世界一楽しい創価アンチブログ

創価問題を、アンチのある側面から見て書いています。
こういう視点もあるんだなあと見て頂ければと思います。

妄想の師匠

2017年04月04日 | 日記
池田センセーに強く心酔している人ほど、本人に会ったことすらない。
私は最初それが不思議でならなかったが、この実は「よく知らない」ということが逆に思慕を燃え上がらせるのかもしれない。
ちょっぴりの情報から妄想を誇大にして、自分の中で憧れが強くなっていく。
何もかも与えられるより、会いたいという欲求が想像力をかきたてる。

一方で池田を間近で見ている側近は、さっさと裏切るか離れるか利用するかしている。
現実はこんなものなのに。

妄想するならもっと楽しいことにすべ~し!(≧∇≦)キャー♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 創価に渡すことなかれ | トップ | 好きな人より創価の理由 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む