のんびり気ままに花鳥風月

我が家のワン&ニャンの写真と

日々の出来事や通院記録などです。










きな粉ドリンクで体内年齢マイナス10歳

2017-07-18 09:09:57 | 健康・医学
老化の2大要因である酸化、糖化をストップする若返りドリンク

体内の老化の2大原因が「酸化」と「糖化」。糖化とは、体内のたんぱく質に糖が結びつくことだ。久留米大学の山岸昌一教授は、「糖化したたんぱく質、AGEs(エージーイーズ)こそが老化のスピードを早める元凶。AGEsの量は『高い血糖値にどれだけ長い時間さらされたか』で決まる。つまり、糖化を防ぐには、AGEsを多く含む食事を避けるほか、急激な血糖値の上昇や、高い血糖が続く状態を避けること」だという。

 それにピッタリなのが、食物繊維と大豆オリゴ糖を含むきな粉だ。食後に血糖値が急上昇するのを抑える働きがある。

 さらに、最初にとった食事の次の食事後の血糖値も抑える効果(セカンドミール効果)がある。「朝食に大豆をとると、大豆オリゴ糖などの作用で血糖値を下げるインスリンの分泌を促す成分が出る。その効果は3〜4時間後からしばらく続き、昼食後も血糖値が上がりにくくなる」と大妻女子大学の青江誠一郎教授は説明する。

 きな粉ドリンクを朝飲めば、若々しい体を維持できる。

<材料>
青汁(粉末スティック、冷凍でもOK)…2本(8g)
水…200ml
きな粉…大さじ2
好みでハチミツやメープルシロップ…適宜

<作り方>
青汁を水でとき、きな粉、ハチミツなどを加えて混ぜる。


人気ブログランキング


スローライフランキング
『闘病』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 更年期障害の薬 | トップ | 父は寂しがりや »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL