アユタヤで昼寝

アユタヤ在住。海外転出しての、アメージングなタイ王国での暮らしの日々を‥‥‥

お葬式 (2)

2016-10-17 22:15:54 | 日記

さて、お葬式の読経のところが済んで、食事も終わったので、車で一緒に連れてきてくれた、ご近所の方のお兄さん夫婦が、休憩に妹さんの家に一緒に戻りましょうかと言って下さったのですが、実は、今日は、オークパンサー(出安居)(今年は10/16)明けのタンブンの行事で6時半から起きてワット ヤイ(チャイモンコン)に行って来ているので、下手に休憩すると寝てしまいそうなので、お断りして、此処のお寺でまったりとしました。
嫁が話していた女性、ご近所さんの親戚の方でカーラチャカーン(公務員)で、教育関係で、いろんな所に仕事に行っていて、日本にも1年いきましたとのこと。今度はタイ南部にまた行くことになりましたとのこと。危なくないのと聞くと、怖くないですよとの返事。パスポートを2通持っていますとのこと。(謝 蓮舫のケースじゃないですよ)一般旅券と公用旅券です。ご近所さんの旦那さんも同じく2通持っているとのこと、そして教育関係のカーラチャカーン。
えーっと、先程の楽団が移動しています。

会場だった所は、お坊様と男衆でテーブルをどかせて椅子の配置変えをしています。

冷風扇に水の補給をしています。

楽団は植え込みを挟んだ向かい側の屋根下に移っています。
また演奏を始めています。
その横の屋根、なんと可動式になっていました。


そして、奥の方の建物でお葬式を始めていた別のグループが火葬を始めるようです。
柩を台車に載せて火葬場の周りを3回廻ります。

そのあと、火葬場の中央に安置して、司会者が挨拶とか紹介とかお話をして、参列者が造花を捧げてお別れをして、火葬炉に入れて……という流れです。

裏側から見ると……

炉が二つ並んでいます。葬儀会場のような建物が幾つも有るので、結構葬儀中心のお寺のようです。ちなみに、ワット ヤイは火葬場が有りません。葬儀はやっていないのです。
此処では、花火は打ち上げませんでした。やっぱ、この方が静かで良いですね。








タイ・ブログランキング ←クリックするとタイ関連のブログがわんさか!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お葬式 (1) | トップ | お葬式 (3) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。