ぱぐぱぐ通信

環境にわるいペットボトル飲料を買わないジョー・てるりんの絵日記みたいなものです。

最近観た映画「バイオハザード ファイナル」

2016年12月28日 22時19分59秒 | 本・映画 は(ば・ぱ)行
「バイオハザード Ⅴ ファイナル」






みなさんご存知のソンビ映画。ファイナルです。

主演のジョヴォヴィッチの加齢によるアクションのキレが課題になっているとも、

「このシリーズもそろそろいいかな」と製作側が思っているとかいないとか、

いろいろと憶測されています。



細胞の老化が早すぎて、30歳ごろには

90歳ぐらいの肉体になってしまうという奇病の少女、アリスが主人公。

「Tウイルス」と呼ばれるウイルスが悪い細胞をやっつけるということが分かり

アリスは劇的に治療効果を上げるのですが、アクシデントがありTウイルスが外部に流出。

このウイルスには破滅的な副作用があり、人間をゾンビ化させてしまう…という設定です。

このウイルスのまん延には、ある世界的な薬剤メーカーの思惑が絡んでからんでいたのです。



核の恐怖、なくならない戦争、広がる経済格差、度重なる災害など、

この世の悪を一掃するために、薬剤メーカーの幹部だけがノアの箱舟のように

地下の堅牢なシェルターで冷凍睡眠に入り、人間が死滅した後によみがえり、

新しい世界をつくろうと計画していたのです。


アリスは、ウイルスを無力化させる遺伝子を求めて、

何重にも警戒システムが張り巡らされた薬剤メーカーに忍び込みます。



1秒あるかないかのカット、何度も使われるストロボライト…

スクリーンを見ていると目が痛くなりそうです。


はらはらドキドキ度  95

感涙度    50

居眠り度   48

総合 ☆☆☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっと前に見た映画「真田... | トップ | 2016年最後にみた映画「海賊... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL