曜日のない暮らし

山本弘三の蝶の写真を中心にした趣味の日記

今年初めてのギフチョウが羽化しました。

2017年03月19日 | 日記

今日の花

木瓜

 


 数日前から待ちかねていたギフチョウの誕生ですが、今日ついに現れました。山口県の野山で生まれるギフチョウは3月の末頃が初蝶ですが、我が家の飼育では3月の15日から20日頃に初蝶が生まれます。

山口県はギフチョウの生息地としては南限であり西限でもあります。氷河時代からの生き残りと言われているこの蝶は元来暑さに弱いのかもしれません。地球の温暖化によって生息域が北上しているとも考えられます。今山口県内のギフチョウ生息地では絶滅の危機に瀕しています。毎年発生数が減り続けて、もう限界に達している所もありますので、私たちが手を貸して少しでも数の回復へ向かうよう、発生地の環境整備や食草の植え込み、飼育放蝶などを行っていますがなかなか成果が上がらず、先行きが心配です。地球の温暖化は今のところ止めることは難しいようだし、里山の管理もだんだんしなくなってきています。ギフチョウにとっては住み難くなってきているのでしょうね。

 


今日の音楽 (らんらんさんより)

 チェロコンチェルトの冒頭特集5
Shostakovich: Cello Concerto n.1 op.107 - Mischa Maisky - 1st mvt. 


マイスキーさんは、 ISSEY MIYAKEのプリーツがお好きで、よく(いつも?)舞台衣装はイッセイ・ミヤケです。
動きやすいのでしょうね。軽いし皺にならないし、演奏旅行へ持ち運びも楽チン!(らんらん)


飼育小屋で生まれたギフチョウ

 

1時間後

午後になると草むらからもう1頭出てきました。

 

すぐに飛び立ました

野山のギフチョウはスミレが好きです。スミレがまだ咲いていないのでビオラで我慢してもらいました。

 


10日ほど前に生まれたアサギマダラは翅が開き切らず飛べませんが元気です。アサギマダラもビオラの花が好きなようです。

何がお気に入りか、いろんな花を試してみます。昨日はランタナの花で吸蜜しました。

 

もう少しで羽化しそうなアサギマダラの蛹です。

今度こそ無事に生まれてほしいものです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 屋代ダム公園のカモ(マガモ?) | トップ |   
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今日の音楽 (らんらん)
2017-03-20 10:43:28
チェロコンチェルトの冒頭特集5
Shostakovich: Cello Concerto n.1 op.107 - Mischa Maisky - 1st mvt.

https://www.youtube.com/watch?v=RKVU6TzM8gg

マイスキーさんは、 ISSEY MIYAKEのプリーツがお好きで、よく(いつも?)舞台衣装はイッセイ・ミヤケです。
動きやすいのでしょうね。軽いし皺にならないし、演奏旅行へ持ち運びも楽チン!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL