家具の病院

家具の修理は、『家具の病院』にお任せください!

1/22雪のため、本日の業務を終了いたしました。

2018年01月22日 | 日々に新たなり

本日、雪のため、交通機関の乱れやお客様、ならびにスタッフの安全を考慮し、

   誠に勝手ながら、業務を終了させていただきました。 

15時13分現在、横浜市地域には 

[大雪警報] [風雪注意報] [波浪注意報] [着雪注意報] が発表されています。

皆さま十分にお気を付け下さいませ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本経済新聞 掲載

2017年12月27日 | イベント/ご案内

日本経済新聞に掲載されました。

 

洋家具メーカー【ダニエル】では、

150年の伝統と技術を正統に受け継ぐ職人集団が講師となって、

家具作り、モノづくりの精神を多くの方に触れていただこうと

【家具の学校】を開設しています。

ただいま第15期生(4月開講)を募集中です!

学校説明会は、1/13(土) 1/20(土) 1/27(土)

午後1時30分から

【家具の学校】の内容はブログで随時ご覧いただけます。
★★★ダニエル【家具の学校】ブログ★★★

電話045-311-8689 
資料のご請求もどうぞ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.11.3横浜工房見学会

2017年11月06日 | イベント/ご案内

伊勢原工房見学会から2日後の11月3日。

これまたいいお天気に恵まれた中、横浜工房見学会を行いました。

 

ダイニングチェアやソファに張る布地についての説明。

張り方のこだわりなどもお話していきます。

 

こちらは張工場。椅子の内材をご覧いただいています。

椅子のクッションの中には、

ウレタンだけではなく色々な素材が使われています。

 

木工職人の技を披露!

 

そのほか、革や木製品のお手入れ講座や

過去の実例をもとにどのような修理が行われて、

どう家具が生まれ変わったかをご覧いただきました。

興味がわいたら、工房見学会に是非お越しください!

大切にされた家具は、世代を超えて受け継がれていくものです。 

ダニエル家具の病院』がそのお手伝いをいたします。   電話 0120-497669

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.11.1伊勢原工房見学会

2017年11月04日 | イベント/ご案内

11月とは思えないほど暖かく、青空の広がるいいお天気の中、

伊勢原工房見学会が行われ、たくさんのお客様にお越しいただきました。

ダニエルの家具に使用されているのは、北海道の「樺桜」!

木材の特徴をお話していきます。

続いては、これぞ職人技!

木材をろくろでひき、椅子の脚などをつくる挽物。

長年の経験をもとに、職人が迷いなく仕上げていく様に、お客様の目も真剣です。

そして、木部の加工や構造もご覧いただきました。

  

最後は塗装。

ダニエルのこだわりの塗装を実演。

たくさんのご質問もいただき、とても和やかな雰囲気の見学会となりました。

ご興味ある方は、ぜひ一度お越しください☆

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月度 横浜工房見学会のお誘い

2017年10月10日 | イベント/ご案内

 横浜元町で約150年前に生まれた横浜クラシック家具「ダニエル」
当時の西洋人を唸らせた日本人の職人仕事は、いまも受け継がれています。
熟練職人の技の数々、製作工程や修理方法を直接目で見て・触れることのできる
大変有意義な工房見学会を開催します。
直接職人と話すこともできるので、修理の要望・希望を納得いくまで話し合えます。

大切にされた家具は、世代を超えて受け継がれていくものです。 

ダニエル家具の病院』がそのお手伝いをいたします。   

電話 0120-497669

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミセス11月号

2017年10月09日 | 日々に新たなり

文化出版局が発行する総合ライフスタイルミセス

ミセス11月号にて『ダニエル家具の病院』が紹介されました。


 

大切なものだから直して使う

大切にされた家具は、世代を超えて受け継がれていくものです。 

ダニエル家具の病院』がそのお手伝いをいたします。   

電話 0120-497669

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元町チャーミングセール2017開催中!!

