メンタルヘルス…足立から発進

メンタルヘルスに関するボランティア活動や介護を担う人達とのビアサポートをお伝えします。

労働局、障害者雇用制度で採用された職員に配慮せず…厚労省が厳重注意

2016年10月17日 | 一般ニュース
労働局、障害者雇用制度で採用された職員に配慮せず…厚労省が厳重注意
2016年10月17日 (月)配信読売新聞

 発達障害のある非常勤職員の女性に対して必要な配慮を怠ったとして、厚生労働省が8月、兵庫労働局の前局長ら5人を厳重注意処分としていたことが、関係者への取材でわかった。

 厚労省や女性の代理人によると、女性は障害者雇用を進める国の制度で昨年6月から10か月間の期限付きで同労働局に採用された。人との応対が苦手な面があり、勤務条件には就労前の話し合いで「1人になれる作業空間や休憩場所のある環境」などを挙げていた。

 しかし実際には配慮しない職場に配置され、女性の家族からの改善要望にも対策を講じなかったという。女性は精神的な負担から、同10月下旬に勤務を続けられなくなったという。

 同労働局は「労働局でこうした問題が起こり、大変申し訳ない」としている。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 症例集めの難しさ一因か・・... | トップ | 救急延命、本人の意思尊重 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。