快風丸

俺の船に乗らないか。

遊技機

2016-12-28 00:23:36 | Weblog

 パチンコのことを遊戯ではなく遊技の字を当てるのは、偶然性に左右されるのではなく、技術によって

コントロールができるという意味においてギャンブルではないというのが建前だからだそうだ。

しかし、もちろんこれは眉ツバで、相当な部分は店側がコントロールしていて、単純に打ち手の技術向上

により出玉を増やせるものではない。

 

 国会でカジノを含むIR推進法が成立した。

同時にギャンブル依存症対策に取り組むという。

 

 ギャンブルに依存させないのではなくて、これから依存させてから対策するという。

笑えないコントみたいだ。

たとえて言うなら、国がウィルスをまいて、あとでワクチンを売りつけるようなことをするという。

 

これを「ビジネス」と言ってはばからない首長の国で暮らしているのだ。

しかし、正しくは「ビジネス」ではなく「しのぎ」。

堅気の衆が手を出しちゃいかんアンダーグラウンドの仕事だ。

 

 いっそ、そのスジの方々にまかせて、法改正して、賭博解禁、そしてしっかり課税する。

そのほうが効率もよさそうだし暗黒社会も大いに存在が認められることになる。

これこそが一億総活躍社会ではないだろうか。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メリーテニスマス | トップ | 別府にて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。