2017年09月25日 | イベント/ご案内

今年も恒例のチャーミングセールが開催されています。

2017年9月23日(土)~10月1日(日)

横浜元町ショッピングストリート

イベントホームページはこちら

ダニエル元町アクセスはこちら

 

 毎日新聞 2017年9月25日 掲載されました。

 

大切にされた家具は、世代を超えて受け継がれていくものです。 

ダニエル家具の病院』がそのお手伝いをいたします。   

電話 0120-497669

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボーエ・モーエンセン チェア修理 「家具の病院」

2017年09月03日 | 修理事例(木部修理)

ボーエ・モーエンセン チェア修理 「家具の病院」

 
 
ダニエルブログ

1)椅子修理・直せるなら直して使いたい

ボーエ・モーエンセンは、アルネ・ヤコブセン、ハンス・J・ワグナーと共に、有名なデンマークの家具デザイナーです。
彼がデザインした有名な家具には、スパニッシュチェアやハンティングチェアあります。


今回修理でご紹介するのは『スパニッシュチェア』。

2)スパニッシュチェアの修理


ご使用になられている間についた革の汚れ、バンドも切れてしまっているのですが、写真でわからないですが、実は乾燥による木の痩せでグラつきがかなりありました。
革の背と座を交換すれば張り替えはできるのですが、グラつきはそうはいきません。

グラ直し修理

パーツを一度分解し、痩せてる木のパーツに接ぎ木をして再接着を施します。
更に、それが固まるまでハタガネで絞めつけて固定していきます。






熟練の技術でキチンとした方法で組木を修復していきます。

いよいよ、パーツを外して交換作業にはいります。


3)パーツの交換

木部の修理が完成した後に、
デンマークから取り寄せたオリジナルのパーツをダニエルの熟練職人が確認しながら交換していきます。



修理のポイント

ここが「ダニエルの家具の病院のこだわり」

ただ、ダメージがある箇所の張替だけでなく、木部の専門職人が木部の修理・修復を行います。
家具作り、家具の修理は専門職です。椅子張り職人と木部の職人、塗装職人とそれぞれ仕事が異なります。
ダニエルの「家具の病院」では、外注することなく社内管理の中でそれぞれの熟練職人が仕事させていただきます。

元々使用してた布地を綺麗にはがし、それを基ににパターンをとり、布地を裁断していきます。
柄行や、背中のパーツとの柄取りを意識して製作にあたります。
これで座り心地も元通りになります。

4)椅子の張替 完成



これでまた、十数年お使えいただける椅子としてご家族のもとへ戻りしました。

家具の修理は「家具の病院」へ

今回は張替修理でした。
ダニエルの職人集団は、木部修理、塗装修理、張り修理の大きく3部門の専門特化した職人が従事しております。
各部門が総合的に修理・修復することで、大切な家財を最良の状態に最高の技術を伝統的な技で対応いたします。
どのような事でもまずはご相談ください。 見積もり相談全て無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本橋三越本店 英国展出展 アーコールの修理相談いただけます

2017年08月30日 | イベント/ご案内

平成29年9月6日~18日まで

日本橋三越本店で開催される『英国展』にアーコール(ercol)を出展いたします。

下記中はアーコールの新作アイテム他、お使いのアーコール家具の修理、シートクッションの製作等、ご使用中のアーコール家具についてのご相談も承りいたします。専門スタッフがおりますので、お気軽にお声掛けください。

 

アーコールオフィシャルサイト:WWW.ERCOL-JAPAN.COM

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜工房見学会

2017年07月17日 | 日々に新たなり

海の日・・・横浜の気温は30度を超えました。

まだ『梅雨明け』していないのが不思議なくらい暑い一日でしたが、

『横浜工房見学会』にご参加いただいた皆様ありがとうございます。

 ミニチュアのテーブルをご覧いただきながら

脚の接合のご説明をしています。

 レコード盤?

椅子の内材(ウェービングテープ)のご説明をしています。

 張地をご覧いただきながら~

背後に見えるのはダニエル家具の型紙です。

 

大切にされた家具は、世代を超えて受け継がれていくものです。 

ダニエル家具の病院』がそのお手伝いをいたします。   

電話 0120-497669 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加