メンタルヘルス…足立から発進

メンタルヘルスに関するボランティア活動や介護を担う人達とのビアサポートをお伝えします。

第37回家族を介護する人のつどい・・・西新井大師によって

2017年04月29日 | 足立区便り
今日はお天気にも恵まれ、自転車でスイスイ~エルソフィアへ
いつも時間の追われているので西新井大師を横目で見て、環七から西新井駅脇の小道に入って行きます。
今日は時間があったので、西新井大師の境内を自転車を引きながら通ってみました。
インドの物品を扱う店など、屋台が並び、とってもにぎやか。
お寺の人らしきお姉さんに、『今日はなんかの日でしょうか。』と訪ねたら
『そうではないけれど、お花のシーズンだから賑わっているんですよ。』との答え。

新緑、藤棚、牡丹、鮮やかでした。



今日の会は、『母と過ごした日々・・・遠距離介護を経験して』
市民活動をこなしながら、半月を徳島で過ごされた川見さんのお話でした。
介護のつらさを感じさせることなく、前向きに施設でお母様に尽くされ、時には他の入所者とのご交流のご様子に皆は引き込まれていきました。
今回は介護者だけではなく、介護施設、通所施設の職員の方も参加されていたので、川見さんがたんたんと仰っていること以上の大変さを職員さんとしてわかっていて、感想を述べて下さいました。

家族が、決定していくことの重要さ、困難さ、苦悩。
参加者からの介護をする楽しさなど、さまざまな話がありました。

今回は4人もの80代から100歳までのお母様をご一緒に参加され、父親と一緒の生活は私だけなので、いかに女性が長生きかと思い知らされました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 荒川区議会:病院移転地売却... | トップ | 見沼代親水公園の5月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。