こだわりおやじの独り言

陰陽と五行とを理解すれば、自然界での出来事の総てが理解できる
哲学的な東洋医学はすばらしい

ルノアール・オーギュストの5作品です

2016年12月28日 | 日記
一枚目の絵画は、3枚のダンスを踊るカップルの絵画の一枚で、
ブージヴァルにある野外レストランを舞台に
麦藁帽子をかぶる男性と恋人が踊る絵画で「ブージヴァルのダンス」です
他に「田舎のダンス」と「都会のダンス」という絵画がありましたが、撮影していませんでした




二枚目の絵画は、「ぶらんこ」という作品で、女性の愛くるしい仕草の魅力を
様々な色彩の斑点状に揺らめく質感や光と影の変化で表現をしている作品だそうです




三枚目の絵画はスケッチ風に描かれた「セーヌ川の舟遊び」と言う作品で
この時期のルノアールは
”もう何年かすれば自分のスタイルも固定して、しっかりとしたものになるだろう”
と思っていたといわれています




四枚目の絵画についての説明が見つからなかったのですが
日本の団扇を持っている少女が気になったので、映した記憶があります




最後の一枚が「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」という絵画で
ルノアールは、モンマルトルの丘にあるこの踊り場まで、毎日アトリエから
120号の大カンヴァスを運んで、現場の情景を直に描いたと言われています

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミレー、ジャン=フランソワ... | トップ | マネ、エドゥアールの絵を5... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。