世界一楽しい創価アンチブログ

創価問題を、アンチのある側面から見て書いています。
こういう視点もあるんだなあと見て頂ければと思います。

創価クライシス2

2017年09月18日 | 日記
原稿を書いてるふり。
ピアノを弾いてるふり。
対談しているふり。
お元気なふり。

トップがそんなんだから、会員もFとったふりをして、家にいないふりをして、財務で一口振り込んだふりをする。
そんな学会員に外部も、公明党に入れたふりをする。
カルトはそうやって騙し合いながらコソコソと撲滅していく。

本当のことはデマと呼ばれるネットにしか書いていない、創価の不思議。




□_ヾ( ̄∀ ̄*) カタカタ…
ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 閑話休題 ルパン三世'80 LIV... | トップ | それほどのもんかい6 »

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (joshua tree)
2017-09-18 10:00:48
創価の活動ってある意味、我慢大会ですね。
明らかに嘘とわかっていても、騙されたふりをして、自分に嘘をつきながら我慢して辛く無意味な活動を続ける。
目的は「功徳」?「人間革命」?「宿命転換」?
残念ながら、このうちのどれも叶いません。
自分のこころに素直に問いかけてみれば、誰にだってわかることです。
嘘でスタートしたものは、当然ゴールも嘘です。

その気になれば、幸せになる方法なんて、世の中に無数にあるよ。
無駄な我慢大会をやめて、無数にある方法をひとつでも試してみれば?
そんなことを試すうちに、生きる喜びが見つかるような気がします。

satouさん、動画の添付ありがとうございます。
たぶん、BBキングとコラボした頃のものですね。
改めて感動しました。
(((o(*゚▽゚*)o)))
Unknown (サキコロ)
2017-09-18 14:07:46
宗教団体のふり。
平和を求めるふり。
民衆第一のふり。

創価学会員も大変だ。
嘘を嘘と思わず、言われたままのマニュアルでこれから選挙のお願いをしなきゃいけないなんてね。
財務の申し込みが終わったと思ったら、急遽選挙態勢を組んで、またへいこら頭を下げて歩くんだね。
年末まで気の休まることも無く働かさせる学会員さん、お疲れ様ですね。
いっぱい福運が積めるんじゃないですか。
人も減った分、余計に功徳がもらえる、有難い活動をせいぜい頑張って下さいね。
あ、そうだ、選挙も大事だけど、北朝鮮のミサイル発射
もやめるようにしっかりお題目唱えて下さい!
世界日蓮宗創価学会なんですからね。

あー、アホらしい。
Unknown (海)
2017-09-18 15:09:35
また選挙みたいですね=また学会員がヒートアップするみたいですね。
ホントは「えー?また選挙~( ノД`)」と思ってるのに、その先が変わらないんですよね。
無理してやったり、エア報告したり。

エア報告なんかしたら、職員を「わかっててやってる」なんて言えませんよ。
世の中には、諸々の都合で「わかってるけどこっちにも事情があって」というものがあるんです。
そう、あなたやカルト職員のように。
Unknown (LIAR)
2017-09-18 15:52:50
エア報告。
以前、母に暴言を吐いてしまった中身の一つです。
「エアー報告してる口が、ご本尊様は見ている護られてるなんてよく言えるよな。それ世間じゃ嘘つきって言うの知ってるでしょ
そりゃ大変なのはわかるけれど、その活動が何の意味もないことを自分で証明しているじゃないか。こんな馬鹿げた話があるかよ。ビビる必要ねえよ、止めちまえ!」
と言いました。
母はショックだったろうし、傷ついたと思います。でも真っ直ぐ目を見て言いました。気付いてからのショックに比べたら屁でもない。
それに親子の絆を信じてましたから。ここは一世の強みなのかも知れません。

騙し合いの組織にいつまでもテキトーな解釈で居座るチョイス。
私は騙されて心痛めたことよりも、よく分からずやってたことのほうが心底恥ずかしいんですよ。
Unknown (海)
2017-09-18 17:04:38
組織にいた時、Fの報告日があってしらゆり長に連絡しなくちゃいけなかったんです。
私があっけらかんと「ゼロでーす」とかっちりメールしてたら、「海ちゃんだけよ、ゼロでもちゃんと連絡くれるの。××さんなんかそういう時くれないわよ」と変な褒められ方した。
やりたくない時はやらないと言ったし、それに何の不都合が?と思ったけど、皆はいろいろあったみたいですね。
エア報告しなきゃいけない空気って何?
同志とか学会家族といいながら、そんなめんどくさいことしなきゃいけない組織って何?と思います。

>私は騙されて心痛めたことよりも、よく分からずやってたことのほうが心底恥ずかしいんですよ。

これ、いろんなコメント読んでて思うんですが、「私はこんな酷いことやられた」のそればかりを書く人と、「嫌な目にも遭ったけど自分はこんな酷いことやった」を書く人の二通りあるんですよね。
私も辛いのはやったことの方です。
但し、子どもを入会させた大人は許せない。
その人まだバリ活で、厚田墓苑で眠るのが幸せと言ってるらしいけど。
長生きするよ!そういう人。
Unknown (サキコロ)
2017-09-18 19:24:31
創価にいた時、自分のほんとうの気持ちを出せず、当たり障りのない回答ばかりしていたと思います。
それが結局、「ふり」だったんでしょうね。
はずかしいけど、それが事実です。
言い訳がましいけど、本心を言えない雰囲気が創価には充満していたと思います。
建前と本音のギャップが創価時代の苦しさでした。
Unknown (海)
2017-09-18 20:07:51
>本心を言えない雰囲気が創価には充満していたと思います。

アンチブログを読み込むほどに、私は空気が読めなかったのか?と度々思います。(精神疾患かもしれませんw)
決して言いたいことを我慢していたような記憶はなく、かといってまわりとうまくいっていなかった記憶もなく、(うーん、そう思っていたのは私だけだったのか…?)最近ホントにわからなくなっています。

私、これホントにホントにホントに正直に言いますが、このブログで申し訳ないくらい、コメント下さる方に気を使っていないと思います。
本音も建て前も意識すらしたことありません。
思うことそのまま書いています。
腹にイチモツとか、全くないです。
創価時代も何も変わらず、こんな感じでした。
これでもしかして空気読めてないなら、まんま私はそういう人間ですね(笑)
あしからず、です。
Unknown (ジョンソン3号)
2017-09-18 20:40:07
私も空気は読めないです
診断は受けていませんがアスペルガーだと思います
だから他人に勧めたこともありません
折伏ゼロか!と笑われても平気でした
Unknown (海)
2017-09-18 20:46:33
ジョンソンさん
創価班ってそれで通るんですか?
創価班って面接で受かった選りすぐりのメンバーかと思っていました。
Unknown (ジョンソン3号)
2017-09-18 21:00:43
創価班は選ばれた人というのは「錯覚」です
推薦されて無理矢理やらされて、変な選民意識を刷り込まれた人が95パーセントです
その錯覚がエスカレートして幹部になるのが狙いです

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事