アラフィフ×1ライターの日記

できるだけ穏やかに、健康に、年を重ねていきたい。

初キャンカー旅行から帰りました

2016-10-08 12:08:27 | 車中泊&キャンプ


一昨日、初めての4泊5日キャンピングカー旅行から戻ってまいりました。
実は、家の中に入ってすぐに心臓が凍るような出来事がありました(汗)

そ、それは・・・・、リキッドタイプの電気蚊取りのスイッチが入りっぱなしだったこと!!!
ふと足元を見たら、蚊取り器の側面が緑色に光っていて、見ると液体は空っぽ!
触るとやけどしない程度に熱くなっている・・・・・。

焦りました、もしコレが原因で火災になっていたら・・・と思うと冷や汗もの。。。
調べると、気化した液体の出口に燃えるものがくっついていたりしない限り、火災にならないよう設定されているとのことで心底ほっとしましたが、いやー、こわいこわい、こわい。
帰宅後、旅の打ち上げで近所の牛角に行ったのですが、このことはとりあえず相方には言わず、乾杯しながら心の中であーーー、何事もならずよかった、よかった、よかった・・・・とつぶやいておりました(^_^;)

ひとまず今日は、簡単に行程だけ記録しておきます。

<1日目>自宅~高坂

夕方出発し、関越高坂SAで車中泊。と、その前に高坂SAまで車で10分足らずの「天然 小さな旅 川越温泉」でお風呂。夕食はコンビニ食。


<2日目>高坂~富岡~伊香保

関越から上信越自動車道に乗り富岡へ。
世界遺産の「富岡製糸場」をガイドツアー&個人で見学。
近くの食堂で「おきりこみうどん」「ざるうどん」でランチ、昔ながらの路地を散策しお肉屋さんで揚げ物などを買い物。

富岡から伊香保へ。
両親のお墓参りをした後、「保科美術館」で小林かいちや竹久夢二らの作品を鑑賞。

車中泊する温泉ホテルの駐車場にチェックイン。
ホテル故、深夜&早朝に利用できる館内温泉が最高に気持ちいい。トイレも24時間、安全安心して利用できありがたい。夕食は、富岡で買った手羽先やメンチなどをおかずに。


<3日目>伊香保~軽井沢~白樺高原~八ヶ岳

朝食はホテルの朝食バイキング。品数豊富、きれいで広くて満足。普通にホテルに泊まってる感覚。
ヨーロピアン風の景観がしゃれている横川で休憩、軽井沢へ。
前に天気が悪く諦めた「雲場池」をリベンジで訪れる。
長野で展開、観光客にも人気のスーパー「ツルヤ」へ。おみやげ、自炊用の食材、フルーツ、ワインなどを調達。
宿泊地の原村に向かう途中にある「長門牧場」に立ち寄り、クリームチーズやヨーグルトなど乳製品を購入。ついでにソフトクリームを楽しむ。

標高1200m地点にある宿泊施設の駐車場で車中泊。
外は何もなく真っ暗で、隣接の温泉やトイレへはランタン必須。
晴れていればそうとうきれいな星空が見えたはず。
気温20度切るくらいで、ここだけは長袖。寒かった。
夕食は、地野菜のサラダ、チーズ盛り合わせ、ぶりしゃぶ、牛しゃぶ。


<4日目>長野原村~山梨へ

「ツルヤ」で買った質のいいロースハムを使ってハムエッグの朝食。
あとは牧場のヨーグルト、サラダ、パン、コーヒー。

長野を出て中央高速で山梨へ。
晴れてきたので紅葉にはまだ早いけど「昇仙峡」へ。奇岩、巨岩に圧倒。緑と滝がきれい。
気温上昇、巨峰ソフトを食べる。

笛吹市の高台、甲府盆地と山並みを望む絶景で有名な「ほったらかし温泉」へ。

南アルプス市の公園駐車場で車中泊。
晩御飯は近くのスーパーで調達した焼き餃子、枝豆、サラダ、焼き鳥など。


<5日目>南アルプス市~笛吹市~都留市

チェックアウト後、ワイン造り体験ができる「笛吹ワイン」へ。
ぶどう食べ放題の後にワイン用のぶどう積み、ぶどう潰し、ラベル選びなどを。

中央道を大月で下り、「山梨県立リニア見学センター」へ。
ちょうどリニア中央新幹線の試験走行日、時速504kmのリニアを3~4回見ることができました。

お土産を買って帰路へ。

簡単に書くつもりがなんだか長くなってしまった!
ひとまずここまで。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事の合間にキャピング情報... | トップ | 決めると早い!!誰よりも! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (battenger)
2016-10-13 17:13:05
キャンカーの旅 お疲れさまでした~

満喫されましたねっ
しかし ベープの電源入れっぱなしは 肝が冷えましたね!
笑い事にすんで良かった!良かった!!

引き続き 道中記楽しみにしてまーす❗
battengerさん (カイルア)
2016-10-14 14:40:13
旅から帰って早1週間。
時間の経過とともに、はっきり覚えていた記憶がどんどん薄れていくようで、なんともさびしいですわ・・・。

相方は、車中泊に適したバンへの買い替えに妄想をパンパンに膨らまれておりまする。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。