かへる 東の国探訪記

何かと話題のぐんうま県在住の『かへる』の某国中心の旅行記&趣味のフィギュアスケートの話題など

初めてのJGP(その6)

2016-10-15 22:30:05 | フィギュアスケート
順番が逆になったが、ショートプログラムの出だしがこれ。

シャツは白かと思ったら、薄いブルーかグレーのようだ。

最初の表情から、もう既にかわいい

シャツは無地ではなく、スパンコールがついている。

曲が始まると、こんな表情に。
この後、イントロに合わせて踊るのだが、そこがまたかわいい。
振り付けのロマノワ先生は、よく選手の個性を生かしていると思う。


最初の3Aで、着氷し損ねてびたーんという感じで転倒する
彼のアクセルジャンプは、(先生と同じく)助走をほとんどつけていない。
これで決まれば良いジャンプだと思う。
次の3Lzー2Tはきれいに決まった。
昨季あれほど不安定だったルッツが、トリグラフトロフィーのあたりから決まるようになってきたのは嬉しい。
(が、フリーでは転倒していた)
ジュニアではSPの単独ジャンプが指定されていて、今季はLo(ループ)である。
もともとループは得意ではないようで、着氷が少し詰まってしまった。

演技終了直後はこんな表情。
ほっとした様子が見て取れる。


リンクから出た後、先生とハグ(本当にかわいい)

それにしても、昨季から見るとさらに一段とでかくなった

ビデオカメラに気づいて、手を振る師弟の図

転倒があったが、なかなかの演技に、師弟共々にこやかである。


得点が出る。

初めてのジュニアの大会にしては、そう悪くはない。

この演技がなかなか良かったものだから、何度もYouTubeを繰り返し見ている。
そのため、頭の中にこの歌が常に流れている状態である
特にサビの部分
『I love you, baby~♪』
は、気がつくと口ずさんでいる次第である
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めてのJGP(その5) | トップ | 2017 South Atlantic Regiona... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。