世界一楽しい創価アンチブログ

創価問題を、アンチのある側面から見て書いています。
こういう視点もあるんだなあと見て頂ければと思います。

金では勝てないよ

2017年04月25日 | 日記
ネットが普及してから「アンチ」というものが注目されたのかもしれないけど、アンチなんて昔からいた。
だが、記事を書いて発信できるマスコミ人なんてほんの一握りだった。
その一握りすら創価は潰しにかかった。
圧倒的多数の声は行き場がなかったために、風のように消えていくしかなかった。

意志や情報を、活字や映像にして発信できるというのは強いのだ。

一方でくだらない洗脳本が、潤沢な資金源によって贅沢に製本され宣伝され、世に出回った。
通じなくなったらあっさり絶版にするような卑しい駄文のために。

ネットが普及してマスコミは、ようやく両者の手に渡った。
金では如何ともしがたい場で、双方が同時に発信したら、あっという間にアンチに軍配が上がった。
誰だって、おもしろい方を読みたいんだ。
納得できて、引き込まれる方を選ぶ。
札束で叩いても、これは止められない。

何でも金で操作できると思ったら大間違いだ。



o( ̄ー ̄)○☆パンチ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どこまでが本音だったのだろう? | トップ | アンチとシンパと情熱と »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事