曜日のない暮らし

日々の暮らしにあるささやかで素晴らしい瞬間
暮らしと心を癒してくれる生き物たち
山本弘三の写真を中心にした日記帳

飼育のツマグロキチョウが羽化し始めました

2016年09月17日 | 日記

今日の出来事

今夜は長尾八幡宮の秋の大祭(9月18日)の前夜祭でした。詳しくは昨年のページを見てください。

 


 秋の訪れを虫たちも感じるのか我が家で飼育中の幼虫たちは急ぐようにどんどん変化して行きます。二度目の発生をしているツマグロキチョウが羽化し始めました。今日は1頭だけでしたが明日は沢山羽化すると思います。羽化するところを動画に撮るチャンスです。早起きしなければなりません。ツマグロキチョウは早朝に羽化するものが多いようです。クロマダラソテツシジミは蛹になり始めました。そして、ムラサキシジミを飼育するためアラカシの新芽を持って帰るとその新芽に蛾の幼虫もついています。その蛾の幼虫も繭を作り始めました。2個卵を持ち帰ったクロヒカゲは1匹だけ成長しています。

 


ツマグロキチョウ

最後の前蛹

 

羽の模様からすると秋型と夏型の中間くらいでしょうか。

この蛹は明日の朝羽化します。

 

竹の葉を食べるクロヒカゲの幼虫

 

蛹になり始めたクロマダラソテツシジミ

 

大きくなったムラサキシジミの幼虫

 

ムラサキシジミを飼育していたら、こんな蛾が出てきました。

蛾の幼虫は繭を作ります

 

命の標本箱みたいでしょう。生き物はいろんな形を取りながら生命をつないでゆきます。

 


本日の栗  夜落ちた栗の実はイノシシのもの昼間に落ちた栗の実は私のもの。一年間の手入れはわたしがしているのに半分分けとは分が悪いですね。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムラサキシジミ ほか | トップ | ツマグロキチョウはまだ夏型か ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL