家具の学校

家具の学校を開設し14年目になります。初級、中級、上級、専攻科合わせて35人が頑張ってます。

6月14日 若葉便り

2017年06月15日 | Weblog
最近 ちょい呑みが 流行っていると聞く。  それは居酒屋の客を奪う程の勢いだそうだ。
  仕事帰りに立ち飲みで 一人息抜きして帰ると言うのも良いだろう。  例えば 蕎麦屋でから揚げとビールで
  500円 とか 天屋で天麩羅で一杯とか  吉野家で牛肉で一杯とか 大体千円程度でまかなえるそうだ。  
  これは一度トライしない手は無いだろう。

  ・トピックス
  
   木工旋盤の延長ベッド取付これだと 長めの脚も挽ける。 これを木材で作るのがミソだ。
   
   ドリルビット
   この箱の中に 六角軸のドリルビットを入れて置いたが、無くなっている。
   まあそれは百円ショップで調達した物で、安物だが無いと都合悪い。
   大体 インパクトドライバーは六角軸のビットしかつかないので
   他の物は有っても役に立たない。 (写真有り)

   端金修理
   大人の木工教室で使う事も有ると考えて、端金の端材を取付修理した。
   聞くと 中級が使うと言うんんでもって行かないそうだ。 残念。(写真有り)

   大人の木工教室 準備
   
   有ると便利な物は ドリルドライバー  下穴ドリルビット  ピンタッカー  プラスドライバー ・・・・かな。   

   自動鉋盤 不具合
   どうもこの プラグの中の1相断線が原因でしょう。  2相しか通電しない状態なので
   回転磁界が出来ず モータは廻らない。 モータが廻らないと 負荷はモータの銅損だけに
   なりほぼショート状態。 そこでこの30Aフューズが飛んだ様だ。 


   楕円のトレー
   木固めエース(ウレタン系1液塗料)を塗った状態。 これはルータで大型刃物で作成している。 
   

  ・活動状況

  N岡さん
   今日は掛軸収納箱の蓋側を作っています。  仕上げ削りすれば完成です。

   H林さん
   今日は タブの板取りです。  自動鉋の1回の削り量をもう少し少なく
   した方が良いでしょう。  鉋屑がおおき過ぎて 吸い込み出来ない。

   M口さん
   隙間家具だと言って 加工しています。 

   S枝
   楓材で朝鮮棚作っています。  これ良く見ると 金食い筋が有ります。
   これを削ると 鉋がボロボロになる。 何か鉱物質の物が含まれるのでしょう。
   
 
   ・次回の予定

   次は6月17日(土曜日)です。  ご利用下さい。

                                     以上
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若葉便り29-6-10 | トップ | 6月17日の授業 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。