世界一楽しい創価アンチブログ

創価問題を、アンチのある側面から見て書いています。
こういう視点もあるんだなあと見て頂ければと思います。

さて、どっちかな?

2017年05月16日 | 日記
「公明党に入れてね」
「うん、いいよ」とニッコリ笑って、ネットに「うぜえ!学会員!二度と来んな!!」と書き込みしている外部がいる。
学会員さん、シンパかアンチかなんて単純じゃありませんよ。



( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本音を言いましょう4 | トップ | 大多数の学会員 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (サキコロ)
2017-05-16 15:26:11
都議選ですね。
昔は地元の選挙じゃないのによく出かけてお願いしたり、電話して頼んだり、よくやってたなぁ(°_°)
今考えると無駄な時間とお金。
無駄遣いは考えた方がいいですよ、活動家のみなさん。
何も返ってきませんからー、残念(−_−;)
Unknown (LIAR)
2017-05-16 17:13:28
誤解を恐れずに言うと、政治って沢山の人が監視していればそこそこ軌道修正しながらやっていけるもんなんだよな、ということを学んだ。
ああやっぱ悪法だったwwwやめようぜwwwってなれるのも、沢山の人が自分の頭で考えることが出来るからこそ為せるわざ。中には取り返しのつかない内容もあることも忘れてはならないけれど。

どこかの会長は言いました。政治を監視せよ!
おい弟子ども。全然監視出来てねえじゃんって話。
まともな外部は皆さんイラついてますよ。それがまともな政治のやり方ですか?盲目過ぎますよ。
中には公明党に不満を持つ学会員も増えてきたとのこと。あの……それね、当たり前ですから。偉そうに言うもんじゃないよねwww
自分の頭で考えて投票する。当たり前。

ただただ追従してった連中はみんなどこかでくたばった。アーメン。
そうなりたくはないね。
Unknown (海)
2017-05-16 19:53:20
学会員は外部には「政教一致じゃない」というけど、実際の現場では、公明党を支持しない学会員なんて相手にされません。
学会員でも、支援は自由なんてただの一回も公式に聞いたことがない。
幹部も絶対言わない。
そんなこと言おうものなら、危険分子、問題行動、下手したら反逆者とか仏敵という目で見られます。

だから学会員もかわすコツがわかっていて
「Fとりたいけど、なかなか厳しくてできません…」
と可愛く言えば許されるんです。
頭から「支援?自分はやらないから」はNG。
ま、建前上の問題ですね。

面倒くさいから波風たてないようにうまくかわす。
こうやって事実上やってない人もいるけど、問題はそうやって、おかしいだろ?っていう人がいないことなんです。

創価って万事がそうで、「自分はやってない」で皆逃げる。
やってない代わりに「おかしい」も言わず、一切を肯定してブクブク太らせた。
これってどうなの?
大多数の学会員って、そんな人に押し付け合うような曖昧な感じです。
Unknown (サキコロ)
2017-05-16 20:21:53
> 大多数の学会員って、そんな人に押し付け合うような曖昧な感じです。

良い悪いは別にして、本音で語れず、うわべだけの関係だから遅かれ早かれ崩壊するでしょう。
学会内部は麗しい関係というけれど、麗しいではなくうわべだけの関係が正しいんじゃないかと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む