こだわりおやじの独り言

陰陽と五行とを理解すれば、自然界での出来事の総てが理解できる
哲学的な東洋医学はすばらしい

東医宝鑑を観る35(小便11)

2017年07月13日 | 日記


東医宝鑑 内景篇(内科)四
二五、小便(十一)

単法<四十八種>

滑石    利窮、小便をよく通す。即ち益元散(処方後述)である。

硝石    五淋と小便不通を治す。雪白硝石を細かくきざんで毎二銭を労淋には葵子
      湯で調服し、血淋・熱淋には冷水で、気淋には木通湯で、石淋には隔紙を
      炒って温水で、小便不通には小麦を煎じた湯で空腹時に服する。名を透膈
      散という。

海金沙 小腸を通し沙淋の尿閉を治す。一両に臘茶末五銭を入れて生薑・甘草煎じ
      た湯で三銭を調服する。

浮石 沙淋の渋痛を治す。作末にし二銭を甘草に煎じた湯で空腹時に服用する。

淋石 石淋患者の小便から出る小石のことだが、淋水に研いで飲むと砕石が小便
      について出て来る。

甘草梢 味の淡いのが茎中の刺痛を治す。木通と同じく空腹時に飲む。尿管が痛む
      ときは味のうすいのを選ぶ。

草薢 夜に小便の多い症、または遺尿症または小便が昼夜ともにない症を治す。
      煎じて服するか、また作末して酒糊で丸め空腹時に塩湯で七〇丸呑み下す。

牛膝 老人の遺尿を治す。小便が渋く茎中が痛むとき、空腹時に服用する。

車前子 小便を利し、五淋と癃閉不通を治す。根葉を採って汁をしぼり、一杯に蜜 
     一匙入れ服用する。沙・石淋に汁を取って寒水石末を入れて調服し、血淋
      には汁を取って空腹時単服する。車前子と同じで煎・末ともに良い。

沢寫 五淋と小便の渋いのを治す。脬中の留垢を除去し、小便の淋瀝をとめる。
      煎・末服みな良い。

地膚子 小便を利しまた小便不利を治す。汁を出して飲む。

木通 五淋を治し関格を開き、また数が多く痛いのを治す。剉煎して空腹時に飲
      む。

瞿麦 五淋と癃閉・関格を治す。水で煎じて服用、石淋に瞿麦子を作末し一銭を
      酒で服用する。

黄苓    五淋と熱淋・血淋を治す。水で煎じてふくようする。

益智仁   小便の頻繁を治す。塩水につけて煎服または丸服する。

酸漿草 諸淋の渋痛を治す。汁一合に酒一合をまぜ、空腹時に服用する。

石韋 五淋の癃閉と脬嚢の結熱不通を治す。水で煎じて服用する。

牽牛子 癃閉して小便の不通を治す。頭末二銭を取って木通と梔子を煎じた湯で調
      服する。

燈心草   五淋を治す。水で煎じて飲む。

萹蓄 五淋と小便不通を治す。水辺に紫色の咲いた萹蓄根の汁を取って一杯を空
      腹時に服用する。

葎草 五淋を治す。汁・煎服ともに良い。膏淋に汁二升を取って醋二合をまぜ、
      空腹時に一盃飲む。

萱草根 小便の渋痛を治す。沙石淋をおろし根を取って汁を出して空腹時に飲む。

楡白皮 五淋を治し、また石淋を治す。水に煎じて飲む。

茯苓    五淋と小便の不通を治す。煎・末服ともに良い

琥珀 五淋と諸般沙石淋を治す。作末して二銭を空腹時葱白の煎じた湯で調服する。

梔子 五淋を通し、また血淋・熱淋い良い。梔子実は小便を通すのではなく、清肺
      作用をする。

虎杖根 五淋を治す。一両を水で煎じ麝香・乳香末を少し入れて空腹時に飲む。

猪苓 小便をよく通す。煎じて服用する。

山茱萸 小便の調節をする。煎・末ともに良い。

桑螵蛸 小便の滑数と遺尿と白濁を治す。酒で蒸した薑湯で二銭呑み下す。

牡蠣粉 小便の度の多いのを治す。丸服または末服ともに良い。

石首魚頭中骨  赤淋を治す。火煆作末して空腹時に二銭を水でまぜて服用する。

石竜子 五淋を治し、石淋を降ろす。一枚を火であぶって作末し、空腹時に水でま
      ぜて飲む。

蚯蚓汁 小便不通を治す。空腹時半杯飲む。

螻姑 石淋と水道を治す。七枚を取って塩二両と瓦の上で焙って末にし温酒で一
      銭調服する。

桃髎 石淋をおろす。棗子ぐらいの物を取って夏には冷水・冬には温水で空腹時 
     に一日三回温水にまぜて飲む。

獮猴桃 石淋を治す。熟したものを取って食べる。

冬葵子 五淋を治す。根もまた淋を治す。煎じて服用する。

冬瓜 五淋を治し、小便の通りをよくする。汁を取って一盃飲む。

紅萄葵根茎 淋を治し、小便の通りをよくする。花と根が良く、水で煎じて服用する。

乱髪灰 五淋を治し、また転脬に依る小便の不通症を治す。灰末二銭を醋湯で調服
      する。

人爪甲 転脬尿閉を治す。自爪甲を取って焼いて灰にし水で飲む。

猪胆    小便不通を治す。胆汁を熱い酒に入れて飲む。

猪脬    遺尿を治す。良く洗って焼いて空腹時に温酒で飲む。

羊肚 小便をたびたびする症を治す。肥肚で汁をつくって食べる。

牛尿 小便の通りを良くし、また不通を治す。雄牛熱尿を飲む。

雞腸    遺尿と小便の不禁を治す。焼いて温酒にまぜて飲む。

雄鶏肶胵衰黄皮 遺尿と小便の滑数不禁を治す。焼いた灰末を二銭づつ温酒で調服する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東医宝鑑を観る34(小便10) | トップ | 東医宝鑑を観る36(大便1) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。