世界一楽しい創価アンチブログ

創価問題を、アンチのある側面から見て書いています。
こういう視点もあるんだなあと見て頂ければと思います。

演出が大事

2017年02月22日 | 日記
彼らの中に果たしてどれだけの数の人間が、自分の頭で考えて文章を書いているのだろうか?
まともな思考が出来る人が、果たして何人ぐらい居るのだろうか??
本気で考え込んでしまいます。

↑↑↑↑
これはアンチが学会員に向けて書いた言葉ではありません。
学会員さんがアンチに向けて書いた言葉です。

学会員はアンチと同じように、自分の頭で考えてものを言っているのは自分たちの方だと思っている。
一方的な情報を鵜呑みにして、思考停止してしまっているのはアンチの方だと思っている。
あのポンコツと言われる教えを使っても、人は信じてしまうとこうなるんだ。
教えの内容ではなく、やはり信じさせるテクニックなのかなと思う。

冷静に考えれば内容なんて、久遠の昔に自分が菩薩で誓いを立てたとか、宇宙のリズムが題目だとか、聞いたことは他の新興宗教と変わらない突拍子もないことだった。
それなのに「創価は何かが違う!」と思わせるノウハウがあった。
私個人的には、清潔感というか、全体に漂うふつうっぽさ、明るさ、気楽さ、誠実さ…そういうものに強く魅かれてしまった。
挨拶や清掃がきちんと行き届いている様に「ああ、こういう団体は信じられるわ」といった感じか。

毒舌に終始し、愛想のない文章を書いている当ブログは、池田センセーからダメ出しされるだろうなあ。
もっと人をくすぐる、花のような演出が必要ですね(笑)



((*゚▽゚人゚▽゚*)) スリスリ♪:*:・゚☆ウフッ♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それは何故なのか? | トップ | 自由は愉し »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事