快風丸

俺の船に乗らないか。

ジャニス リトル・ガール・ブルー

2016-10-14 00:10:41 | Weblog

 シネマテークで見てきた。

不覚にも泣きそうになった。

兄弟や幼なじみ、当時のバンド仲間の証言、両親へあてた数々の手紙。

歌詞についてもあまり気にしたことがなかった。

それは、再生装置を通してでも伝わってくる歌の圧倒的なパワーの前に、さして重要に思えなかった。

字幕を追う。

インタビューVTRの内容とも符合するように、すべては裸の自分をさらけ出した、壊れそうなほど繊細な

少女の悲しみだった。

ジャニスの音楽は、歌は、ジャニス自身だったのだと思う。

創作とは違った次元で、ロックの海に身を投げ出したのだ。

ただ悲しかった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« T字路'Sアンコール@トヨロック | トップ | トヨロックの余韻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。