韓国語日記

韓国語であれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お知らせ

2011年11月06日 | つれづれなるままに
ここ最近、完全にブログをアメブロにシフトしています。

気になる方はこちらへどうぞ!

お越しいただきコメントしてもらえると嬉しいです。

かほぽん 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラマを使った勉強法

2011年09月01日 | 韓国語学習
이전 한국친구(언니라고 부르고 있었지만)에게 카르쳐 주신 공부법이에요..
①드라마를 본다.(자막없음)
②알아든 대사를 받아쓴다.
①②를 몇번이나 반복한다.
언니는 이방법으로 일본말을 공부했다고요.

오늘부터 조금씩 열심히 해요.

以前、韓国人の友達(年上なのでオンニと呼んでいましたが)に教えてもらった勉強法です。
①ドラマを見る。(字幕無し)
②聞き取った台詞を書き取る。
①②を何度も繰り返す。
彼女はこの方法で日本語を勉強したそうです。

今日から少しずつがんばります。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

新しい地図を作る

2011年06月22日 | 朝の手紙
새 지도를 만든다


"잘못 든 길이 지도를 만든다."
「間違って入った道が地図を作る」

아직 나 있지 않은 길을 가서 길을 만들어낸다는 뜻이다.
まだ出来ていない道を行き 道を作り出すという意味だ。

창의성은 새로운 길을 내는 것이다. 가끔 절벽을
創意性は 新しい道を生み出すものだ。時々絶壁に

만나기도 한다. 그렇지만 새로운 길을 찾으려면
会うことも有る。しかしながら新しい道を探そうと思うなら

그런 위험을 무릅쓰는 수밖에 없다.
そんな危険を耐え忍ぶしかない。

- 박웅현의《인문학으로 광고하다》중에서 -


* 길을 잘못 들었다고 낙심할 것 없습니다.
 道を間違えて入ってがっかりすることはありません。

나 있지 않은 길을 간다고 두려워할 것 없습니다.
出来ていない道を行って恐れることはありません。

절벽도 만나고 돌밭도 걷지만 그 고통과 수고 덕분에
絶壁も会って돌밭も歩くけれど その苦痛と苦労のおかげで

없던 길이 생겨나고 새로운 지도가 만들어집니다.
なかった道が生まれてきて新しい地図が作られるようになります。

그 길, 그 지도를 따라 많은 사람들이
その道、その地図に従って多くの人々が

편안한 마음으로 오고 갑니다.
楽な気持ちで行き来します。
(2009년 11월5일자 앙코르메일)



돌밭って何だろう?
石畑?
知っている人がいたら教えてください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

道の上の学校

2011年06月21日 | 朝の手紙
'길 위의 학교'


나는 여행이란
私は 旅行とは

길 위의 학교라고 굳게 믿는다.
道の 上の学校だと かたく 信じる。

그 학교에서는 다른 과목들도 그렇지만
その学校では ほかの 科目等も そうではあるが

단순하게 사는 삶, 돈이 없어도 주눅 들지 않고
単純に 生きる命、お金がなくても 気後れしないで

당당하게 사는 삶에 대한 과목을 최고로 잘 가르친다.
堂々と 生きる命について 科目を 最高としてよく教える。

한번 배우면 평생 쓸 수 있는 매우 유익한 수업이니
一度 学ぶと いつも使えるとても有益な 授業だから

필히 수강하시길 바란다.
必ず 受講なさることを 望む。


- 한비야의《그건, 사랑이었네》중에서 -


* '길 위의 학교'.
 道の上の学校

여행은 길 위의 움직이는 학교입니다.
旅行は 道の上の 動く 学校です。

운명과도 같은 새로운 만남과 사람과 삶을 배웁니다.
運命とも同じ新しい出会いと 人と 人生を 学びます。

서로 사랑하는 법, 감동을 나누는 법을 배웁니다.
互いに愛する方法、感動を分かち合う方法を学びます。

나를 용서하는 법, 화해하는 법도 배웁니다.
私を許す方法、和解する方法も学びます。

인생을 새롭게 설계하는 기술을 배우고
人生を新しく設計する技術を学んで

진정한 기쁨과 행복도 배웁니다.
真正な喜びと幸せを学びます。

그래서 사람들은 종종
それで人々は時々

여행을 떠납니다.
旅行に出ます。

(2009년 11월9일자 앙코르메일)



