世界一楽しい創価アンチブログ

創価問題を、アンチのある側面から見て書いています。
こういう視点もあるんだなあと見て頂ければと思います。

明確に書くべし

2017年04月23日 | 日記
題目を上げると、生きていること自体が楽しくなり、元気が出る。自分らしく自然体になれる。そして願いが叶うという学会員の理屈がある。

その理屈を通すためには、題目を上げないと生きていること自体がつまらなくて元気が出ない。そして自分がわからなくなり、願いは何一つ叶わない、という説明が必要だ。

私は両方やってみたが、題目を上げなくても、生きていること自体が楽しくなり、元気が出た。自分らしく自然体になれて、願いが叶った。
それはなぜか?
明確に答えられないと、まったく説得力がない。



ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンチは知識じゃない | トップ | トドメの言葉 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む