遠山温泉郷 かぐらの湯だより

南信州の「道の駅・遠山郷」内

遠山温泉郷 かぐらの湯
よりホッとな情報をお送りします

かぐらの湯の“月下美人" 間もなく咲くのかな?

2017-06-20 15:49:15 | たより
かぐらの湯館内に『月下美人』の鉢植えがあります。
毎年、夏を迎える頃の夜間に開花します。
月下美人は、メキシコの亜熱帯地帯を原産地とするサボテン科の常緑多肉植物だそうです。
香りが強いこと、夜間開花すること、小型哺乳類の訪花に耐える強度を持つこと、花粉と花蜜が虫媒花によりも多いこと、それらは生態学的に送粉シンドロームのコウモリ媒花の特徴に一致するとのこと。
初期のつぼみは垂れ下がっているが、開花直前になると自然に上向いて膨らみ、夕方に芳香を漂わせ始めるということです。
かぐらの湯の月下美人のつぼみは、垂れ下がっている状態から上向きに移っている状態です。(写真)
館内が明るいためか、ここ数年は午後9時以降に咲き始めているようです。
さて、今年はどのように咲いてくれるのか、楽しみですね。
『ささやき』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お客様を気持ちよく迎えます... | トップ | 日本の自転車ロード界の第一... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む