世界一楽しい創価アンチブログ

創価問題を、アンチのある側面から見て書いています。
こういう視点もあるんだなあと見て頂ければと思います。

アンチ名字の言(009さん)

2017年07月29日 | 日記
その信仰には“ご本尊と自分”という
目に見えない強烈な束縛がある

役職を持った人間には“師弟不二”という
どこまでも超えられない指標がある

そして“広布の使命”の為に生きるという
崇高な生き方があるのだという

それは辛く苦しく耐え難い生き方であり
地位も名誉も家庭も財産を投げ打ってでも
貫く価値のある尊い道だという

そして所願満足の人生をまっとうしたと
微笑みながら眠るように今生を終えるのだという

安息の時でさえ
魔の所為と感じる“違和感”を奪われたあなたよ
普通の幸福を喜ぶ“感覚”を奪われたあなたよ
人間である事を忘れないでくれ

少なくとも誰かが苦しむ事を
心待ちするような人間にはなってくれるな

普通の“鏡”で自分を観て“感じる”といい
話はそれからでも遅くない



♪(o-_-)人(-_-o)シク
ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最初の一歩  | トップ | 大人の珈琲 »

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (009)
2017-07-29 14:45:02
なんか
暗い“アンチ名字の言”になってしまいましたね(笑)

身内の創価脳に気持ちを込めました

“地湧の菩薩”ってやつは
私にとっては
人間の顔をした“バケモノ”です

レモンさんのように
そんな創価脳と生活をしている方々も
少しでも楽しい時間を過ごして
人間であることを思い出させてあげてください

海さん
お帰りなさい。
楽しい時間はあっという間!ですね
Unknown (サキコロ)
2017-07-29 16:28:06
創価は人の生きる道しるべを尤もらしく語る。
そして、そんな生き方が正しいんだと教えた師匠を崇拝するような思想を刷り込む。
ここまで刷り込めばあとは騙すなんて簡単簡単。

財務、新聞、書籍、民音などの集金ツールを駆使した金集め。
人材グループに新聞配達、守る会などの労働搾取。
そして政策なんてこれっぽっちも考えず、ただひたすら師匠のためという集票作業。
こんなことで所願満足の人生だったと人生を終えるなんてまっぴらごめんだよ。 
(m´・ω・`)m ゴメン…

海さん

お帰りなさい、楽しい夏休みを過ごせましたか?
Unknown (海)
2017-07-29 17:57:41
今回は用事も兼ねて出かけたんですが、いい気分転換になりました。
しかーし、最近はどこへ行っても中国人と韓国人だらけですね。
ちょっと頭にきたのが、私がレジで会計をしていたら、まだお金の受け渡しが済んでないのに、後ろにいたおばちゃんが、カウンターの上にドーンと自分の荷物を置いたこと。空いてるんだから当然でしょって感じで。
ちょっとしたことなんだけど、こういうことがない日本が好きですね~。

009さん
>“地湧の菩薩”ってやつは、私にとっては人間の顔をした“バケモノ”です

感覚をなくすとこうなるんでしょうね。
自分の感覚、自分の言葉をとり戻したら、作り物は見えますよね。
違和感は本当に大切にしたいものです。

さきほど歌をまとめて聞きました♫
コンビに名前を付けたいですね。
よい名前を思いついた方は、ラララ…ラブログ、009&LIARコンビ名募集係まで(^^)
Unknown (レモン)
2017-07-29 22:07:09
海さん、お帰りなさい~
そして、ブログ開設1周年、おめでとうございます!
「わんばんこ」といえば鶴光のオールナイトニッポンを思い出します(^o^)

スマホからだと、記事に赤いnewが連発していて、海さんも書かれていますが、開設1周年のまさに打ち上げ花火みたいでしたよ(^^)

1年前の今頃は、海さんとこうして再び創価の話をしているとは思いませんでしたが、不思議な縁なのでしょうか。
海さんのスレで止まっていた思考が動き、色々考えさせられることが多々ありました。

私が、覚醒してからずっと考えるのは「一家和楽」ってなに?ですね。
活動を熱心にすればするほど、一家和楽とはかけ離れていくのが現実なのに、みんなクチを揃えて「一家和楽の信心」と言うのがすごく滑稽でふざけるな!ですよ。