日常から離れての旅行で得るものって本当に大きいですよね。
私もどこか旅に出たいなぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイアモンド畑

2011年06月20日 | 朝の手紙
다이아몬드 밭


너무나 많은 사람이
あまりにも 多くの 人が

너무나 먼 곳에서 성공을 찾고 있습니다.
あまりにも 遠い 場所で 成功を 探しています。

한편으로는 행운이나 '기적'을 바라면서 말입니다.
一方では 幸運や 「奇跡」を 望むということです。

어떤 사람들은 그들이 서 있는 밖에 난
ある 人々は 彼らが 立っている 垣根の 外に 生まれた
 
풀이 더 푸르다고 생각하면서 매일 만나는
草が もっと 青いと 思いながら 毎日 会う

사람들을 통해 얻을 수 있는 아이디어와
人々を 通じて 得ることができる アイデアと

기회, 즉 '다이아몬드 밭'을
機会、つまり 「ダイアモンド畑」を

그냥 지나쳐버립니다.
そのまま 通り過ぎてしまいます。

- 나폴레온 힐의《생각하라 그러면 부자가 되리라》중에서 -


* '남의 떡이 더 커보인다'는 말도 있지요?
 「他人の 餅が もっと 大きく見える」という言葉も ありますよね。

내 울타리 안에 있는 것들을 가벼이 여기면서
私の 垣根の 中に ある ものたちを 軽く 思いながら

자꾸 울타리 밖을 쳐다보는 버릇은 버리는 게 좋습니다.
しきりに 垣根の外を 眺める くせは 捨てるのが 良いです。

지금 내가 가진 것, 지금 내 곁에 있는 사람, 더없이
今 私が 持っているもの、今 私の傍にいる人、なにより

값진 '다이아몬드 밭'입니다. 잘 갈고 닦아서
値打ちがある 「ダイアモンド畑」です。よく磨きをかけて

더 빛나는 보석으로 만들어 주세요.
もっと 輝く 宝石に 作ってください。

남의 밭을 서성이지 말고.
他人の 畑を うろうろせずに。



隣の芝生は青い…どこでも一緒ですな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユーモアで 私を 眺めてみること

