世界一楽しい創価アンチブログ

創価問題を、アンチのある側面から見て書いています。
こういう視点もあるんだなあと見て頂ければと思います。

後継なんてどこに?

2017年03月07日 | 日記
いまだ活動家のブログに、
池田先生が亡くなられたとしても、後継の人間が数え切れないほど居ますので、特に問題なく創価学会は発展していきます。
と書いてあったので吹きだしてしまった。

発展していきます?
発展していきますって、この人の地区やブロックでは昨今、発展するほど後継者がいるのだろうか?
数えきれない、次世代を担う若者が誕生しているのだろうか?
茶呑みにくる年寄りばかりじゃなく。
この人自身が実際に年に数人でも折伏して、創価を発展させていくような人材を育てているのだろうか?

もしかしてだけど、人任せ?
もしかしてだけど、ただの願望?

今やそんな年寄りが、自分はネットで趣味三昧しながら若い者に大いなる期待ばかりしている。
だが若い子なんてそんな年寄りの頭をまたぎ、踏んずけてトンズラしているよ。
さらに、アンチが創価の崩壊を語るなら話の持っていき方があるそうで、
「こう考えるんだ」とか「そうなって欲しい」という但し書きをすべきでしょうね。
何故そう思うのか、その理論的な説明が必要でしょう。それも常識的に納得出来る説明が。

と続いていたので、つんのめったさ。

「活動をやめてアンチになりました」という声は炎上するほど聞いたが、同じだけのシンパの声はまったく聞こえてこない。
たまに見るのはこのようなズルッとくる書き込みぐらいだ。

創価が発展どころか、衰退に歯止めがかからない論拠をいうなら、僅かに居残っている会員がこんな調子だからですと言えば理論的かな。



ヽ(  ̄○)ゞ。o○ファ~~♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信用できるアンチ | トップ | 閑話休題 管理人のこと »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今までいくら稼いだの (LIAR)
2017-03-07 22:21:44
そのお金を運用して、また稼ぐんだろ。
後継なんていてもいなくても、衰退しても幹部は安泰か。昔ほどではなくとも、毎年相当なお金が入っているのは間違いないのだから。幹部は会員をマネーゲームの燃料にしか思ってないからね。これは関係のない外部ですら皆思ってることですよね。
ヘドが出ますよホントに。おーい、本部幹部さん。最後まで信じきって亡くなった人たちを忘れんなよなぁ。何人死んだ、いや、何人殺した。人の心を取り戻した一部のアンチは忘れねえぞ。忘れたくたって、無理なんだ。
口を塞ぎに来るなら来やがれってんだ。こちとら最後までシャウトしてやるぞwギャオー(´Д`)♪
Unknown (海)
2017-03-08 05:39:01
人から、ヘドが出るとまで言われることを仕事にしている人生。
いろんな言い訳を用意しているのでしょうか。
末端も純粋に信仰していると言いながら、常に葛藤、闘いがありますよね。
信仰における「魔」というような、もっともらしい言い訳を与えられていますが、その正体は、矛盾、理不尽さ、疑問ではないでしょうか。
アンチに何か言われるたび、言い訳、言い訳が辛そうに思えます。
ソーカって言うのは恥ずかしいの? (月見草)
2017-03-08 08:07:27
> つんのめったさ。
→内容もそうですが、この言葉にウケました。ぷぷっ。

> シンパの声はまったく聞こえてこない。
→非活や未活の人は、自分からは「ソーカです」とは言わないですよね?
自分が属してるコミュニティを言うことがよっぽど恥ずかしいのでしょうか。

高校の同級生に二人居ましたが、一人は選挙でも会合でもガンガン言ってくる、もう一人はこっそり内緒話として「まわりには言わないで」と前置きしてから、ソーカに属してることを伝えてきただけで何も誘われませんでした。

カルトに属してる人は、特にソーカの人は、先に言っておいて欲しいです。あとだしじゃんけんみたいで、ズルいです。
Unknown (海)
2017-03-08 08:49:24
以前、「学会宣言」するのに4時間題目をあげた婦人部の話を書きました。
ネットで勇ましい人も実際はこんなものです。

もっとだらしないのは、
「自分は何もしないけど広告党が派手にやってほしいな」「有名タレントやスポーツ選手の誰それがソーカだと知れ渡るといいな」「SGIを前面に出してほしいな」「センセーがノーベル賞とったらいいな」
と他人を傘に着たい人。
こういう人に限って「創価は発展する」なんて言いますね。

