発明の女王様

甘く妖しい発明家の世界。早く一発当てて葉山に豪邸建てたいの・・・。でも実際はそんなに甘くなかった。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログをお引越しいたしました

2008-07-08 20:52:22 | コンピュータ・インターネット

               


ブログをお引越しいたしました 「発明の女王様 2」です



このページの続きはここからです。



内容は、全然変わってません(笑)あいかわらずの幕の内弁当ブログです。


               

 

みみにゅも元気です

 

「サイモン」も相変わらずお茶目ですし

 

ぱそこんの「くろちゃん」も絶好調!!!

 

発明の女王様 2
http://kailasa.blog99.fc2.com/

 

よろしくネっ

 

               

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝・アトリエ再起動

2008-04-26 22:07:13 | 思い悩み、知った道々・・・

ごちゃごちゃだった部屋が、きれいさっぱり片付いて、やっと工作室らしくなってきました。

祝・アトリエ再起動!

さっそく道具をおくベンチを作るための木材を買いに行ってきました。

ミラに2×4と2×8のSPF材を積み込みます。
2×4材はもともとの長さが3640mmあるので、ジョイフルホンダの工作室でカットしてもらいます。
ミラに積み込めたのは、最大で2400mmまでの長さでした。
もちろん、ハッチバックはちゃんと閉まりましたよん。
意外と長モノが積めるでしょ。

 

2M近い2×8(ツーバイエイト)材のクロスカット
ラージサイズのスライドテーブルだけでは物足りなくて、さらに反対側にサポートをつけて支持してます。
材の厚さは38mmなので、楽々切れます。

 

一応、直角が出るかどうかの目安のラインを引いてあります。
トリトンの丸ノコの刃厚はだいたい3mm。
マキシスライドテーブルは今回が初めての使用です。

 トリトン丸ノコに付属で付いてきたノコ刃。
多少荒い切れ味で、バリも出やすいような気がします。
丸ノコって、こんなもんだっけかなー。

 

 さっさか切ったら、こんどは自動カンナで多少のお色直し。
家を作る構造用の木材なので、節だらけ、欠けもありと、いろいろたいへんです。
リョービの自動カンナは、2×8材がマックスで削れるサイズ設定の様子でした。
節が多めでしたが、材自体は柔らかいので、難なくクリア

 

 それにしても、自動カンナで出るかんなくずは、膨大な量になります。
これが衣服につくと、なかなか取れません。
そのままお昼なんて食べてると、家中がかんなくずだらけになります。

 

 ニューあとりえの全体の俯瞰図
写真でみると、小さいように見えるのです。
でも、じっさいはびっくりするほど大きなシステムです。

左上の角に、次に使用するルーターテーブルが少しだけ見えています。

 

「広告の品・お一人様1点限り」のスーパージョーズで、サポート材を持ち上げています。
あまり知られていない工具ですが、かなり便利。
万力と比べて軽いし、締め付けも早くて、とてもカンタンなんです。
握力は最大約1トン。口金の開き巾は900mmくらいあります。
 

 

自動カンナをかけて3枚を木目にあわせてみたところ。
今回新しくメーター尺を買いました。
ストッパーをつけてあるので、結構なお値段ですけど、寸法を間違えることがなくなります。 

 

 ワークセンター2000の目盛り読みでプレーナー加工してみた古材。
40mm巾で切り出してみたところ、40.15mmという精度がでています。
アライメントをもう少し詰めれば、もっといくのではないでしょうか。
機械自体は華奢な作りではありますが、かなりいい線いっているかな。

というわけで、アトリエが再起動し始めました。
発明の女王様、次回からはブログのお引越しをして、あたらしい環境で続けたいとおもっています。

いつもコメントをいただいている「ばんたろさん」、「だいちゃんのままさん」、「かりおかさん」、「さなちゃん」、「もくもくまささん」、「リョウさん」、そして、暖かくROMしてくださっている皆さん、ご面倒でなければ、新しいページのアドレスをお気に入りに追加していただけると嬉しいです

