鹿児島☆『会議力向上』で組織変革・経営改善をめざす『会議研かごしま』・経営コンサルタント/中小企業診断士・津田輝久

クリエイティブな『会議』で、
社員の能力とチームワーク向上を図り、経営目標の達成を目指します。

言葉の意味(相手)を本当に理解すること。究極理解が行動(結果)につながる。

2017-06-18 18:12:15 | 日記
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修

クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きましてありがとうございます。

今年に入って毎月、東京で開催されるコミュニティに
参加していろいろ学んでいます。

会社をいくつも経営し
成功されている方もいらっしゃいます。

参加者は30名くらいですが
意識の高い人ばかりです。

いろいろな学びがあります。

感じるんですが

いつも使っている言葉の意味を
ほんとうに理解するのは難しいです。

例えば“経営はテスト”といわれます。

意味は

最初からうまくいかないのが経営。

だから

少しずつ改善していき完成させていくというもの。

テストだから失敗なんて気にしない。

これを本当に理解していれば

まず、行動を恐れないし
失敗も恐れなくなる。

どうせ、テストだから。

ここまでくれば本当の理解。

知識レベルでは理解したとはいえない。

“経営は〇〇”〇〇の答えは?という問いに
テストという答えを書けてもダメ。

実務では何の役にも立たないんです。

▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

職場でもそうです。

顧客満足を第一にとかいいます。

実際、我が社では
どこまですれば顧客満足なのか。

逆に、そこまでする必要があるのか。

行動レベルまで落とし込んでいるのか。

言葉はしっていても
社員同志が理解し
行動できるようにすることは難しいです。

だから

上に立つものは時と場所を変え
何回も言わないといけないし
明文化する必要があります。

私がコミュニティに参加する意義もそこにあります。

知識レベルで学ぶことは当然ですが
行動に移せるレベルまでに理解することです。

究極理解という言葉もそこでは
よく使われます。

『会議』で、我々が何気なく使っている言葉の意味を
メンバーで確認してみませんか。

例えば

品質にこだわるとは
何をいうのか、どこまでをいうのか。

個人差があることに気付くはずです。


最後まで、お読み頂きましてありがとうございます。


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽


※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします


メルマガ登録はこちら

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年をとったから〇〇できない... | トップ | チームワークの悪さの原因を... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。