2011年06月19日 | 朝の手紙
유머로 나를 바라보기


진정한 쾌활함은 가식적이지 않다.
真正な 快活さは 飾り立てるものではない。

그것은 세상의 무게나 날씨와 상관없이
それは 世の中の 重みや 天気と 関係なく

현재를 경험하는 한가지 방식이다. 쾌활함은
現在を 経験する 一種の 方式だ。 快活さは

우리 자신과 주변 사람들을 행복하게 해준다.
私たち 自身と 周辺の 人々を 幸せに してくれる。

실제로 적절한 유머는 그 무엇보다 빨리 우리
実際に 適切な ユーモアは その 何より 速く 私たち

스스로 자초한 불행한 기분에서 벗어나게 해준다.
みずから 招く 不幸な 気分から 抜けださせて くれる。

자신의 처지에 거리를 두고 바라볼 때 문제점을
自身の 立場に 距離を 置いて 眺めてみる 時 問題点を

축소하지 않고 넘어설 수 있다. 우리 자신을
縮小しないで 通り越すことが できる。 私たち自身を

고통과 분리해서 보고, 느끼고, 이해한다.
苦痛と 分離して 見て、感じて、理解する。

부정하는 것이 아니라 인정하고 극복한다.
否定するのではなく 認定して 克服する。

- 알렉스 파타코스의《의미있게 산다는 것》중에서 -


* 누구에게나 자신만이 아는
 誰でも 自身だけが 知る
 
아픔과 고통 그리고 상처가 있습니다.
痛みと 苦痛 そして 傷が あります。

잘 극복하고 이겨내서 단단해지는가 싶었는데
よく 克服して 勝ち抜いて しっかりするようだったが

어느새 튕겨나와 일상속에서 나를 다시 아프게 합니다.
いつのまにか ぶーんとなり 日常の中から 私を もう一度 痛くします。

그때는 그 문제만 보여서 아무것도 하기가 싫어집니다.
その時は その問題だけ 見えて 何も することが嫌になります。

잠시 멈춰 그냥 자신을 보고 좀 더 자주 따뜻하게
ちょっと 止まって なんとなく 自身を 見て もう少し しげしげと あたたかく

웃어주는 것이 필요합니다. 그런 거리두기,
笑ってくれることが 必要です。 そんな距離の置き方

유머를 담아 거리를 두고 나를 바라보기,
ユーモアを 込めて 距離を 置く 私を 眺めてみること、

그것이 오히려 과잉대응할 때보다
それが かえって 過剰対応する 時より

해결책이 더 빨리 보입니다.
解決策が もっと はやく 見えます。




何も言わずとも笑うだけで人は救われます。
自分との距離の置き方って本当に難しいですよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月、君への思い

2011年06月17日 | 朝の手紙
6월, 그대 생각


하루 종일
一日中

당신 생각으로
あなたへの 思いで

6월의 나뭇잎에 바람이 불고
6月の 木の葉に 風が 吹き
 
하루해가 갑니다.
一日が行きます。

불쑥불쑥 솟아나는
にゅっと 湧き出て

그대 보고 싶은 마음을
あなたに 会いたい 心を

주저앉힐 수가 없습니다.
座らせることができません。

창가에 턱을 괴고
窓辺に 餅を 盛って

오래오래 어딘가를 보고
長く長く どこかを 眺め

있곤 합니다.
たりしました。

느닷없이 그런 나를 발견하고는
だしぬけに そんな 私を 発見しては

그것이
それが

당신 생각이었음을 압니다.
あなたへの 思いだったということを 知っています。

하루 종일
一日中

당신 생각으로
あなたへの 思いで

6월의 나뭇잎이 바람에 흔들리고
6月の 木の葉が 風に 揺れて

해가 갑니다.
太陽が 行きます。

- 김용택의 시 (전문)에서 -


* 이 시를 읽는 순간
 この詩を 読む 瞬間

그대 생각이 온 몸을 휘감습니다.
あなたへの 思いが すべて 体を巻き付けます。
 
6월의 바람소리가 그대 음성으로 들리고,
6月の 風の音が あなたの 声に 聞こえ

6월 숲의 빗방울에서 그대 향기가 스며옵니다.
6月 林の 雨だれから あなたの 郷歌が しみてきます。

6월뿐만 아니라 7월, 8월, 아니 일 년 열두 달 내내
6月だけでなく 7月、8月、いや 一年 12か月 ずっと常に

그대 생각을 하면 내 영혼이 살아납니다.
あなたへの 思いを はせながら 私の 霊魂が 生き返ります。

하루 해가 행복하게 갑니다.
一日 太陽が 幸せに 行きます。



今日の詩は、君への思いがひしひしと伝わってきます。
多少、訳がおかしいかもしれません。
あしからず。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイデアの力

2011年06月16日 | 朝の手紙
아이디어의 힘


처음에 그 생각은
最初に その考えは

그리 명확한 것이 아니었어요.
それほど 明確な ものではなかった。

명확한 계획이라기보다는 차라리 단순한 소망에
明確な 計画だというよりは むしろ 単純な 希望に

가까웠습니다. 그러나 내가 그것을 마음속에
近いものでした。それでも 私が それを 心の中に

새기고 내 마음을 온통 차지하도록 만들자,
強くて 私の 心を すっかり 占めるように しよう、

마침내 내가 그 아이디어를 움직이는 대신
ついに 私が その アイデアを 動かす かわりに

그 아이디어가 나를 움직이게 했습니다.
その アイデアが 私を 動かすようになりました。

- 나폴레온 힐의《생각하라 그러면 부자가 되리라》중에서 -


* 아이디어뿐 아니라
 アイデアだけでなく

꿈에도 그런 힘이 있습니다.
夢にも そんな 力が あります。

단순한 소망이 자라나 꿈이 되고
単純な 希望が 成長し 夢に なり

그 꿈에 온 마음을 집중하여 몰입하면
その 夢に すべての 心を 集中しながら 没頭したら

그 꿈이 놀라운 힘으로 나를 움직입니다.
その 夢が 目覚ましい 力で 私を 動かします。

기적과도 같은 그 강력한 힘이 내 삶을 이끌고
奇跡とも 同じ その 強力な 力が 私の 人生を 導いて

나의 미래를 창조합니다.
私の 未来を 創造します。



最初はちょっとした希望でも
いつしか自分を動かす原動力になってますよね
私がこうして韓国語を勉強しているのも
最初はゼミ室で韓国人留学生が何を話しているのか気になったからです。
韓国語が話せたらいいなというちょっとした希望が
今や私を動かす大きな力となっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霊的休息

