひとには言い難い事をブログに吐き出すことで、安定を保っているのは自分もブログの主さんも同じかも。
別に励ましてもらおうとか思ってるわけじゃない。
ただ、書いて吐き出したいだけ。
心の中に溜め込んでおくのは、心身に良くないですもんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来年は…。

2007-12-30 00:21:06 | 考えたこと
2007年も残すところあとわずか。
来年は、どんな年になるのだろう―。

オット宛てに、書類選考でバツだった「残念ながら~」の手紙が届く 今年の〆は玉砕だった・・・。
来年すぐに仕事が決まるという保証もなく、
私だってその日暮しの貧乏フリーランス。
今はまだ、メインのおかずに副菜1~2品付きの晩ごはんを食べているけれど、
お酒もそこそこ飲んでいるけれど、いつまでもこの暮らし(って贅沢をしているわけでは全然ないけれど)が続けれられるとも限らない

例えばオットが、油まみれになろうとも、大声を張り上げなければならないとしても、仕事を選べる状況にないということを、“自分自身”で“身にしみて”感じられれば、また違う道が開く可能性もあるけれど、今毎日見ている感じでは、そういう様子は見られず。。。

子どものいない30代後半&40代の夫婦といったら、そこそこリッチに余暇を楽しんでいるのがフツウなのかもしれないところ、明日をも知れない無職のオットを抱えたまんま年を越すことになってしまった

仕事が決まらないことを攻めても、やる気が出るわけではないし、
本人が一番つらいんだからあんまり攻めないようにしようと思ってきたけれど、
それでもやっぱり、オットを甘やかしすぎたのだろうか。

自分の価値=転職市場での価値というものを、もう少し自覚してくれたらと思う
別にオットも転職先に100%を望んでいるわけではないのだけど、
やれそうと思った会社からは内定をもらえず、せっかく内定をもらえた会社での仕事は、性格的&環境的に問題があり辞めざるを得なかった。

じゃあ、どうするのか。
本人がやっていけると思える会社から内定をもらえる日がくるのだろうか。
答えはまだでない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下痢のその後

2007-12-28 12:25:13 | 日記
原因不明の下痢は、結局3~4日続きました
ですがありがたいことに、旅行開始とともに回復に向かい、旅館の料理もしっかりお腹いっぱい食べられて感謝、感謝(ってなにに?)

お酒も、食前酒、サービスの日本酒(熱燗)、ビール、ワインなど選り取りミドリで飲んじゃいました
その代わりさすがに量は控えましたが

ところがっ―。
下痢は回復に向かったものの、結局トイレに困ったのに変わりはありませんでした。。
それは、、、、“頻尿”です。
ふだんはそんなに回数が多いほうでなく、もしかすると少ない方。
それなのに、高速バスに乗り込んで旅が始まったとたん、トイレに行きたくて仕方ない

行ってもまたすぐに行きたい感じがしてくる。
実際トイレに行っても、少ししか出ないんですが
ほんと、今行ったばかりなのにナンデや~~って感じで、スグ行きたくなる。
この感じは、旅行中ずーっと続いてました。
だいたい1時間おきにはトイレ行ってたかも。
観光地ゆえ、どこにでもそこそこキレイなトイレがあったから良かったんですが。

帰宅したら、いつもの感じに戻りました。
これってナンデだろ。冷えが原因

これが仕事のときでなくてほんとによかったと思いましたぜ。
こんなに頻繁にトイレに行きたくなってたら、仕事にならないすから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恥ずかしいはなし

2007-12-28 12:08:03 | 日記
一昨日、カード会社から1月引き落としの明細に関するメールが届いた。
正社員として働いていた27歳頃に作ったVISAカード。
実は今年、13年以上使っていて初めてカード使用が差し止めになった

「これが恥ずかしいはなし」のわけ。
2カ月連続して、引き落とし日に残高不足で引き落とし不能が続いたら、半年間カード使用差し止めの通知が・・・

仕事をしてない時期と派遣仕事の給与振込口座の変更(旧姓でない口座にといわれ)が重なり、カード引き落としに使っていた銀行口座の残高が少なくなり、
残高確認も怠る―ということを2カ月続けてしてしまった。。

