世界一楽しい創価アンチブログ

創価問題を、アンチのある側面から見て書いています。
こういう視点もあるんだなあと見て頂ければと思います。

大好き体験談2

2016年10月11日 | 日記
脱会者のCくんも言う。
「ナンミョーなど一切とっぱらったら清々して何をしてもうまくいく。むしろ運気が上がった」
創価を辞めても、学会員が言ってるくらいの話はするよ?

ナンミョー信者が体験談で語りたがる「そうしたら罰が当たった」「何をしても空回りしてしまい、やはり福運が切れたことを実感した」はどうなったのか?

何をしてもうまくいくのは、ストレスに思っていたことから解放され、精神が安定し、時間にも余裕が出来、やるべきことに集中できるようになったからだ。
誰でも精神が安定していて余裕があり、集中力があればたいていのことはうまくいく。
そういう人は信用され、同じような良い仲間が自然に集まってくる。
良い人は知恵を貸してくれたり、いろいろと力になってくれる。
そうすると感謝を感じて、温かい気持ちになる。心が荒れない。
多少失敗しても落ち込まず、冷静に次の手が打てる。
そうしたら運は開けていく。

だから創価にいようと何を信じていようと、こういう状態でいられる人がいるならば(あのノルマ漬けの活動の中、時間と体力と精神力を奪われ、素っ頓狂な教えと非常識に囲まれながらもそれが維持できるのであれば)、だいたいが思ったように事が運ぶだろう。

最初から妙法など関係ないんだ。

体験談の正体ってこんなものじゃないの?



||| \( ̄▽ ̄;)/ |||ワーイ?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大好き体験談 | トップ | 外部の方へ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (パニックス)
2016-10-12 13:54:24
体験談のほとんどは又聞きだし、どれだけ盛られてるか分からないので話半分で聞いてましたね…

ノルマや費やす時間が多ければ多いほど、功徳として帰ってくると思ってるのかもしれませんね。

証明出来ないのがわかってるから、思う存分信じてるんでしょうね(*_*)
Unknown (海)
2016-10-12 18:17:11
実態のないものでも信じさせれば、間違いなく存在する。
これは功徳だ!間違いない!すごい体験をした!ありがとう、ありがとう…
信者はそれに感謝してお金を払う。
宗教ビジネスは元手がかからずボロ儲けですね(TmT)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む