009さん
アンチ名字の言。
>少なくとも誰かが苦しむ事を
心待ちするような人間にはなってくれるな

創価指導の中で、1番忌々しい教えですね。
人を憎む、呪う、地獄に落ちるように祈る。
金と労働力と時間をむしり取りながら、これを繰り返し繰り返し、日々の活動の中で刷り込んでいく。

百害あって一利なしの団体ですね。

アリス、懐かしい(・∀・)
中学時代、チンペイとバンバンの深夜ラジオ・セイヤングよく聴いてました。
「誰にも言えない過去コーナー」「天才秀才バカ」
ネットの無い時代、最高に楽しかった深夜ラジオでした。
自分が声フェチだと自覚したのは、あの頃です。
チンペイさんの声が大好きでした。
Unknown (海)
2017-07-29 22:45:55
>1年前の今頃は、海さんとこうして再び創価の話をしているとは思いませんでしたが、不思議な縁なのでしょうか。

そうですね。
でも、書くことで傷ついても書くことで救われる。
書くというのは、そういうことなんだと今は思います。
大事なんですよね、おそらく、私にとってもレモンさんにとっても「書く」ということが。

一家和楽なんて創価でも、創価じゃなくても難しいですよね。
家族でも「すれ違い」とか「価値観のズレ」とか、どこにでも誰にでも起こりうるし、そうなったら難しい。
創価と脱会者くらい、価値観が変わると本当に厄介ですよね。

ああ~、これから年明け2月くらいまでずっと、我が家に家族団らんなんてないです(・∀・)(正月だけちょっとだけ休めるかな)
でも、芸術家はちょっと不幸くらいがいいんですって。って芸術家が言えよって話ヾ(-Θ-:)
Unknown (009)
2017-07-29 23:07:43
このブログによって
覚醒後の後遺症から救われました
海さん、感謝してます。


ネットが無かった時代
ラジオを夜な夜な聞くのが
我々の世代ですかね?
ちょっとエッチな話題に
想像してドキドキしたもんです(笑)

中学のとき試験前に
深夜の「宇宙戦艦ヤマト」を聞いてて
全然勉強出来ませんでしたよ(笑)

海さん、You Tube で
「あしたのジョー2」全47話見てしまいました
いま大人が見てもやっぱり名作です

あおい輝彦の声がやっぱりいいですよね!
水戸黄門みててもジョーに聞こえてました(笑)
主題歌歌っていた“おぼたけし”さん
人知れず亡くなっていたそうです・・

サキコロさん
バカみたいに騙されている事に
ホントに見ていて腹が立ちますよ!
活動から距離をおかないと駄目なんですかね~

レモンさん
腹の中でそう思っていると解っているので
そんな生き方を
“正しい”なんて思っている感覚がムカつきます
生き方として最低です

LIARさんの“チャンピオン”のハモりは
マジで、ちょっと感動してます
Unknown (海)
2017-07-29 23:31:07
009さん
「ブログのおかげで覚醒しました」という声はよく聞きますが、「ブログのおかげで覚醒後の後遺症から救われました」はうれしいですね。
バカ話に熱をいれた甲斐がありましたwww

「あしたのジョー2」はアニメの絵も原作に忠実でキレイなんですよね。
Unknown (レモン)
2017-07-30 06:55:57
バリ活同士の家庭で、一家和楽の家庭を築いている人っているのかな?
と常々疑問ですよ。
夜は夫婦共に会合で留守、土日も会合、会合。
配達もあれば泊まりで出かける事もなしで、旅行なんて皆無。
一家で食事をとることもない。
そんな生活を幸せだと思い込み、言い切る脳内破壊されているバリ活よ。
おまえらクレイジーすぎるぜヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆コラーッ!

