アユタヤで昼寝

アユタヤ在住。海外転出しての、アメージングなタイ王国での暮らしの日々を‥‥‥

プーミポンアドゥンラヤデート国王陛下、ご逝去

2016-10-13 22:00:36 | 日記


【バンコク週報】
プミポン国王陛下、ご逝去
13/10/2016
タイ国民が深く敬愛するプミポン国王陛下(88)が10月13日午後3時52分、入院先のシリラート病院でご逝去された。
陛下は2014年10月3日からシリラート病院に入院。ご在位70年4カ月は現役の国家元首としては最長だった。
プラユット首相はこの日午後7時、テレビ放送を通じて、政府関係者は1年間喪に服すこと(一般市民にも推奨)、30日間半旗を掲げること、30日間娯楽性の高いイベント開催を自粛すること、などを呼びかけた。

……………………………………………………………………………………

《ラーマ9世 รัชกาลที่ ๙ タイ国王》
在位 1946年6月9日 - 2016年10月13日
戴冠 1950年5月5日、於大宮殿
全名 พระบาทสมเด็จพระปรมินทรมหาภูมิพลอดุลยเดช
別名 ภูมิพลอดุลยเดช
プーミポンアドゥンラヤデート
鄭固(漢名)
王朝 チャクリー王朝
出生 1927年12月5日
アメリカ合衆国、マサチューセッツ州ケンブリッジ
死亡 2016年10月13日(満88歳没)
タイ、バンコク(シリラート病院)
ラーマ9世(タイ語: รัชกาลที่ ๙、1927年12月5日 - 2016年10月13日)は、チャクリー王朝第9代のタイ国王(在位:1946年6月9日 - 2016年10月13日)。

通称はプーミポンアドゥンラヤデート(タイ語: ภูมิพลอดุลยเดช, ラテン文字転写: Bhumibol Adulyadej、「大地の力・並ぶ事なき権威」の意)。英語や日本語では一般に長母音を無視し、プミポン国王とも通称されるが、本来はタイ語においては(称号なども含めて)後ろのアドゥンラヤデートと不可分一体であり、プーミポンだけで呼ばれることはほとんどない。



……………………………………………………………………………………


ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、
心からご冥福をお祈りいたします。






タイ・ブログランキング ←クリックするとタイ関連のブログがわんさか!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アユタヤ 洪水(増水)の様子 | トップ | 駅の渡し船……増水です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。