貝の独り言

人見てもよし、見なくともよし我は咲くなり。でも見てもらいたいなー。宜しく返待つ。 

心にゆとりが無くなって

2016年10月13日 23時22分45秒 | Weblog

 今夜は一三夜だそうです、一三夜は一五夜に次ぐ月がきれいに見られると言われて居るのだそうです。
 昨夜は時々顔を見せてくれた月も、今夜は雲に覆われてしまっています。一五夜には15のお団子とススキとサツマイモなどを飾っていました。一三夜は飾り物をした覚えがありません。昔は栗を飾ったんだそうです。
 それで一五夜は芋名月、一三夜は栗名月と言われたそうですがよほどのお年寄りでなければ知らないことでしょうね。
 それにしても、最近は一五夜飾りを見たことがありません。働く人たちのお給料が上がらず景気が悪くなったんでしょうか。心にゆとりが無くなってきているのでしょう。
 悲しい世の中に進んでいるような気がします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 認知症になったら、介護は? | トップ | 自由で、民主的資本主義を取... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。