家具の学校

家具の学校を開設し14年目になります。初級、中級、上級、専攻科合わせて35人が頑張ってます。

9月27日の授業

2008年09月28日 | Weblog
初級は、先週に続きデッサンの授業でした。慣れない人にとっては、難しかったですか?午後は、張りの実技でした。

中級は、木工が終わり、今日からは、久し振りの塗装の実技です。
初級のとき塗装の実技をしていたので手際よく作業をしてます。
今年もいろいろな着色がありました。
上級は、機械加工も順調に進んでます。加工した部材

専攻科は、今日から横浜の教室から伊勢原の教室に移動しミニモデル製作に入りました。また実寸の部分製作をしている人もいました。先週の長野の木の椅子展をみてイメージが少し変わってきましたか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月20日の授業

2008年09月20日 | Weblog
初級は、午前デッサンの描き方その1で、デッサンの基本を学びました。
午後は、久しぶりに張りの実技を行いました。吉田講師の軽妙な指導で
皆さん楽しみながら、張りを行っておりました。
中級は、スツールの最後の授業を行いました。皆さん出来栄えはどうでしたか?

上級は、キャビネットの機械加工を行いました。さすがに中級で、機械加工を学んだおかげでスムースに製作をしてました。

専攻科は、長野まで島崎先生監修の美しい木の椅子展に行ってきました。
台風も通り過ぎ晴天で気持ちのいい1日でした。
長野美術館は、善光寺に隣接しまた東山魁夷美術館と併設されているところです。
長野美術館入り口の写真美術館館前の噴水

島崎校長と東海大織田教授の対談形式の講演を、拝聴してきました。
専攻科が今デザインを勉強しているのと同じテーマーで興味深く聞くことが出来喜んでました。
島崎校長、織田教授との集合写真
 
お詫び下書きのブログが一時的に掲載され申し訳けございませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月13日の授業

2008年09月13日 | Weblog
初級は、1日実技です。天野講師いつもの職人芸でほぞの実演<imgsrc="http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0f/fa/9ffdaa34459875f0b39d8772ed1c92af.jpg">
中級は、スツールの引出しの加工に入りました。冶具で固定引出しの組み立て引出しを入れたスツール
上級は、手加工から久し振りに機械加工でキャビネット製作出来上がりが楽しみです。
今週専攻科は、図面を描きミニモデル製作
 来週島崎校長が監修する美しい木の椅子展を見学に長野信濃美術館へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月6日の授業

2008年09月07日 | Weblog
専攻科 製図を行う人とミニモデルの製作に入る人がいました。
他のクラスは、夏休み明けです。みな元気な様子でした
初級は、午前デッサンの座学をしました。午後は、木工の実技で仕口を学びました。初級の実技の写真
中級は、スツールの引出しの製作にに入りました。夏休み前は、ここまで
生徒さんが、自宅で作った作品です。これからどのように仕上がるのか楽しみです。
上級クラスは、木工の学科試験学科も終わりリラックスしながらキャビネットの製作に入りました。まずは原寸書きから去年のキャビネットを前に今年はどうするか講師と打ち合わせ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加