世界一楽しい創価アンチブログ

創価問題を、アンチのある側面から見て書いています。
こういう視点もあるんだなあと見て頂ければと思います。

会館と教会の話

2017年07月13日 | 日記
関東某所に漫画のような立地の会館がある。
道を挟んで真向かいがカトリックの教会。

ある時、悩める仔羊が教会に飛び込んで牧師さんに尋ねた。
「キリスト教でこの悩みが解決しますか?」
牧師さんは、
「うちにそのような悩みを解決する力はありません。そういうことでしたら、そこに創価学会の会館がありますからそちらに行かれたら如何でしょうか?」
その人は言われた通り、創価の会館に行って入会したそうだ。
これは地元の学会員の自慢話だ。

「ほらね、キリスト教にそんな力はないのよ」
「創価の方がいいって牧師だってわかってるのよ」

話に、いつの誰なのか出てこなかったので、私はそれ以上知らないけど、婦人部がそう話しているのは聞いた。
その婦人部が私と違って、伝聞以上の詳細を知っているのかは知らないけれど。

ちなみにその教会より力があり、人を救えるというすばらしい会館は、私が退会した後、おそろしく立派に建て替えらた。
建て替えが決定した時はまだ在籍していたが、その時、会合でこう言われた。
「皆さん、これは着工するまで絶対口外しないでください。反対運動起こされますから」



((((* ̄ー ̄*)†~~~
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第二代の永遠の指導者 | トップ | 新聞がやめられない »

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (海)
2017-07-13 21:10:49
LIARさん
ワインレッドのショートソロはすごくよかったです!!(コラボも素敵でしたが)
これもソロで聴きたいです。
Unknown (海)
2017-07-13 21:30:43
あくまで想像ですが、牧師さんがそんなふうに言われたということは、「宗教とはそんなドラえもんのポケットのようなものじゃない」ということだったのかなと考えます。
「ドラえもんのポケットみたいことを求めるんだったら、創価ってそんなこと言ってるよ」と。
どうなんでしょうね?
Unknown (LIAR)
2017-07-13 21:39:00
この曲は重ね撮りではダメだなと感じたので、アコギバージョンのフルで歌い直しました。いい感じに仕上がりました♪お楽しみ下さいw
Unknown (LIAR)
2017-07-13 21:42:42
歌の神様って奴も何もしてくれません。奴はちょっと先で挑発してニヤニヤしてます。努力しか認めない奴です。
それってドラえもん的な教義を信じたいなら創価へ、という皮肉だと思います。
海さんの意見に同意します。
Unknown (レモン)
2017-07-13 22:20:10
009さん
ライアーさんとの「海のトリトン」聞きましたよ(*'▽')
アラフォーとアラフィフの紳士2人が、真剣にGO!GO!GO!トリトーーン♪とアニメソングを歌う様に、感動すら覚えました(*´з`)
改めて聞くと、カッコいい歌ですね。

海さん
私もワインレッド大好きです。
この曲にライアーさんの歌声あってますね。
特に2分14秒~15秒の所の「ワインをあけたら~~~♪」の所が最高です!(マニアです)
昨夜のウタウマさんとのjoinもシビレました。
以前、玉置浩二さんと井上陽水さんの神宮外苑の野外ライブに行った事があるのですが、玉置さんのすごい歌唱力は野外でも響き渡っていました。
名曲も多いし素晴らしいシンガーの1人ですね。


ジョンソンさん
私が最近地獄をみたのは、20代の子供達と焼き肉食べ放題にいき、翌日から1週間ぐらい胃痛に苦しみ地獄をみた事でしょうか(-_-;)
鍛え抜いているジョンソンさんとは、次元の違う地獄です。





Unknown (海)
2017-07-13 22:39:10
LIARさん、ありがとうございます。
私はショートを聴いた時、歌いだしのワンフレーズに感動しましたね♫
レモンさん、うちら細かいよね(笑)

009さん、私も今聴きましたよ。
暑い中、クーラーを止めてお疲れ様ですm(_ _)m

ジョンソンさん
伊藤麻衣子がすごい髪型してやつですよね(笑)
大映ドラマ、私もよく見てましたよ。
多分何でも通じます。
Unknown (joshua tree)
2017-07-14 00:08:50
私ね、最近思うのですよ。(西田敏行さん風に)
池田くん、個人資産が1兆円超えだそうだね。
私なんか、田舎の小さな会社で定年まで一生懸命に働いて、せいぜい稼いで1億か2億ですよ。
外国のVIPとかと対談したこともないし、勲章だって貰ったことない。
だけど、家族のために一生懸命働いて、社会貢献しながら仲間を作り、ささやかな趣味を続けながら子供達の成長を楽しみに、ありふれた毎日を過ごす。
こんな人生だけど、十分に幸せです。
人間生きてりゃ、晴れの日ばかりじゃない。
曇りの日だって、大雨の日だってある。
人間革命なんて大それたことにとらわれず、人様に迷惑をかけず、あるがままに自分らしく生きていく。
それでいいんじゃないのかな。
Unknown (レイラ)
2017-07-14 05:52:29
昨夜主人がyoutubeで玉置さん、そして陽水さんとのデュエットを見ていました。



バリ活時代、いい曲歌う人でも外部だったら
「いい曲だけど、仏界の人じゃないよね~」
なんて偉そうに言ってました。


バリ活時代、幸せとは?という問いに
私を折伏したクソ男(笑)元彼エックスは
「一家和楽の信心」

女子部のバリ活友人
「センセと共に戦える喜び」


いえいえ
夏の夜に
主人といい曲を二人で聴けて
笑顔になれたこと

幸せはいつもそばにあるということに
気がつけた事が
幸せなのでした。
Unknown (LIAR)
2017-07-14 09:59:39
レイラさん、
素敵なものに囲まれていることに気が付ける幸せ。これは大切な事だと思います。

レモンさん、
海さん、
「ワインレッドの心」は陽水さんが作詞なんですね。私知りませんでしたw知って納得。
あの曲が売れなかったら、安全地帯は事務所をクビになっていたそうですよ。玉置さんは陽水さんにお願いした時に、絶対にいい曲に仕上げると誓ったとか。この話を聞いた時、なんだか物凄い決意に感じました。こういうのが本物の「決意」じゃなかろうか。
詞とメロディが絶妙にマッチした曲はとんでもなく素敵。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事