世界一楽しい創価アンチブログ

創価問題を、アンチのある側面から見て書いています。
こういう視点もあるんだなあと見て頂ければと思います。

これは別問題

2017年07月29日 | 日記
成人した子どもが何を信じようと、何読もうと読むまいと自由なのに、恐怖を感じるくらい狂ったように騒ぎだす親がいる、なんて話は、私はカルト宗教や詐欺ビジネス以前に驚きだ。
これは創価とは無関係の、機能不全家族の問題では?
そういう親は理由が創価じゃなくても(例えば、恋愛や結婚や就職などでも)、自分の思い通りにいかないとヒステリーになる。
この手の話と創価の騙しをいっしょくたにされることが多いが、問題は別ではないかと思う。

言えることは、どんなに題目を上げようと、どんな立派な教えを学ぼうと、創価にはそういう未熟な精神を治す力一つないということ。
それ以外で創価がらみで論じることはなく、癒着した親子問題の解決は、的外れなサイトで叫んだところで解決策はなく、専門家に相談した方がよいと思う。



((((((( ‥)ノ |EXIT| ソレハコチラデス
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 意外な家庭訪問 | トップ | ある末端婦人部 »

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (海)
2017-07-30 08:07:26
これ、創価問題を語られる時、よく言われることなんだけど、不思議に思うことの一つなんですよね。
子どもを不幸にしたくないと狂信するあまり、発狂して脱会を許さないとか、原因を100%創価にしたがりますが、それだけかな?と。

近所に絵にかいたようなバリ活がいるんですが、子どももまた未来部の鏡みたいな子たちで。
これ、いつか子どもが反抗したらあの母親はどうなるんだ?と本気で心配しています。
ある時、長男くんの彼女問題で取り乱しているの見て唖然としました。
大学生の息子が女の子と映画観ただけで、大騒ぎしてるんですよ(゚ー゚;

自分の信仰心と、或いは子どもの幸せを願うってことと、自立と…これをもうごちゃまぜにしてヒステリーになるって、創価を飛び越えた本人の問題では?
いくら一家和楽だの、子の信心は親の信心と言われたところで、子どもなんて簡単に親の意のままになりませんよ。
そんなの、まともな親なら感覚で知ってます。
私、たった小学生の娘一人見ててもそう思います。
自分の玩具にみたいにして遊べるのは、せいぜい10歳くらいまで。
学会員の距離感なしの人間関係をいうなら、家族もそうじゃないかなあ。

まあこれは個人のさじ加減があると思いますが、ギャーギャーいう親って、じゃあそこまで子どもの面倒みるの?単に自分の思うようにならないのが、おもしろくないだけじゃないの?と思います。

蛇足ですが、世の娘にベタベタの父親の方がいたら、小さい時にうんとベタベタ可愛がれば、意外にスムーズに親離れ子離れしてその後も関係が良好になりますよ。
学会員は逆。
会合で放たらかしにして、脱会すると激怒。
根本からおかしいでしょ。
Unknown (ジョンソン3号)
2017-07-30 08:22:39
そういうの多かったですね
中学生になって会合でないのは男子部のせい
高校辞めたのも男子部のせい
駐車場が混むのも男子部のせい
男子部はいいように動くロボットだ

ラビット関根が言ってたのは子供の時ベタベタしてたから結婚する時悔いはなかった
Unknown (海)
2017-07-30 08:50:52
>中学生になって会合でないのは男子部のせい
>高校辞めたのも男子部のせい
>駐車場が混むのも男子部のせい
>男子部はいいように動くロボットだ

ははは、そうですねwww
バカ息子を男子部に丸投げして、ああいう人についていけば大丈夫!と絶賛する。
その男子部が退転すると今度は一気に罵倒したり逆恨みしたり。
こういう母親もいましたね。
Unknown (サキコロ)
2017-07-30 09:29:08
昔、未来部を男子部、女子部に丸投げして、責任をおっ被せてたけど、今じゃあ未来部の面倒も壮婦で見るようになりました。
今度は誰のせいにするのやら。
60過ぎのおっさんが圏未来部の責任者ですよ、ジェネレーションギャップあり過ぎです。
昔、男子部時代に未来部担当だったからと言う理由で任されてますが、時代が違うつーの。
それで上手くいく訳なんか有りっこない。
もう、末期ですねー(°_°)
Unknown (海)
2017-07-30 12:10:03
>60過ぎのおっさんが圏未来部の責任者ですよ、ジェネレーションギャップあり過ぎです。

そうなんですね。
私の頃は、女子部がべったりはりついていました。
歳が少し上だからよかったんですよ。おばちゃんだったら終わってましたね。

ちなみに私が中学生くらいの時担当だった女子部が、外部の人と恋愛して、折伏して結婚しました。
海外暮らしも経験していた旦那様は垢抜けした人で、数年後、脱サラしてアメカジファッションのショップをオ-プンしました。
刺繍がすごく上手くて、自分でオリジナルのかっこいい刺繍したジーンズを売っていました。
そのショップは、某大学の近くにあってそこの学生に人気で、夫がそこの常連客でした。

そんな経緯はお互い全く知らなかった。
ものすごい偶然でした。

初めて会ったのは、夫がその店の前で自分のバンドのライブチケットを配っていました。
私は、選挙目的で電話番号を教えました(笑)

未来部の担当がらみの、超・超レアな話です。
言っとくがこんなロマンスはもうないぞ!!
壮年・婦人じゃ無理です(笑)
Unknown (009)
2017-07-30 19:50:34
うちの親は小さな事でも
いちいち本当にうるさい親でした
だから自分の子供には言わないように努めました
創価の話とは全く別次元の話ですよね

海さん
そんな事ってあるんですね!
貴重な”超レア”な話です
ビックリしました(笑)

サキコロさん
未来部を担当する青年部がいないのは
ネット世代だからあたりまえという現実
少年部員会で”ネットの世界は嘘ばかりです”って刷り込んでも無駄ですよね

自分の子供や孫から
”創価は詐欺”だよって言われて
ガンガン衰退して欲しいです
Unknown (海)
2017-07-30 20:26:35
009さん
私もうるさい親のに育てられた口でした。
それがわるいとは言いません。
ただ、私に合わなかっただけです。

世の中は広かった!
こうなったら、とことん追求したくなりました。
音楽も思想も趣味も、とことん自由でした。
今の私にはそれしかわかりません。
Unknown (009)
2017-07-30 20:56:13
少年野球チームに入れなかった事は
経済的な理由もあったのでしょうけど
少年部員会に出れなくなるって理由で却下!
それよりも仲間外れになっている事を親はしらない
創価絡みでは一番の恨みです(笑)

>音楽も思想も趣味も、とことん自由でした
ホンマにそれですよ!

創価???下らん下らん!
バッカみたいに、まだやってんの?
他にやること無いんか?っていう事ですよ
Unknown (サキコロ)
2017-07-30 21:42:16
未来部担当が壮婦になったって話しですけど、私の地域では本部や支部の未来部担当は副役職が就くことが多かったです。
その壮婦の子供たちも非活でした。
自分の子供も活動家に出来ない人が、孫のような世代の担当になって何するっていうんでしょうか?
ここでもやる人がいないので、いくつも役職を掛け持ちしてるだけなんですよ。
ま、この方が衰退を早めるんだからいいんですがね。
ほんと、009さんじゃないけど、バッカみたい、まだやってんのって感じですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事