goo自由日記

いろんな出来事を載せています見てくださいね!

タチアオイとクレマチス

2017-05-26 09:36:35 | 日記
 昨日の朝の白島ランニングコースを歩き基町付近です。
 基町高層アパートの倉庫の前に「タチアオイ」がもう花開いていました。
 真っ赤な色は「カープ」の赤です。

 


 


 


 


 


 基町交番にもタチアオイがあるのですが、こちらはまだつぼみです。
 交番のは何故か「白色」です。


 中央公民館の自転車置き場の奥の、草むらにうずもれた「クレマチス」です。
 3輪咲いて居りましたが、うずもれてかわいそうですね。
 折角のクレマチスもツルなのに首が無いように見えます。

 


 


 


 


 クレマチスは「サンフレッチェ」のムラサキですが、サンフレッチェの成績不振を現して
 いるかのような現状でした。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小雨の牛田ランニングコースで | トップ | 牛田花田植え »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タチアオイとクレマチス (イケリン)
2017-05-26 10:28:41
ウォーキングの途中でカープの赤とサンフレッチェの紫の両方の花を目にされたのですねぇ〜。
なるほど!! カープとサンフレッチェの現在のチームの状態を表したような色ですねぇ。
咲いているいる場所も陽の光を浴びる場所と、なんとなく周囲の草花に埋もれるような場所と対照的ですね。
グランパスのようにならないように、サンフレッチエも頑張らないといけないですね。
土俵際の踏ん張りどころですよ・・・。
ちわ! (getteng)
2017-05-26 13:07:25
kagurakkoさん
以前は、旧宇品線跡にタチアオイが群生していましたが、
なぜか近年なくなりました。
今日は午前中、元宇品半島を一周しました。
15,000歩弱の散歩でした。
Re:タチアオイとクレマチス (kagurakko)
2017-05-26 15:15:37
こんにちは、イケリンさん。
カープも何とか2位をキープしていますが、先発ピッチャーに課題が有りますねぇ。故障者が早く立ち直って欲しいです。
名古屋グランパスは j 2でしたか?
サンフレッチェも厳しいです。(泣)
タチアオイ (kagurakko)
2017-05-26 15:28:24
こんにちは、gettengさん。
元宇品線跡のタチアオイはTVニュースで見ていましたが、無くなりましたか。
残念ですね~。
元宇品を廻られましたか~。
凄いですね!
2時間くらい掛かりませんでしたか?
プリンスホテルから西側はかなり有りますねぇ。アース……何とか言いますよね。
もうタチアオイが (maria)
2017-05-27 08:32:22
karugakko さん、おはようございます。
そちらではもうタチアオイが咲いているんですね〜
とてもきれいなカープ色です!
昨年も拝見させて頂いたのを思い出して、再会できて嬉しくなりました(^.^)
クレマチスも難しい場所に咲いているのにとてもきれいなお写真です!
お蔭で元気を戴きました。やはりお花は良いですね(^。^)

私は昨日テレビで、厳島神社の事を色々やってるのを観ました。
中でも夜の千僧法要や、宮司さんの舞がとても印象的でした。
karugakko さんの事を想いながら観ていたんですよ(^.^)
タチアオイ (kagurakko)
2017-05-27 10:58:26
おはようございます、mariaさん。
タチアオイは昨年も登場しましたね。(笑)
カープ、交流戦も頑張って欲しいです。
クレマチスは今回初めて見たのですが、状況の悪い中可憐に咲いてる姿にサンフレッチェを思います。
有り難うございました。
今、出先からです。
赤青の花 (ボケたくないジッジー)
2017-05-27 15:44:22
タチ葵 負けじと青の クレマチス

山の神の目眩の原因は、良性発作性頭位性めまい症でした。 近畿大学医学部付属病院での診断です。
サッカーの澤ホマレ選手が掛かったのと同じで、時間は掛かるけど治る病気だそうです。ひと安心です。
Re:赤青の花 (kagurakko)
2017-05-27 19:43:25
こんばんは、ボケたくないジッジー、さん。
カープ、今日も巨人戦勝っています!
山の神さん、有名人がなるような病気、さすが違いますねぇ。
まあ、原因が分り良かったです。
ご自愛ください。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。