残高を確認したところで、回すお金もそんなにないんですが、
しようと思えばカード使用差し止めを回避することはできた額なわけでして・・・。

半年使えないというのは長いです。
特に今年後半の海外取材のとき、ときどきホテルによってはデポジットとしてカードを提示するケース(過去の取材ではモルディブなどがそうだった)があり、一応フリーランスで海外取材に行ってる人間が、必需品のカードを持ってないってどーいうことと思われたらどないしよ・・・、まさか海外で必需品のカードを自身のポリシーで持ってないと言っても、にわかに信じられないはなしだし・・・、とシンパイしましたが今回はカードが必要な場面はなく、助かったのでありました。。

でも、差し止め期間は来年3月まで続くので、まだその危惧はしばらく続くわけですが・・・。

でも、無理クリカードが使えなくなって悪いことばかりじゃないかもなと思うこともありまして

ちなみに、カード払いはリボ払いにしているんですが、普通にカードを使っていた時期の月額は2~3万の間。
それが、1月の請求額は1万を切ってまして7,500円ほど。
何かの支払いが終わったのかもしれませんが、普通にカードを使い続けていたら、きっと毎月2~3万いっちゃうであろうと思うわけで、無理クリ使えないおかげでリボ払いがこんなに少なくなってるじゃんと喜んだりして。
(とはいえ、カード業界ではブラックorグレーのリストに載ってしまってるかもしれんのに喜んでていーのだらふか)

しかし。
カードもワルモノよのう~。
請求額の明細を見るためにマイページにログインしたら、“あと28万円のお買物で○○!!”みたいな文言が出ていて、実際使用差し止めで私は使えんのに、キャッシング最高額○万円etc、カード使用を煽るようなキャンペーンが平気で張られてる。

確かにカードは、とっさの現金がないときや身分証明にも役立つし、ネットショッピングの決裁なんかでも確かに楽チン&便利なんだけど、使い慣れすぎるとヤバイかもなぁ。
楽○でワイン1本買うときでも決まってカード決裁を選んでたし。

ちなみに、うちのオットは、いまどき珍しくクレジットカードを持っておりません。はい。一枚も。
PCなど比較的大きな額のものを買うときは、そのときだけ信販会社の分割払いを利用しています。

カードあったりまえできた私からすると、それで困らないのであれば、それもいいと思っておりますが―。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まさか…!?

2007-12-22 17:26:43 | 考えたこと
下痢が続くので薬局へ。
「今年の風邪は、下痢とかしますか?」と聞いたら、
「風邪というより、ノロウィルスが流行ってますからねぇ」と

風邪というと、くしゃみや咳、鼻水とかがあって良さそうですが、
私の場合一切なし。
熱は出たけど、1日で引いたし・・・。
まさか、これってノロウィルス????

ネットで調べたら、激しい嘔吐も症状に挙げてあったけど、それはない。
だいたい1~2日で治まって後遺症もないとあったので、大事じゃないにせよ、
お医者にかかれないのがつらい。。

下痢は3日目突入です。
そして前々から予約してた東海地方に1泊2日の小旅行なんですけど、ダイジョブかしらん・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度は下痢(-_-;)

2007-12-21 11:26:19 | 考えたこと
2日前から体調不良。
1日目は熱もあって一日寝てすごし、昨日からは熱も下がったので家事や仕事をしてますが、困るのが下痢なんです―

そもそも、食べる量が少ないと3~4日便秘することはあっても、
下痢は滅多にしない私なのに、これはどうしたことか???
前いつ下痢したかなんて、おそらく10年以上一昔じゃないかと思うほど、下痢とは縁遠いはずだったのに、これは正直まいりますなぁ。。。
便秘と下痢と比べたら、下痢の方が断然日常生活に甚大な支障がありますなぁ。。

本日現在オットは無職。
健保の切り替え手続きしてませんので、お医者にかかれません
切り替えて大して使わないまま仕事が決まって社保に入って残るのは莫大(!)な保険料の支払いのみ。
となるならば、高くても実費でお医者にかかる方が懸命なこともなくはない。

とはいえ、貧乏な我が家では、それすらもままならず・・・。
保険料が払えないために医者にかかれない人がいると新聞かテレビで以前報道してましたが、うちもその中に入ってるんですなぁ…。

昨日、ここは大丈夫じゃないと内心思ってたとこから「残念ですが…」の連絡が入り、本人以上に落ち込んだ私。

今日、午後から一軒面接いくみたいですが、
仕事内容からして採用には至らないと思うんですがねぇ。。
紹介状が必要なため、ハロワ経由で仕事内容の詳細やスキルについて問い合わせようとしたら、「じゃあとりあえず面接へ」となったと言うのですが、これって無駄に終わることが少なくない。お互いに時間の無駄になるんだから、とりあえず面接ってのはあまり賛成できないんですけどね・・・。

