世界一楽しい創価アンチブログ

創価問題を、アンチのある側面から見て書いています。
こういう視点もあるんだなあと見て頂ければと思います。

よその話

2016年12月28日 | 日記
創価をちょっと離れて、私が実際に見た他の話をする。

創価と似たような団体がある。
やはりなんだかんだ言って、金だ。
創価のように、会員にあれこれ買い物をさせるだけでなく、そこは徹底して商品を売るノルマがあった。
気持ちといいながら、結局売れば売るほど幸せになると教わる。
組織での待遇も上がる。
会員は「よかれと思って」「それが真の幸福につながると信じて」「偉大な真理に違いないと思って」懸命に売りこむ。
何を言われようとそれしか見えていない。

さて、ものを売るとなると、自分だけの問題ではなく相手があるということだ。
これで売りつけた外部に被害が出る。
狙われるのは、創価が藁にもすがりたい悩める人なら、こちらは金を持っている高齢者だったりする。
売った相手にも家族があり、その家族が誰もその買い物を知らなかったなどだ。
会員にはお宝に思えるものでも、興味のない人から見れば全くどうでもいいガラクタで、ただただ迷惑な話だ。
二束三文のくだらないガラクタに、なんでこんなバカバカしい高額出費をする必要があるんだ?!
どこも同じで、批判もトラブルも頻発している。

その団体のトップはどう見ても、ただのおっさんだった。
被害に遭った人は、そのわけのわからないおっさん一人を恨むだろうか?
もちろんロクでもない奴と思うけれど、どんな奴だろうと知ったことではない。
知りたくもない。
そんなおっさんに入れ込んで、ひっぱたいても目を覚まさない当人に腹を立てる。
「ロクでもない奴じゃないわ!偉大なセンセーよ!」とまったく反省も見せないどころか、説法なんかを得々とされたら。
当人は純粋で人柄がよい故にMCされただけの被害者、と思えるだろうか。

後に、当人がやっと気づき覚醒した。
その当人が今度はひたすらくりかえすことにゃ「あんなおっさんキモイだけのバカ。それに実はズラだし」

「…………( ̄▽ ̄メ )オイ」
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本声を言いましょうよ2 | トップ | バリ活の秘密 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (海)
2016-12-28 11:05:34
私は覚醒した時、外部の人間にひたすら「池田はゴーストライター使ってたんだよ」「トップ連中はいくらもらってたか知ってる?」と夢中になって言いましたが、反応はシビアでした。
「今さらだよ。そんなもん、全然想像つくよ。あるあるだよ」
「そんなの儲けてるに決まってるだろう!」
「あんなのインチキやってるって前から散々言ってたけど?」
相手を悪く言ってもダメなんです。
まあ同じ学会員を覚醒させるにはいいかもしれないけど、外部の目は全く違った。
この時同じ非創価でも、「元創価」と「もともと外部」の違いを知りましたね。

アンチ話は創価脳に話すのか、外部に話すのかはまた違ってきますね。

LIAR様
木根さんがXJAPANのToshiさんを折伏するですか(笑)おもしろすぎます。
洗脳が解けた分だけToshiさんが偉いと思いますが(笑)
元創価と生粋の外部 (LIAR)
2016-12-28 11:50:38
この違いは大きいですね。本質が違いますから。うちの妻も最初は創価を宗教という前提で話をしてきましたから。でも面白いのは、創価が詐欺団体だと知ったところで、その後も彼女は、何ら評価や言っている事が変わる事はなくw
怪しいもんは怪しいんだわ。
全て解った上で入る奴はいないでしょう。

木根さんの発言はマジです。ロック題目の話はいいからそっちを書けや大百で!どーなってんwww
あの時は、おー!マジか!となりましたが、
XJAPANが好きな私にとっては、
マジか!やめてくれ!に変わりました。

