goo自由日記

いろんな出来事を載せています見てくださいね!

ひろしま遊歩100選ガイドツアー(中島駅~可部駅コース)に参加~! 2

2016-09-18 10:10:02 | ひろしま遊歩100選ガイドツアー
 可部自動車学校を左に見て、超円寺にお参りし、県道を歩き、安佐市民病院へ到着です。
 
 ◎ 安佐市民病院
  安佐市民病院は老朽化に付き、建て替えが決まっております。





  
  野外彫刻 「愛と誠」 作 :空充秋 平成4年(1992)
  屋内展示 「タンポポと少女」 作 沖田 利紀 
  (土曜日の診察は終了に付き、内部は消灯)





● 可部南第四公園

 


 ◎ 胡神社
  元は二宮家の屋敷神として祭られていた。
  明治末期~大正初期に下の浜地区の住民が祭りをするようになった。
  昭和3年の水害で社屋流出、同4年に再建。
  祭礼は11月に、三入神社の宮司が司祭をする。

 


 


 (神社にお参りする時は鈴を鳴らすが、この神社は「木槌で叩く」)

 ● 旧街道に今もあるレトロな「ふろや旅館」
  (昔をしのばせる郷愁を感じる )

 



 ◎ 明神社
  ご祭神 : 市岐島姫命
  佐々木星峡先生寿碑
  水準点

 


 


 


 


 ◎ 明神公園
  元は太田川船運の船入堀であった。

  鉄製の灯籠
  文化5年(1808)可部の鋳物師、三宅惣左衛門により鋳造されたもので、可部の鋳物
  業の歴史を現在に伝える最古の遺品である。

 


 


 


 ※ ここで12時、今日の散策は終了です。
 ずっと歩きました、可部駅に到着した時はもう、汗でぐっしょり状態で非常に疲れました。
 古い町並みや、新しいヘリポートと見どころはありました。
 午前中でしたが、良く歩きました
 9000歩、5,2kmの今日の万歩計です。
  お疲れさまでした!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひろしま遊歩100選ガイド... | トップ | ハナミズキの実 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
も-にんぐ! (getteng)
2016-09-18 09:34:05
kagurakkoさん
昨夜半、中国新聞社から大雨避難準備・勧告情報が72通も入りましたが、
貴地は大丈夫ですか?
災害警報 (kagurakko)
2016-09-18 10:17:57
おはようございます、gettengさん。
夜中にスマホの警報音がしておりましたが・・・
大雨が降りましたが特に異常はありませんが、蒸し暑いのに閉口しております。

gettengさんの投稿が無いのが淋しいです!
遊歩 (korman)
2016-09-18 13:10:22
kagurakkoさん  毎日の遊歩お疲れ様でした。散策は、その土地の歴史や文化を知ると共に、参加者との交流も楽しいことでしょう。
私も、昨日は好天に恵まれて、一日中、上野・浅草・赤坂・乃木坂・靖国と駆け回っていましたが、どこへも一人でマイペースで気が向いたスポットを回るのも楽しかったですね>
Re:遊歩 (kagurakko)
2016-09-18 16:59:27
こんにちは、kormanさん。
ひろしま遊歩ガイドツアーは、3ヶ月振りの参加でした。
参加者は少なかったものの、仲間の顔を見ると嬉しいですね…
暑さに疲れましたが歴史に触れ、文化に触れ、新しい発見も有り、楽しいものです!
ガイドツアー (ボケたくないジッジー)
2016-09-19 10:18:10
ただひたすらに歩くよりも、ガイドさんの案内を聞きながらの方が良いでしょうね。
私も、来週28日に地元小学校の校区内ラリーのボランティアで要所の立ち番をすることになりました。
一緒に歩く方が良いかもしれませんが、頼まれての初めての経験となります。
Re:ガイドツアー (kagurakko)
2016-09-19 15:28:39
こんにちは、ボケたくないジッジーさん。
このところ良く雨が降ります。
街歩きは曇天で、蒸し暑いのに閉口しました…
説明を聞きながらでないと、知識がありませんので、歩くのも、案内して貰わないと何処にも行けませんね~。
ありがたい事です。
最近は特に汗だくに成りますので、余計疲れますが…
ボランティア、頑張って下さい!

コメントを投稿

ひろしま遊歩100選ガイドツアー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。