友好週間あけると財務の申し込みがきます。
わが家の創価脳は、今年も三桁振込ことでしょう。
メンタルを病もうが、創価脳は休む事なく稼働中。
新聞代の2千円なんて可愛いもんだ。

4桁財務したときに、窓口のお姉さんの呆気にとられた顔、いまだに忘れられません。
振込先を見て、アホ夫婦。カルト夫婦。ヤバい夫婦。とお姉さんの脳内は瞬時に駆け巡った事でしょう。
一切笑顔が無かったのを覚えています。
窓口の銀行員が笑顔無しって、ありえないので記憶に残ってます。

ちなみに、私は元銀行員でした('◇')ゞ
ヤバいお客さんの顔と名前は瞬時にインプットしてました((+_+))

Unknown (海)
2017-07-30 07:38:07
お子さんを4人も独立させて、レモンさんのお家ってどんだけお金あるのと(゚ー゚;)と、大きなお世話を思ってしまう方も多いんじゃないかと思います。
すってんてんになって気づく人も多い中で、お金があるというのも難しいものですね…(--,)

銀行員も人間です。
ATMじゃないんだから、そりゃひきつりますよね。
振り込め詐欺の最たるものですよね!
なんで、これ報道でもっとやらないのかと思います。
いわゆる世間で言われているそれらの被害額なんて、比じゃありませんよ!

一方で、某超有名な婦人部長の話。
ある女子部が銀行の窓口で初めての財務をしたら、窓口のおねーさんが、未来部からの担当者だった。
「これ、創価学会の財務でしょ?こんなに少なくていいの?」(場内爆笑)と言われて、翌年からがんばった」

「私は、女子部時代、拠点に部員全員の名前と決意金額を書いて壁にはって、そこに玩具のお札を張っていったわ(場内爆笑)」

爆笑するツボがさすがの学会員。
Unknown (レモン)
2017-07-30 08:43:09
何故、主人が高額財務をやめないのか・・・
自分なりに思う事です。

私たち夫婦は、若くして結婚したのもあり、ずっと経済的に困窮した生活でした。
共働きでしたが、子供2人になるまで6畳一間でエアコンなしのボロアパートに、住んでいました。
エアコン買うお金すらなく、今の季節になると、当時幼かった子供達が酷い汗疹になってしまったのを何十年経っても思い出します。
そこから、6畳2間に引っ越して一家6人。
その1部屋を男子部の拠点にという生活も長かった。
そんな経済的に困窮していた暮らしの中で、創価の「経済革命」の指針が合致してしまったんですよね。
色んな意味でハングリーでしたから、何とかこの生活を抜け出したいと、夫婦でがむしゃらに活動と仕事にはげみました。
起業したのもこの頃です。
当然ですが、最初から順調であるわけもなく色々ありましたけどね。

覚醒した後、創価脳の主人には、仕事で成功したのはあなたの努力と才能で決して創価のおかげでも何でもないと事あるごとに何度も言ってますが、聞き入れる事はありません。
創価のおかげだと思い込んでいます。

色んな意味で怖いのかもしれません。
信じるのを辞めてしまったら、罰が当たって経営が傾くという恐怖が大きくあるのかもしれませんね。

んなもん無いズラヨ~。
元々何もないマイナスからのスタートだったんだし、その時はその時と私は思うのですが、万が一そうなった時には、社員の方の生活もあるしと色々と考える事が多いのでしょう。
それで体壊してメンタル壊して、心身ともにボロボロになっているんだから、やってられん~(+o+)

Unknown (海)
2017-07-30 10:38:12
何かを成し遂げようとする時、そのモチベーションを保つために強く信じられるものを心の支えにする…これは否定しません。
むしろ必要です。
それが実際に心の支えになることも否定しません。
だから創価のようなカルト教でも、叩くのが難しいんです。

レモンさんのご主人様の起業が成功したのは、創価の信心に力があったんじゃなくて、そのモチベーションを支えるために信じることが力になったことは、事実と思います。
こういう宗教ビジネスは皆そうです。
我々はこういうことを提供しているんだから、代わりにお金をもらって何が悪い?
その代わり、とことん信じさせるんだと。

いいカモですよね。
あとは信じさせる創価と、目を覚まさせるの闘いになってしまう。
そうなると双方疲弊する…
書いても書いても、そこにぶち当たって私も悩みました。
何を書けばいいのかわからなくなりながら、最終的にはコミュニケーションかなと思います。

