個人で解体工事を発注する!《単価・費用の節約術》

解体工事は建築工事と違い、仕上がり判断の技術は簡単。不動産業者や工務店に依頼→20~30%も上積み+追加費用を節約!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木造平屋の一軒家(建坪約90坪;富良野市)の解体工事;富良野市

2013-05-12 15:50:57 | 日記
富良野市F様から、木造平屋の一軒家(建坪約90坪;富良野市)の解体工事のお問い合わせを下さいました。



●アスベストが含まれて・・ ;解体工事、富良野市の例
解体費用は、アスベストが含まれていた場合、処分費が上がるといわれ、事前に確認できないかとのこと。アスベストは昭和40年代の鉄筋コンクリート造りによく使用されているようです。今回の木造平屋のケースでは、ほぼ含まれていないと考えてもいいかと思います。この度は、富良野市での解体工事のご依頼、ありがとうございました。

==富良野市F様から、有難うの声!
富良野市のFと申します。解体費用のこともありましたが、家の近所に幼稚園の施設があったので、アスベストによる影響を心配していました。解体の見積もり前に、詳細に説明してくれて安心することができました。また、もしアスベストが含まれていたケースでの見積もりも概算ではじいていただけたので目安になりました。(富良野市;F様)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木造住宅(約200平方メー... | トップ | 鉄筋コンクリートの家屋(約8... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。