世界一楽しい創価アンチブログ

創価問題を、アンチのある側面から見て書いています。
こういう視点もあるんだなあと見て頂ければと思います。

創価に渡すことなかれ

2017年04月04日 | 日記
女子部の時、ある大きな会合で踊ったダンス。
センターに立って、後ろのその他大勢の私たちとは違った振付けで踊ったダンサーは、今は知らない人はいない、予約のとれないダンス教室のインストラクターになった。
才能は創価なんかで使っちゃいけない。
金や労働力同様、全部クズみたいことに利用される。

あんな広い大広間で原稿も見ずに、何十分もトークできた幹部さん。
池田のスピーチ原稿を書けるくらいの作家さん。
すばらしい歌声や、演奏を披露してくれたミュージシャン。
その才能を生かす場はいくらでもあるでしょう。
無駄に流れたのは、お金や時間だけじゃない。



(_△_;ガァーーーン!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 覚醒は楽し | トップ | 妄想の師匠 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして (ジル)
2017-04-04 23:12:51
私は以前付き合ってた創価の信者に人生を壊されてから強烈なアンチになった者です。私自身は無宗教です。ブログ面白いです、なんかスカッとします!もっと書いてっ!って感じです
(*^^*)
Unknown (海)
2017-04-04 23:22:33
ジル様、はじめまして。
愛読ありがとうございます。
書いてほしいこととか言って下さったらいくらでも書きますよ~!
Unknown (LIAR)
2017-04-04 23:29:35
本当にそうですね。
何でもこの信心のお陰にされちゃうんですから、たまったものではありません。
どんな結果もその人のものです。
創価と関連つけて、この信心が凄いという方向に持っていかれているだけ。騙しのプロ集団、金儲けのプロ集団です。
Unknown (海)
2017-04-04 23:47:39
金、時間、労働、才能、手柄まで持っていくものは何でも持っていく。
「ソーカの人材」「広布の宝」と自分の所有物みたいに。
「自分は誰のものでもないぞーー!」と叫んで逃げてほしい。
金ばかりじゃなく、才能まで貢がせたことが私はくやしいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事