「ああ、これが怖いんだな。そういうのは私がラクにしてあげる」
と言えればいいんだけど、はっきり言ってこれは奥さんが言われたい言葉なんですよ。
世の男性、夫に告ぐ。
男はやせ我慢しても頑張りなさい!
ハッタリでもそれでナンボですよ。
この役目を女にさせるのはダメです。
捨てられますよ(笑)
Unknown (009)
2017-07-30 19:03:57
レモンさん
>経営が傾くという恐怖が大きくある
高額財務者の方は
“経済的に守られている”という呪縛が強烈ですね
会社経営・自営、はたまた“公務員”であろうともです・・
私の妹の旦那は、
先代から継いだ会社をたたみましたが
それでも“意味がある”“守られた”となります
このループを断ち切るのは容易ではないですね
このまま死ぬまで続けるのかと思うと
本気で引っ叩いてでも目を覚ましたくなりますよ!

自分は青年部時代に非活なった事もあって
壮年になっても10口以上やったことはないです
どこかで“それは違う”って思っていたのかもしれません


海さん
盛大にコメントの打ち上げ花火が上がったので
コメントするのに困ります(笑)
あっちにもこっちにもって目が泳いでます(笑)
Unknown (レモン)
2017-07-30 21:02:10
海さん
>あとは信じさせる創価と、目を覚まさせるの闘いになってしまう。
そうなると双方疲弊する…

お互いに本気だからこそ、激しくぶつかるし疲弊する。
すぐに覚醒させるのは難しいとしても、被害は最小限にしたいと思うので、これからも色々考えていきたいと思います。

009さん
>高額財務者の方は
“経済的に守られている”という呪縛が強烈ですね
会社経営・自営、はたまた“公務員”であろうともです・・

そうだと思います。
私が所属していた本部内・支部内には、三桁・四桁が何人もいました。
職業は様々で、経営者・公務員・自営と色々でした。
覚醒した人でも、高額財務者の実態を知らない人は「そんな財務している人がいるわけない、自分の周りにはいなかった。作り話だろう」と言う人もいますが、その人が知らないだけなんですよね。

みんな、決してお金に余裕があるからしているわけではなくて、それだけの財務をしていることで「護られている」という錯覚と、純粋に「報恩感謝」という2つの気持ちを利用されてしまっているんですよね。

海さんブログ開設1周年記念の「君を忘れない」
いいですね。
009さんの歌で、1番のお気に入りは、前も書いたけど「Get Along Together」です。
ママさんへの気持ちを歌ったと聞いて、さらにいいなと思うようになりました。


Unknown (009)
2017-07-30 22:33:09
レモンさん
お恥ずかしい限りです・・
実は「Get alone together」を唄った時は、
支部長をやっているママのお兄さんの長男が
今年の春からS大学に行くことになってしまって
私とママと長女とで阻止しようと
色々と手を尽くしてたんてすけど結果駄目で・・
お兄さん夫婦とも関係もおかしくなってしまって
しばらくお互い落ち込んでいたんですよね。
でも諦めませんよ!!後悔しないために!

でもね、うちのママも大和撫子なんですよ(笑)
ケロッと闘いますw
天然なところが憎めない素敵な女性です

昨日の「君を忘れない」は
歌いたくても中々声が出なくて・・
ずっと練習してたんですけど無理矢理で間に合いました。

あの“詩”は覚醒した人の思いが駆け巡ぐります
特にLIARさんの思いと重なってしまって
そんな方々が沢山いるのだと思いながら唄いました
そしたら深夜2時頃に
LIARさんからコメントが入ってて、朝から読んで泣けてしまいました。

海さん
私にとってこんなサイトないです。
皆さんに感謝してます。
Unknown (海)
2017-07-30 22:54:37
009さん
「君をわすれない」
本当にありがとうございます<(_ _*)>
一周年にあたり、歌のプレゼントは何より心にしみました!!
私のめちゃくちゃなテンションに付き合ってくださった皆さまに感謝は尽きません。

夜中に眠れないなんてコメントを読むより、夜中にうれしくて泣けてきたなんて話は最高ですね。
ブログやっててよかったです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む