世界一楽しい創価アンチブログ

創価問題を、アンチのある側面から見て書いています。
こういう視点もあるんだなあと見て頂ければと思います。

大多数の学会員

2017年05月16日 | 日記
忘れもしない、私が創価をやめるきっかけとなった新聞の多部数購読の実態を知った時の話。
「ねえ、おかしいと思わない?」
と同じ端役の仲間に訊いたら
「思うけど、私にやれと言われてるわけじゃないから…」
とのんびりとした返答が返ってきた。
私も勿論やってなんて言われたわけじゃないけど、それでも私の「おかしいと思う」は消えなかった。

新聞を一人が5部取っている?
何それ?なんで?
おかしくない?


そしたらしまいに幹部にまで言われた。
「あなたにやれとは誰も言ってないでしょ?嫌なのにやれなんて私言ってないよ。やりたい人がやってるだけでしょ?なぜそれに文句いうの?」

私はわからなくなった。
私がおかしいんだろうか?
新聞を何部取ろうと、確かに個人の自由だ。
他人の行動の自由を認める人間。
迷惑かけてない限り、いいじゃないと気にならない人間。
素敵。
寛容。
確かに。

でも。
なーんか騙されている気がする……

後にわかった。
皆、寛容だったわけじゃなかった。
おかしいと思うけど、それを自分がいうのは嫌だった。
注意されたり注目されたり、説教されたり波風立てたり、そういうのが嫌なだけだった。

そしてそれが大多数の学会員だった。



|ヘ(´ω`)ゞイヤァ~
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さて、どっちかな? | トップ | どこも同じだよ »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ある夜の新聞締切日 (星)
2017-05-16 22:35:59
(地区婦) あ〜今月もきびしい。あと4部足らない。も〜😵
(担当副本) 未購読世帯には、ちゃーんと贈呈で入ってる?
(地区婦)はい、もちろん,私と支部副、白ゆり長さんで分担して贈呈してます。
(担当副本) もう婦人部は、いっぱいだから壮年、青年部よね〜。
(地区婦) マイ聖教も、目いっぱい入れ込んでいるので青年部も限界なんですよね〜〜。
(担当副本) 今月から星さんが、支部の担当幹部だから頼んでみたら?
(星) こんばんは〜遅くなりました〜。ご苦労様です。
(地区婦) よかった〜星さん、新聞、かくかくしかじかなんですけど、どうにかなりません?
(星)4部で8,000円か〜それじゃ購読者名は知人名を書きますが、配達、集金は私の自宅に。
(参加者) やった!!! 目標達成!、パチパチパチ星さん、さすが〜!
(担当副本)やっぱりお題目よね〜、諸天が現れるものね〜。
※星は毎月の新聞締切日には、いつも不足分一万円は覚悟して各地区訪問が常だったとか。
担当地域のノルマ達成のため、非常識な対応の積み重ねで無意味な勝利を演出。
拡大とは名ばかりの、何の意味もない絶対達成主義の現実。
Unknown (海)
2017-05-16 23:05:44
星様、はじめまして。
婦人部だった方でしょうか?
このようなことをなぜやった人がいるのか???
今もって私には理解できません。
Unknown (星)
2017-05-16 23:37:03
ご挨拶もせず、コメントしてしまい申し訳ありません。
たとへば、ある地区部長、地区婦人部長が、「もう無理!!」「私の地区はできません」
と支部へ言って、目標未達ままの数字を報告したとしても、(そんな度胸のある地区はまれでしょうけど)地区は知らないまま、支部幹部、本部幹部でその夜の間に、電話連絡しあいながら、
不足分を分担して、その地区の成果達成の数字まで持っていきます。区、分県、総県に目標未達
地区なんてないはずなので、自分の担当地域に未達の地区なんて出せないんですよ。全国どこでもではないでしょうか。これが購読部数の安定化の実体ではないでしょうか。
Unknown (海)
2017-05-16 23:57:05
星さん
そうなんですか…!
空いた口がふさがりません。
私のところの地区婦が
「できないまま報告?そんなこと絶対にあり得ないから!あっちゃいけないのよ!」
と言ってましたが信じがたい話でした。
一体何に怯えて、何に義理立てして、自腹まで切るのか?そうしないと罰でも当たると思っているのか?
正気か?大丈夫か?
最後、その総県にいったら、その人は「ああ自腹切ってでも達成したんだな」という認識があったのか?
それの何が満足なのか???