創価脳~に染まった こーの俺を~♪って歌うんかい
Toshiさんが可哀想過ぎます。紅はいいけど、紅の歌なんか歌わせないでほしい。

これ、ひとつも盛ってませんよ。他に聞いた事ある人出てこーい!w私が嘘つきLIARだと思われるのは心外なので、とりあえず神に誓いますwww
Unknown (西湖)
2016-12-28 15:19:35
こんにちわ
湖の西のほうに住んでいる西湖です。
今年最後の投稿になると思います。長くなたり、くだらない投稿であったりしますが、大目にみてください。
どこの宗教でも同じような体験談なんて沢山あるのに、聞きもしなければ、調べもしないで、創価だけが功徳満載だと、なぜかしら信じていました。
覚醒した後、チョイ活さんに、どこの宗教も同じような体験談はある、なんて、エラソウこいてしまいました。
元彼が創価で、今現在も創価に友達がいるという外部の友人は覚醒した私に「あれって、依存症だよね。」とか「でも創価の○○ちゃん、ちっとも幸せそうじゃないんだよねー。」なんて、貴方は元創価か?という発言してくれました。ちゃんとみえてるんですね。

LIARさん おもしろすぎ。
マジ、うけます。
Toshiさんか、木根さんかなら、覚醒したToshiさんに一一票。 会館で木根さんとギターの腕比べすればよかったですね。ハイ、LIARさんに一票。
Queen 高校生のとき、つきあってた彼氏が好きでよく一緒に聞いてました。
こちらでのピリ辛おもしろコメントも「対話」でのコメントも、海さん同様、愛してやまないブログなんだろうなと、文章べたな私は思います。12月26日のグダグダ書いたという文もグッときました。愛がないと書けないですよ。さすがのロック魂。同時にモニカさんが懐かしかったなあ。
つきなみですが、海さんもよいお年をおむかえ下さい。お正月はお酒でしょうかね。




外部の意見 (雨蛙)
2016-12-28 15:24:33
私が池田さんのマイナスな評価を知り始めた頃、外部の友人に訴えました。
「池田さんが学会の会館に豪華な特別室を持っているって云われてるの」
「え…そんなもんでしょ、新興宗教の教祖なんて」
と、あっけらかんと笑われました。
その頃実はまだ学会は仏教だと思っていた、お花畑脳の私は、ショックを人知れず受けてしまいました(笑)

でも、考えてみたら、最早日蓮正宗とも関係が無いのだし、何を持って仏教と云えるのか…と考えている所に、数々のアンチブログによる学会の真相を知り…

あぁ、外部の友人は正しかった、偏見なんて無かったんだと悟った次第です(笑)

私には池田さんは、皆さんが云われるほど気持ち悪くは無かったので(笑)、正体を知ってまたもやショックでした。

良い人でいて欲しかったですね。池田さん。
Unknown (海)
2016-12-28 16:16:38
西湖様
「外部の方がちゃんと創価が見えている」
これそうですね。
何十年かかって気づいた、暴いたなんて大騒ぎしていること、そんなもん当然のように知ってました。
当然のように知っているけど、覚醒者のようにボロクソにはけなさない。
ボロクソなのは騙された人間と一蓮托生のこと。ボロクソの半分は誰なのか?
厳しいけれど、そういうことをちゃんと見ているんだと思います。
これがわかったら本当の覚醒でしょうね。

海にしてからはモニカより、ちょっと視点を変えて書いています。
角度が違うだけです。
年末お正月は「好きなものだけ」だけど、おせちも作って頂きますよ(^^)

雨蛙様
>「え…そんなもんでしょ、新興宗教の教祖なんて」

そうそう、しごく真っ当な偏見なしの言葉ですね。
「大いなる偏見」をもって創価を見ていたのは私たちの方でした。
西湖さんへ (LIAR)
2016-12-29 22:59:53
年末最後のコメントなどとおっしゃらずに、まだまだ今年は終わりませんよ!って後2日かwww
フレディさんの歌声は永久に世界に響いていて欲しいと思います。あの曲を聞くと何故か、俺達は勝者だ、ではなく、俺達は奴隷じゃないんだって聴こえるんです、私は。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事