世界一楽しい創価アンチブログ

創価問題を、アンチのある側面から見て書いています。
こういう視点もあるんだなあと見て頂ければと思います。

アンチからも好かれる学会員います

2017年04月05日 | 日記
「ソーカ?そんなのやめなよ!」と言ってもらえる人は幸せである。
昔、ある男子部が友人に選挙を頼んだところ、仲良しなはずの友人が激怒して「表に出ろ!」と叫んだのを見た。
私は創価であったにもかかわらず、爽快な対応に思わず爆笑した。

学会員は外部には懸命に気をつかう一見、いい人が多い。
こういう人にズバッと言うのはなかなか難しいのだ。
「いい人なんだけどね…」
そういって陰でコソコソいわれて苦笑いされている人、
嫌じゃないだろうか。
「そんなのやめなよ!」「嫌だね」「アホか?」面と向かってそう言われてしまう人、実は本心から愛されていますよ。
そして覚醒も早い。



~ヘ( ̄▽ ̄)ノ~~~~~~ ピシ !愛のムチだってば…
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好きな人より創価の理由 | トップ | 洗脳度試験 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (レイラ)
2017-04-06 00:03:27
それまで家族仲良かったのに
私が創価に入ってから家庭内暴力、
いじめ、虐待を受け、心の傷となった。

私を創価に導いた元彼エックスや組織の人は
「逆境に一人たつ精神で立ち向かうジャンヌダルク」のように私を称えた。

虐待と思っていたこと
実は最大の愛だった。

気がついた時には
ごめんなさい、ありがとうを
一番に言いたかった人は
もうこの世には、いなかった。
Unknown (海)
2017-04-06 05:59:56
レイラさん、辛いですね。
でも思いは通じているのでは?と思います。
死後の世界はわからないけど、私はそんなふうに思っています。
本当に愛する人を失った人が「見守られているのがわかる」というからです。
そうなんだろうなと、これは非常に素直に信じられます。

学会員って思っている以上に「陰口」が言われているんですよね。
いい人ほど言いにくい…っていうのがあるみたいで。
悪い人ならいいのか?ってわけでもないけど、なるほど難しいなと思います。
「いい人」な学会員さん。これは落とし穴ですよ。
Unknown (レモン)
2017-04-08 08:32:09
>学会員は外部には懸命に気をつかう一見、いい人が多い

外部にはもちろんですが、内部にも気を遣う「いい人」を演じている人が多いですね。
特に役職の鎖をつけられた人は、ほとんどそうだと思います。
いい人を演じていないと、組織運営が円滑にまわらないから、段々と偽りの自分を演じるのかもしれません。
少なくても私はそうでした。
自分がイイ人ではないのがよくわかっていたので、当時はそれが「人間革命」なんだと思い込んでたのが笑えます。
自分が幸せだと思えずして、いったい何のための人生なんだと思う今日この頃です。

木蓮の涙がアップしてありましたね。
「追憶」に並んでスタレビの好きな歌です。
昨夜、ちょうど娘が傍にいたのでラジオの声を「これ、福山雅治だよ」と言ってみました('◇')
しばらく聞いて「ちがうでしょ、福山はもっと声低いでしょ~」と騙されませんでした(^^♪

創価脳旦那も「声」はいいんですよね。
というより、私の好きな声です。
ずいぶん昔に心理学の本を読んだ時に、男と女の相性で大事なのは沢山あるけれど、その中でも「声」の相性はとても大きいというのを読んだ事があります。
自分にとっての好きな声って、人それぞれでしょうけれど、妙に納得しました。
Unknown (海)
2017-04-08 08:52:37
>いい人を演じていないと、組織運営が円滑にまわらない

そうだと思います。
本心じゃない時も笑顔で調子いいことを言わなければならないとしたら、辛いと思います。
このブログでは皆様、どうぞ本心を!
そんなことで、こんな人なんだ、あんな人なんだなんて絶対思いませんから。
人っていろんな面があって、簡単には決められませんよね。

午後からPC入れ替えまーす♫

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事