世界一楽しい創価アンチブログ

創価問題を、アンチのある側面から見て書いています。
こういう視点もあるんだなあと見て頂ければと思います。

自由もいろいろ

2017年07月06日 | 日記
創価のノルマなんかいいよ、と言ってくれる。
無理しないで、とただ励ましてくれる心ある幹部。
決してわるい人じゃない学会員もいるから…
ユル活ならぬユル幹部、チョイ幹部とでもいっておこうか。

人を傷つけたくない幹部。
ワルモノになりたくない部員。
このまま自然に消滅してくれないかな、創価。
いろんな事情、立場、考え方があり、それもありだとは思う。

創価は自然には起こったり、自然に消滅はしない。
いつの時代も、参加すると傍観する人がいるだけの話。



ティッ o(^◇^)○☆((( >0<)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バカでもわかる理屈 | トップ | あしたのために… »

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (レモン)
2017-07-06 06:44:16
久々に湿度が低くて爽やかな朝ですね(*´▽`*)

子たちが高校時代の弁当作り&朝練のときは、4時過ぎの起床でした。
5時過ぎの配達までに朝食と弁当作って・・・という感じでした。
万年寝不足でしたが、子供達への愛は楽しい記憶です。
ずっと早い起床生活なので、今も早いのはその名残りと年齢のせいもあるでしょうね。
寝る事って体力使うから、年を取ると長く寝ている事ができなくなるそうです('Д')納得。

このスレ、多分対話のコメントを読んでかな?と思いますが、私も同じ事を思いましたよ。
迷いコメントしてくる人の中にも、気持ちが固まっている人と、創価を信じたいという気持ちが強い人がいて後者なのかなぁ。
覚醒しそうでできない。

LIARさん
大好きな歌で、国際交流する事ができて良かったですね(^^♪
ホテルカリフォルニア、アニソンと同じぐらい懐かしいです。
Unknown (サキコロ)
2017-07-06 07:49:20
草創期の猛烈な活動家が少なくなって、今の五十代六十代が活動出来なくなると、創価は急速に衰退するんでしょうね。
そうなる事はどうあがいて見ても必定の気がします。

LIARさんはEaglesまでいきましたか(@_@)
私はEaglesの「Take it to the limit」などのバラードも好きです。あと、アルバートハモンドの「カリフォルニアの青い空」とかね。
夏の青い空の日に、窓全開でこういう音楽を堪能するのが好きです。
会館で戦闘員を鼓舞する歌は歌いたくありましぇーん(≧∀≦)
Unknown (海)
2017-07-06 07:49:59
自分のまわりの人は常識があってやさしいから…
それでユルユルと在籍している人いっぱいいます。

はっきり言いたいですが、全部金なんですよ。
金があるから組織は成り立っていて、優しかろうがきつかろうが存続できる。
しこたま金を吸い上げているから、そんなに出さない人も養っていられるんです。
自分の担当幹部が優しいってことは、そういうユル幹部がまかり通るだけのノルマを代わりに誰かが引き受けているということです。
金を出さないと組織は潰れます。
優しい人も励ましてくれる人もいられなくなりますよね。

最近、朝目覚めが早くなったなあと思ったらそういうことか(;゚∇゚)
でも寝る前に心地よい歌を聴いているせいか、寝つきはいいですよ。
歌手の方々ありがとう!
Unknown (サキコロ)
2017-07-06 08:25:07
海さんの言われるようにすべては金のためなんですよね。
創価の巧妙なところは、組織にはそれをセンセのために変換して信じ込ませるところ。
センセのためって事もおかしな話しなんですが、何の疑いもなくそう信じ込ませた手口は舌を巻くばかりです。
センセのためと言って、新聞なんかも地区、支部、本部でいろんな角度から競わせてます。
あれが金のためと分かれば、みんな馬鹿らしくなるんですが、残念ながら気がついてません。
Unknown (レモン)
2017-07-06 09:26:35
彼女へのコメントは、同じ地区婦だったものとして心をこめてコメントしただけに残念です。

地区部長だった白いブランコさんにもいえる事でしたが、役職者の中途ハンパな覚醒は罪ですね。
自分の心も部員さんの心も、もて遊ぶ結果になるという事に気がついてほしい。
Unknown (海)
2017-07-06 10:53:01
私は常識をもって部員さんと接したい。
ノルマなんか課さない。
かつてそういう地区部長さんがいましたね。

ノルマは人に課さないし、自分にも課さない。
でも優しい人とのつながりのあるコミュニティは存続させたい。
イミフってやつです。
働かざる者食うべからず。
Unknown (ジョンソン3号)
2017-07-06 12:11:33
他人に言えない人いましたね
その人長年別居状態なのに離婚する勇気もない
相手はお金入ってくるから離婚する気はない。でも子供は合わせない
よくある現実逃避の信仰
Unknown (LIAR)
2017-07-06 16:29:09
私の初めて入ったバンドが「hotel California」をやるコピーバンドでした。耳の肥えた大人なメンバー達に囲まれて、耳の肥えた客を相手にライブハウスのステージで足を震わせたあの頃が懐かしいです。
後半歌詞をど忘れして散々な出来でしたが、世界何百ヵ国のSGIなどという訳のわからない団体の活動に比べたらよっぽど世界平和に貢献してる実感が沸きましたわwww
Unknown (海)
2017-07-06 16:39:19
音楽って言語も国境も超える。
どっかのおっさんに聞かせたい歌だよね。

>殉教を覚悟で様々な国・地域に自ら望んで行く。

なーんてしゃらくさいこと言ってる口があったら、世界中の誰かと歌っている人の声を聴きなさいって。
Unknown (ジョンソン3号)
2017-07-06 21:51:56
殉教がどうのこうのってよくわからないんでしが、VXガスで襲撃された時 牙城会を盾にして無事だった方のことですか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事