2011年06月15日 | 朝の手紙
영적 휴식


영적 휴식은
霊的 休息は

당신의 마음과 능력,
あなたの 心と 能力、

다른 사람들과의 관계,
他の 人々との関係、

세상과의 관계에 심오한 영향을 미칠 수 있다.
世の中との 関係に 極めて奥深い 影響を 及ぼすことができる。

세상은 우리가 알고 있는 것보다 훨씬 크고 넓다.
世の中は 私たちが 知っている ものより かなり 大きくて 広い。

일부 과학자는 우리가 영적일 수 밖에 없도록
一部の 科学者は 私たちが 霊的であるしかないように

만들어져 있다고 주장한다.
されていると 主張する。

실제로 기도와 명상은 두뇌를 물리적으로 변화시킨다.
実際に 祈りと 瞑想は 頭脳を 物理的に 変化させる。

- 메튜 에들런드의《휴식》중에서 -


* 사람은 영적 존재입니다.
 人は 霊的な存在だ。

몸 안에 영혼이 있고, 영혼이 우리를 끌고 갑니다.
体の 中に 霊魂があって、霊魂が 私たちを 引っ張って行く。

영혼이 메마르면 몸도 마음도 메말라 버립니다.
霊魂が 干からびたら 体も 干からびてしまう。

영혼이 지치면 몸도 마음도 삶도 무너집니다.
霊魂が くたびれたら 心も 人生も 壊れる。

영혼이 메마르지 않도록, 지치지 않도록
霊魂が 干からびないように、くたびれないように

물을 주어야 합니다.
水を 与えなければなりません。

기도와 명상은
祈りと 瞑想は

내 영혼에 물을 주는 시간입니다.
私の 霊魂に 水を与える時間です。

최고의 영적 휴식입니다.
最高の 霊的 休息です。



霊的休息?
題だけ読むと何のことやらでしたが、解説まで読んで得心しました
毎日、あくせく生きている自分としては
祈りや瞑想の時間は必要だと心から思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

争い

2011年06月14日 | 朝の手紙
다툼


다툼은
争いは

감정적 개입의 한 형태이며,
感情的 介入の ひとつの 形態であり

직장에서는 진정한 관계가 맺어지기 힘들다.
職場では 本当の 関係が 結ばれることが 難しい。

뿌루퉁한 표정으로 잘난 척하는 것도 똑같이 나쁘다.
不機嫌そうな 表情で えらぶるのも 同じように 悪い。

전문가의 입장에서 볼 때 그런 태도는 보이면 안 된다.
専門家の 立場で みる とき そんな 態度は 見せたら だめだ。

직장에서 거리 두기를 할 수 있는 비결은
職場で 距離を置くことが できる 秘訣は

동료들이 나를 이해하지 못하게 하면서
同僚たちが 私を 理解できないようにしながら

그들을 이해하는 데 있다.
彼らを 理解する のに ある。

- 마이클 폴리의《행복할 권리》중에서 -

* 사람 사이에 다툼이 없을 수 없습니다.
 人の 間に 争いが ないことはない。

그러나 되도록 다툼 없이 사는 것이 좋습니다.
それでも できるだけ 争うことなく 暮らすのが 良い。

한 번 다투기 시작하면 다툴 일이 자꾸 많아집니다.
一度 争い 始めたら 争うことが しきりに 多くなる。

다툼의 원인은 많은 경우 상대방에 있기 보다
争いの 原因は 多くの 場合 お互いに あるというより

내 안에 있기 쉽습니다.
私の 中に ある 可能性が多い。

'나'를 좀 내려놓고
「私」を 少し 外しておいて

상대방에 귀기울이며 이해하려 애쓸 때
お互いに 耳を傾けながら 理解しようと 努力するとき

다툼도 줄어들고 거리도 좋아집니다.
争いも 減って行き 距離も 良くなる。



人と人との関係って
本当に難しいですよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加