一人っ子!遠距離介護の記録

一人っ子が親の介護と向き合う記録。

一人っ子!相談も出来なきゃ頼れない親戚達!

2017-03-19 13:12:13 | はじめまして。
70歳を過ぎた頃から遠く離れた親の安否が心配になってきました。


気づけば親は後期高齢者に!
ソロソロ避けては通れない介護と向き合う覚悟を決めました、


でも、相談できる兄弟はいない。
親戚はいても、、、
親戚から今すぐこの🌑🌑市から出ていけ!
(迷惑かける事は一切やってない)


何かあったら家に(親戚の家)連絡がくる迷惑だ!
(連絡がくるのは子供の私にくる)


これまで、親に金の無心をしてきた親戚達は、
年老いて年金生活になった親からお金が取れないと思ったのか?
「出ていけ」と酷いときは週に3回もワザワザ言いに来ていたそうです。


お盆&暮れ近くなるとお中元&お歳暮の注文が入ります。
こんなのはよこすな!あれがいいこれがいい!
好き勝手を言ったあげく、商品券でいいや!


そんな話を一切無視し、品物を送れば、これまた電話で
「あんな物いらなかった」「家は使わない」と長々と留守電にメッセージ!


そんな親戚に対して律儀にお中元、お歳暮、年始の品を欠かさず送り続いてる。


そんな親戚なので、私は20代に一切関わりたくないと親に伝え、
それから一度も会ってません。
勿論!私の結婚式の報告を親が連絡したら、怒鳴られたそうです。
(現在はバツイチ。成人した子持ち)


それにしても、こんな親戚が勢揃いしてるなんて笑っちゃいます。


誰も頼れない一人っ子でも行政を駆使しながら遠距離介護を選択!


同じような境遇の方の参考になればいいな~と思いブログをスタートしました。





『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 無理をしたツケ?完治しない... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。