快風丸

俺の船に乗らないか。

YMOという驚異

2017-05-17 01:04:37 | Weblog

シーケンサーで自動演奏だと思っていた。

テンポはマシーンで出して、リズムは全くグルーブしないというのが

テクノだと思っていた。

この動画を発見した。

高橋幸弘のすさまじいハイハットワーク、そして細野晴臣のシンプルな音で構成

された美しいグルーブ。

とにかく驚いた。

こんなすごいバンドだったんだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アコースティックギター | トップ | 私に言われても »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぴょんきち)
2017-05-18 22:28:47
コントの流れからの演奏でしょうか。
かっこいいですねー。

Youtubeのすごさを改めて思いました。
いいもの見つけていただきありがとうございます。
Re:Unknown (kaifuumaru2005)
2017-05-21 17:31:52
YMOって、たぶん、すごいことをやろうと思ってはじめたのではないかと思うのです。ビートルズとか、ストーンズとか、そういうレベルの革新性を求めたのではないかと思うのです。
このビデオを見て、改めて、そうなんだろうと思いました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。