有名人が創価だからって何なの?
まず自分の言葉を話せる人と話したいですよね。
Unknown (レモン)
2017-03-08 09:26:16
私もその方のブログを読んでいますが、現場においてはとても楽な位置にいる方なので、そんな事言ってられるんだなと思いながら読んでました。
どうせなら「後継の若者の見本となるべく、今再び私が率先して様々な任務を受けてたつ!」ぐらいの事を言ってほしいものです。
若者の代わりに創価班をやります!
忙しい婦人や体が心配な老人に代わって新聞配達を毎日やります!
ポスター貼りも、議員回しも全て私がやります!
後継の若者よ、俺についてこい!ぐらいの事を言えないのか。
自分は楽な位置でPCパチパチしながら「後継は育っております」なんて笑わせるなよです。

第一線で戦わせられている本当に目を覚まてほしい活動家たちは、ネットでノンビリ日記など書き込む暇なく3.16までの折伏戦決着と7月の都議選に向けてボロボロになりながら戦ってます。
そんな人たちにこそ「後継の若者育ってますか?」と本音を聞きたいです。



詐欺の後継者 (LIAR)
2017-03-08 09:38:43
つんのめったw面白いから今度使おう。
昨日、とある会社の社長(おそらく何か宗教やってる人)と電話で話してたんですが、お金の話をすると色んな意見が出てくるのが面白かったです。金に綺麗も汚いもない、使い方だなんて言われたら否定はしません。誰にでもお金持ちになる権利があります。百歩譲って、世間に還元しているならまだいいとして、問題はその出所の人間が何の疑問もなく払い続けていることだと思います。中には、自分の意思だと言い張る人がいる。社長ともなればお金にはうるさいのかと思いきや……人によりますねwww
税金の使い道にはうるさいくせに、この国に数ある宇宙銀行の使途不明金には何の文句も言わない。解らない。知る気もない。そのお陰で商売回せてんだと思い込んでる。自分の意思だと言っておきながら結局それかよって思った。呆れます。
その社長さんは言いました。
「LIARさんは何か宗教やってんの?」
「いえ、それを一生かけて探す旅を続けております。臨終までそう決めて生きてますので誘わないでね。訴えますよ」
「うひゃひゃ。だったら自分で興したらいいよ、儲かるから。うひゃひゃ」
「知ってます。でもお金はどこまで行っても手段です。人様騙してまで欲しがる目的にしたら、それこそ人生詰んでますよそんな奴ら」
「LIARさんみたいな人が政治家になったらいいのになあ」
「遠回しに死ねと言われた気分ですwww」
Unknown (海)
2017-03-08 11:27:32
レモンさん
アホ面の自画像と、アホ丸出しの記事に
「個人的に知的、常識的、そして文章表現力のあるアンチ側の反論文を一度読んでみたい気がする。反論もままならない論理的な記事、そんな凄いBlogって無いんだろうか??」
とあったけど、この人いうほど自分が知的で常識的で文章表現力?あるかなあ?
いやはやあまりの自信に、私が帝王で太陽だとか言ってた池田大作さんを思いだしました(笑)

さらに
「若し貴方が学会の事を本気で攻撃したいと思っているのであれば、まず学会の基礎を勉強しましょう。何も知らない、何も経験も無い、理屈も全然分からない、そんな人はそもそもものを言う資格はありません」
と独裁政権みたいこともいうので、つんのめるどころか、谷間にでも落下しそうです。

LIARさん、作家先生になられてから文章がおもしろすぎます。
管理人より冴えたことを書くなら代わりに記事を書いてくれ~ ┌(; ̄◇ ̄)┘
えーwww (LIAR)
2017-03-08 14:51:02
全然冴えてないですよw日記代わりみたいな使い方をしてしまい申し訳ないとは思っていますwww試しに自分がやるなら~と考えましたけど、ブログや記事となるとテーマが全然浮かばないですね(^o^;)凄い大変ですよ、ブログをやるって。
私には、寸鉄を相手にバックドロップを決める、チラシの裏みたいなコーナーしか出来なそうですwww
謎の上から目線 (LIAR)
2017-03-08 15:23:11
レモンさん、
私も先ほど見てきましたよ、その方のブログ。
凄い凄い!ソユーズから生中継かと思いました。
上から目線 (サリ)
2017-03-08 20:08:19
「何も知らない、何も経験しない、理屈も全然分からない。そんな人はそもそもものを言う資格ありません」
↑ほほう、そーですか。では他宗を語る時はきちんと経験して理屈も調べた上で邪宗教だと断言してるんすね!すごいなぁ。(-.-)

LIARさん、私のように家族(創価脳姉を除く)親戚、友人、知人全員外部。夫と子供ができた後にフラッと入会したものには、あの(ムダに高い)紙を「信じて祈れば何でも叶うのよー」なんて言われもハードル高すぎて。

それにしても海さまの言うように、文章おもしろすぎ。唄もステキだし、なんで創価なんかに居たんですかぁ。(;・∀・)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事