この一件は聞いただけで、私をまともにして目を覚まさせてくれましたが、まあ聖教紙とは書いてあることもおかしけりゃ、読む人も買う人もおかしいですね。
創価は撲滅したいですが、その前に聖教新聞社とやらをぶっ潰したいですね。
Unknown (サキコロ)
2017-05-16 23:58:20
星さん、はじめまして。

星さんの書かれている現場の雰囲気、まさにその通りでした。

> 拡大とは名ばかりの、何の意味もない絶対達成主義の現実。

これがどこでもまかり通ってましたね。
特に壮年部より婦人部はこの雰囲気が強かった。
新聞も民音も全部が絶対達成主義。
特に壮年部の幹部が少しでもNOに近い事を言おうもんなら、え~何で~、
みたいな空気が漂い、口には出せませんでした。
私はこの雰囲気が大嫌いで、今考えるとこれも覚醒のきっかけになっていると感じています。
センセーにお応えする戦いをするんだ、なんて言ってましたが、単に金を搾り取られていることに気が付かないだけだった、ということです。
Unknown (Unknown)
2017-05-17 00:02:01
ある時期
創価は一歩間違えたら
巨大なマルチ商法の組織になってしまうなぁ~と
創価脳ながらに考えてた時期がありした。
蓋を空けたらマルチ商法どころか、
ただ詐欺にカモられてたと気付くとは思いもせず(笑)。


LIARさん
お母さんへの歌も、ありがとう。
染みました。

pomupomuさん
なかなかお返事できずに
すみませんでした。
創価ステイタスの旦那さんも
限界まで追い込まれないと
疑問すら起きないんでしょうね。

自分はここまで!って
どこかでブレーキかけながら活動しているうちは
サークル気分でだらだらと
無駄な時間が過ぎてしまうような気がしています。
この際、もっとドップリ活動して
自宅でもガンガン祈祷師のように
祈りまくってもらえるよう、
逆にケツをバンバン叩いて見るのも
1つの手かも知れませんね。

自分も
学会員であることが誇りでした
本当にそう思って生きてきました。

今まで情けなくて
恥ずかしくて具体的に言って無いのですが
覚醒する切っ掛けになった言葉は
法華経が誰が書いたものかも判らないと言う
実に簡単なシニフィエさんの言葉でして
頭が30分位真っ白になって
「そんなはずない」って思いながらも
「法華経 作者」って
検索したのが全ての始まりでした。
あのクリックした瞬間の事は忘れられないです。
真実を知りたい気持ちが強くなりつつ
覚悟してクリックしましたから。
人それぞれ何が切っ掛けになるのか
本当に分からないものですね

pomupomuさんも
諦めずに試行錯誤してみて下さい!
Unknown (009)
2017-05-17 00:14:10
すいません
HN忘れたかもです(((^_^;)
Unknown (月野うさぎ)
2017-05-17 07:47:35
こんにちは。

星さん、まさにその通りでした。
私も無意味なその数合わせ、何度も見て来ました。

009さん、私も法華経が釈迦の説いたものではないと言うのを
Yahoo!の知恵袋で知って一気に覚醒に向かいました。
Unknown (海)
2017-05-17 10:31:55
法華経…インドで生まれて弟子たちが長い年月をかけて口伝されたらしいものが中国で漢訳されて日本に来て、様々な解釈がされてそこに秘沈されていたナンチャラ…それを信じるあまりに、読みもしない新聞を多部数とって数字を報告することの燃えてしまった。
話が壮大すぎて、わけがわからなくなります(笑)
Unknown (009)
2017-05-17 15:52:25
海さん
本当にそうですよ
壮大な?
仏教の歴史の到達点の一つが
多部数購読と配達という
もっとも厳正な修行方法ですからね
ホントに訳がわからんです(笑)
どうせなら良心的に1年3000円に
値下げしたらどうですかね??
あっ良心なんて欠片もなかったですね
失礼しました(笑)


月野うさぎさん、こんにちは!
そうなんですか〜
同じツボの人も意外といるのかもしれませんね
事実として
頭にスコーンと入り易いのかもしれません

覚醒の切っ掛けって
ホントに人それぞれですねぇ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む