野鳥散歩

野鳥写真を中心にしたブログです

ツバメチドリ

2017-08-20 | 野鳥写真

チドリ目チドリ科
ツバメチドリの若兄弟四羽が現れました
思わぬ珍客に心が躍ります

曇りがちの天気だと油断していました
特に腕が火傷をしたようにひりひりとします


通りすがりの人に「何事か?」と聞かれました

「ツバメチドリが居る」と答えると
「ツバメとチドリの合いの子かい?」と返ってきて

「ツバメとは関係がない」とだけ答えるのが精一杯
それ以上の不確かなことは答えられません

家へ帰り図鑑でしっかりと確認しました

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひまわり畑 カワラヒワ

2017-08-20 | 野鳥写真

きれいな花を一面に付けるひまわり畑もあれば
もうほとんどの花が枯れてうなだれるてしまっている畑もあります

花を鑑賞するには前者の方になりますが
後者の方にカワラヒワが群れで種子を突いていました

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴイサギ 蒸し暑い日

2017-08-19 | 野鳥写真

暑さは緩んできましたが
未だ蒸し暑い日が続きます

ゴイサギが口を開けて暑さを凌いでいると
そのうちに堪らず水に浸かりました

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オニバスの花 加須市の自生地

2017-08-18 | 野鳥写真

前日のNHKニュースで加須市のオニバス自生地に
花が咲いたと放映されそれに誘われて行ってみました

オニバスはこの時期 早朝に赤紫色の可憐な花を咲かせます
絶滅の危機に瀕し、国(環境省)のレッドリストで絶滅危惧II類に指定されています。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の中 タシギ

2017-08-17 | 野鳥写真

雨の中でしたが田んぼのシギチが気になって回りました

タシギが姿を現してくれました

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏水田んぼ タカブシギ

2017-08-16 | 野鳥写真

この日はタカブシギ

ちょっとした草でも隠れると全く見えなくなります

30分ほど静かに待ちました

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏水田んぼ ソリハシシギ

2017-08-14 | 野鳥写真

内陸では珍しいと思いました

夏水田んぼを挟む畦で

他のシギたちとともに餌を摂っていました

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏水田んぼ アオアシシギ

2017-08-13 | 野鳥写真

曇天となり一時の暑さは緩みましたが
日中の外は厳しいです

夏水田んぼを久しぶりに回ってみました
徐々にシギチ類が増えている感じです

 

 

晩生品種なのか未だ丈の短い稲

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ササゴイ オイカワ漁

2017-08-07 | 野鳥写真

オイカワともう片方はアユのように思われます

魚2匹を一度にゲットする早業は

信じられません

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エナガ幼鳥

2017-08-06 | 野鳥写真

足下がまだおぼつかないエナガ幼鳥です

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山登山(登山はマイペース)

2017-08-04 | 散策・旅行
お題「富士山に登ったことある?」に参加中!

富士山登山(登山はマイペース)

7合目でツアー添乗員から下山するように破門された思い出です

4年前の8月に妻とともに初めて富士山に登りました

当時自分は67歳、妻は62歳でした。

登山に必要な持ち物や危険性など理解はしているつもりでした

いつもは登山口までの行き帰りを含めて自ら登山行程を計画してマイカーを利用していました

ところが富士山登山となると山小屋の確保が個人では難しいことでした
そのひとつの理由で登山バスツアーに参加したのでした

早朝に新宿を出発し当日の正午頃から登り始めて本八合目の山小屋で夕食とともに仮眠を取って、翌早朝から頂上を目指して当日午前11時までに下山する予定です

ガイドの指示に従って心身ともに快調に登り始めました

最初はなだらかな登りで1時間ほどは順調でした

6合目辺りから妻は集団から後れがちになりました

ガイドから集団の先頭を歩くように指示されました
それでも集団について行けずに遅れます

何とか集団について7合目の山小屋に到着しました
そこでツアー会社添乗員から思いも寄らない命令が下され
「提携の山小屋だから今日はここで泊まって翌朝にここから下山するように・・・」と、
促されました

私は即座にそれを断りました

集団から外れて自分たちだけで登山するからと伝えました

すると添乗員から、登山保険からも外れると言われて差し出された契約書にサインを求めれました

これは仕方のないことと理解して、この先は個人の責任で登山するからと即座にサインに応じました

下界は真夏の青空だった天気も7合目を過ぎると段々と怪しくなってきて
時折雨が降ってきて遠くには稲妻が走り雷鳴が聞こえてきます

少し不安になりました

そこへ家族連れの登山者が追い越して行きました
他の登山者の姿を見ると勇気づけられました

小さな小学校低学年と覚しきお子さんのザックを母親が手に持って登山する姿を見て
「逞しいな!」と感じるとともに、それをヒントに私も歩行が遅い妻のザックを持つことにして、

自分のザックの上に妻のザックを手で支える感じで載っけて登り始めました

ザックが無くなってから妻のスピードも勢い上がりました

集団からは一時間ほど遅れて目的の山小屋に無事に到着しました

ガイドが心配して山小屋の入り口で待っていてくれて
チェックインの手続きは黙って済ませてくれました

二人だけの夕食を摂って無事21時前に眠りに付けたのでした
4時間ほどでしたがぐっすりと睡眠を摂ることができました

1時半に出発した頃には山小屋にはグループだった登山者は誰も居ませんでした

山小屋の管理人に「お二人だけですか?」と尋ねられて、集団から外されてこの
出発になるのだと説明すると、どこか聞かなかったことにする素振りで話しを中断されました

やはり責任を負いたくないから関係者は想像以上に神経質になっているなと感じました

真っ暗な中ヘッドライトを点けての出発になりました

緊張していたからか疲労感もなく身体はとても軽く感じ順調に頂上に到着しました
荷物を少し移しましたが、妻はザックを自分で担いでくれました

本八合目から頂上へ、そしてご来光を目にしたときは感激も一入でした

下山も無事に約束の場所に一時間前に着くことができ帰りのバスに余裕をもって間に合いました

妻はけろっとしたもので、今でも今度は違うコースから登りたいと嘯きます

 

富士山頂から

 

日の出

おわり

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏水田んぼ イソシギが遊ぶ

2017-08-03 | 野鳥写真

夏水田んぼもそろそろ
賑わってくれると期待していましたが

未だ鳥枯れの季節が続いています

その中でイソシギが近くへ寄ってくれました

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏水田んぼ セイタカシギ

2017-08-03 | 野鳥写真

雨が降ってきた夕方のことです

厳しい撮影になりましたが
取り敢えずカメラを向けました

頭の色が薄く若鳥のようです

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏水田んぼ コアオアシシギ

2017-08-01 | 野鳥写真

夏水田んぼが気になっていても
こう暑くては外へ出る気がしません

ところが少し湿気はあるが曇りがちだったので
出掛けてみました

前回はシギの姿は無かったので
期待はしていませんでしたが

コアオアシシギが居てくれたのでした

 

一羽しか居ないのに誰に合図?

 

水浴び

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏水田んぼ タシギ

2017-08-01 | 野鳥写真

じっとしていると姿を現します
注意していないと水草に紛れて見えません

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加