コメント (9)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

川越は越辺川の土手

2008-04-22 21:00:05 | 日常の風景

越辺川 おっぺがわ と読みます。

江戸城を計画する際のエスキースとなったのが、川越。
川越は天然の堀の越辺川に周囲をぐるりと半分取り囲まれています。

短い期間でしたが、わたしは川越・西小千波町に住んでいたことがありました。

古い蔵作りの立ち並ぶ旧市街から、少し走ると比較的大きな川に出ます。
川へ行く途中の道には、広い広い水田が広がって、とてものどかな風景です。

わたしは川原の堤防の上を走るのが大好きでした。
特に今の季節、ひばりが空の高いところで鳴いていて、吹いてくる風も穏やかなので、大好きです。

法事まで時間があったので、車で川の土手を走ってみました。
そして、河川敷におりてエンジンを止めます。

静かで、昔とかわらない景色
何処までも続いていくような農道
まるで昔のときそのままの感覚がよみがえってきます。

いまでは一緒に走ったりするワンコもいなくなってしまったけれど
またここに来たいな。

こういう景色がすぐに見られるところって、住んでいて、やっぱり楽しいもの。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アトリエダイエット

2008-04-21 19:22:28 | 思い悩み、知った道々・・・

ダイエットって、ホント、大変ねー。
自分の体もそうだけど。

たまってしまったものを減らす=ダイエットって、苦労です。
マンション族のように、契約更新ごとに引越ししている人の部屋って、綺麗さっぱりしてますよね。
やっぱり、必要最小限の物持ちが一番精神的に気持ちがいいのだと思います。
わたしの家の場合は、わたしが小学生だったときのものから何から、みんな捨ててなかったりするので、今になって超大変!

「買うのが好き」と「捨てられない」というのが合わさってしまうと、このような事件になってしまうのです。
普段は綺麗に収まって見えるアトリエ。
でも全部を移動してみたら、出るわ出るわ・・・・・・(驚)

あまりに古すぎて、歴史的価値すら出てしまったのではないかといったビンテージジャンクの山となってしまいました。

いちおう、もったいない精神に強く影響をうけているむーじょですから、ヤフオクにとりあえずアップ大作戦。でもたぶん、買い手が付かないものばっかりでしょうねー。

「身一つになって、行動しよう!」
(映画ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間たちでアラゴルンが最後に言った言葉)

カッコイイ!
一度こんな言葉を言ってみたかった。

身一つになって・・・・・・
無理だなぁ。
持ちモノいっぱい。

ダイエットって、からだだけじゃなくて、持ち物についても、とっても難しいな。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ねこ侵略

2008-04-20 16:48:54 | 映画・映像

毎日2回、必ず現れてごはんを食べていくねこのくろちんと、最近もう一匹すずねこがごはんを食べるようになりました。

すずねこ、首輪に鳴らない鈴が付いている、若い♂の白黒ねこです。
威厳たっぷりに、のっしのっしと歩いてきます。
みみにゅは、すずねこがくると、「ふー!!!!!!!!」っといって、怒っています。

すずねこは、くろちんが残していったかりかりを食べに毎日くるようになりました。

土曜日、アトリエの大掃除をしていたときのこと。
窓を開け放して、物置に荷物を運んでいました。
荷物を抱えて物置に入ったところ、すずねこがすごい勢いで飛び出してきました。
見ると、扇風機に「スプレー」してあります。 臭っ~
染み込まないうちにいそいで水拭きしました。(まったくー、忙しいのに・・・)

お昼を食べてアトリエに戻ると、こんどは「くろちん」がのそのそと外に逃げていくのが見えました。あわてて窓を閉めました。
見ると、カタログに「スプレー」されています。
「臭っ~!」
みみにゅがやってきて、くんくんしています。
きっとみみにゅも、呆れていたにちがいないです。

まったくもー、オスネコって、どうしてすぐおしっこしていくのでしょうねー。


ぴゅーん  ・・・・・  コラー

 そのせいか、みみにゅはちょっとノイローゼぎみ。
様子をみて病院に連れて行かないとならないようです。(これがまた、大変なの)

4月、5月という月は、いろいろな訪問ネコがくるので、開けっ放しにご用心。
でも、みみにゅ親子も、いつのまにか部屋に入ってきていて、なついちゃったネコたちなんですけれどね。
古い古い木造住宅というのは、なぜかネコに好かれます。
3年前の春には、軒下に息絶えた野良ねこが見つかりました。

あああああ~、このままじゃ、勝手にネコ屋敷になっちゃうよー。
飼い猫の通いネコとはいえ、ゴハンをあげるべきじゃないのかもしれませんね。

 

ねこ鍋が流行ってから、いろいろな調理方法が動画でみつかります。
これはねこ丼?  かわいいれす


 

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加