あぁ、次の家賃払ったら、年を越すにも越せない財政難に陥る可能性大であります。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飲みすぎた…

2007-12-17 11:33:03 | 考えたこと
昨日久しぶりに会った友人と2人、ブランチでグラスワインとボトル1本、
二件目のオイスターバーでさらにボトル1本飲んでしまって、頭痛がガンガン

やらなきゃならんことはあるのだけど、頭ズキズキで、思考もうつろ・・・

友人は少なめでつきあいも狭いながら、あと2つ飲み会が予定されていて、それが今週に集中。
お酒&おしゃべりは好きなんだけど、短期間に集中するこの季節は、実は苦手でもあり・・・。

40を過ぎると、途端に量が飲めなくなり、次の日もドヨヨ~~~ンと残る気がする。
あぁ、今日はまともな仕事はできそうにない、かも。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっという間に10日!

2007-12-15 00:01:46 | ライターの仕事など
前の記事からあっという間に10日経過―。

例の難しそうな取材から戻った日の翌日から、
パートやって単発校正やって編プロの手伝い行って、まさに毎日貧乏暇なし。

オットはその後、1社書類選考でペケ。
1社面接の結果待ち。
オット=無職=収入ゼロなわけで、いまのところかろうじて私が支えている。
いつまで支えられるかわからないわけで、とにかく!オット、
年内に仕事決まってくれ~~~~~~!!!

行政がらみのテーマともいえる例の取材は、私以外は全員旅行代理店。
写真も、三脚使って使えそうな写真撮ってるのは私だけ。
関係者への聞き込み(取材)も、食事もそこそこにやってるのは私だけ。
それでも詰め込過ぎのスケジュールで、取材らしい取材にはほとんんどならず、
これから現地に電話での追加取材をしなければ、まともな記事になりそうになく―。
まぁ、原稿アップまでの猶予があるからまだいいけれど…、たった一人、メディアの人間が混ざってるのは、先月の写真撮影技術伝授教室みたいになりそうだった海外取材でもそうだったけど、何かと大変なんであります、トホホ。

それにしても、呆れるのは、
もう随分前にギャラが安すぎると交渉したクライアントの担当者。

優に一ヶ月以上経ってからメールが来て、いまさらなんことやら?と思ってメールを見たら、私が送ったメールを読んでいなかった!!気付いていなかったというか、結論的には同じこと。見ていなかった・・・(驚)

海外取材から戻っても、私から何の連絡もないのでおかしいなと思ったら、
ギャラの件に関する私からのメールに気付きましたので、希望額を教えてほしいですと。

それを言ってきたのって、1ヶ月以上経ってからですよ。。。
普通じゃ考えられない。
そんなドンな担当者とこれからも仕事なんて続けられますかっての。

忙しすぎてまだそのレス打ってないけど、そこに頼らなくてもまだなんとかなりそうだし、もうおつきあい願いたくないのが正直なところ―。
なんて返信しようか考えてるところですっ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっぷっぷ

2007-12-04 06:52:28 | ライターの仕事など
月曜アップの仕事に手間取り…てか、そもそも
いくら情報を得てページのイメージができたとはいえ
1日で6日分の取材内容を英語資料を翻訳(ネットでざっくり)しながら
バランスよく素材を盛り込んで決めたライン数に収め、
400点近い撮影写真の中から30点ほどを絞り込み、
そこにキャプションを付けていく―という作業を1日でなんて虫が良すぎ…ってものだった

徹夜は無理&イヤなのでしませんが、
朝8時頃から夜11時頃まで、食事とトイレ以外は休まずPCに向かいっぱなしで、頭から湯気が出そうになりながら(?)2日かかりました。

夫が家にいるので、簡単な食事作り、洗い物、買い物、お茶だし(私の)などすべてやってくれたので、無職は困りますがこういうときは大変ありがたい(勝手なもんだ)。
やっぱり、余裕もって仕上げるには3~4日前から着手すべきだった、と反省。そんでもって明日から、北の大地へ2泊3日の国内出張。
行政的な側面のあるお堅いお仕事だ。
帰ってからきっとまた、なかなか原稿が捗らなくて…なんてことにならないよう今日しかないけどもう少し事前リサーチしておかねば。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加