会社に内緒で副業してます

サラリーマンだけど会社に内緒で副業しています。仕事のこと、思うこと、日々の生活を綴っていきます。

津軽海峡 冬景色

2017-02-22 | Weblog

先日、初めてトラックで青森行きました。
バイクで行って以来の20数年ぶりかなぁ 冬は初めて。

津軽海峡冬景色。

時期的に関西中心に全国大雪になっている時期にいったので

どうなるか心配でした。

 

 

トラックが映ってませんが、4WDの二トン車でした。

しかもノーマルタイヤ。


青森の手前まではこんな感じでチェーンも4駆も使うことなく走れたのですが。。

 

なんせタンクが小さい!!

75リッターなので 出発で満タンにして
東北道の吾妻SAが提携スタンドの最終給油なので補給するのですが
ここで まだ燃料半分しか使ってない状態で
案の定、青森到着するまでに 警告ランプつきました。
まだ30キロ近くあるよー!!

心配なので燃料タンク内の体積とどのくらいまで高さがあるかを計算。

高さ×幅×奥行 = 体積(総容量)

体積÷高さ = 1cm あたりの リッター数。

定規でタンクの高さ計測

計測値 - 4cm = 最終的に使える燃料

※4cmを下回ると坂道上り下りするだけでも 空気すってガス欠になる
可能性ある デッドゾーン。

 

すると ぎりぎり 間に合いそう。。。

 

インターチェンジ出て まっすぐ スタンドに向かいました(笑)

ほんと ぎりぎりだった。

 

なんとか 無事納車。

前日に予習した時には 歩いてすぐの場所にバス停あって青森駅まで戻れるとのこと。

 

さらに予習した時には 

旅番組でやってる ご飯もって魚屋さん回る

「のっけ丼」なるものあって 朝6時からやってるとのことで

勿論いきましたよ。

たまごやき
数の子
マグロ
サーモン
えんがわ
いくら
松前漬

あと、、なんだっけ?!

1080円と540円のチケット最初に購入して店を回るシステム。

 

せっかく来たのでのっけ丼のところからすぐの場所の青森ラーメンも寄りました。

 

 

 

あと、先輩おすすめの 街中温泉はいっといでー って。

ここまで来て10時回ってたので あわただしく入浴。

ちなみに料金は450円。

おかげで 帰り暑くて 寝不足が追い打ちかけてぼーっとしてました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 当たり前になってほしくない | トップ | 確定申告 提出! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (テイク)
2017-02-23 14:25:29
はじめまして!私も陸送の仕事をしているんですが、前のブログにて書いてあった月夜野~湯沢のみの高速指定して後は一般道と書いてありましたが、ナビアプリは何を使っていますか?また、そのナビアプリを教えていただけますか?
Re:こんにちは! (かんりにーん)
2017-02-24 00:07:50
はじめまして!
不定期更新のblogによっていただき恐縮です!

さてさて
前の指定区間ですがナビの設定でなくて
会社が『この区間は高速道路を走りなさい』
という 高速道路走行区間の話で
月夜野~湯沢の区間は
国道の峠道使わないで関越道使いなさい
という指示のことです。

分かりにくい文章でこめんなさい。

ちなみに
ナビアプリはGooglemap使ってます。

NAVITIMEのトラックアプリ使っている同僚もいますが
年会費掛かる?ので私は使ってません。
ありがとうございます! (テイク)
2017-02-26 21:12:44
返信ありがとうございます!私も月夜野~湯沢は指示がなくても実費で使います。(笑)
回送業が初めてですので道が非常に覚えるのが大変で困ってます(笑)
Re:ありがとうございます! (かんりにーん)
2017-02-27 07:52:05
そうですかぁ
燃費とか休憩場所とか
ワタシも最初は苦労しましたよー

基本は国道中心に走ってますね。
スマホのナビあてにすると普通車ベースで
案内されるのでギリギリの高架橋の下とか
道幅ないところ案内されたり痛い目あったことも
あります、

回数と思うんですが
同じ同業者として
早く慣れること願ってます。

なにより安全運転で(*^ー^)ノ♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。