ぱぐぱぐ通信

環境にわるいペットボトル飲料を買わないジョー・てるりんの絵日記みたいなものです。

もうすぐ中体連が開幕

2016年06月29日 12時09分14秒 | バスケット
もうすぐ中体連が開幕します。

カナリアチームは7月3日に浜松市天竜区の清竜中学校で。







最近は高校生チームに勝つことがあるらしい。

会長杯は県ベスト16でした。


今回はどこまで行けるか。

楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近読んだ本「戻る男」

2016年06月29日 12時05分34秒 | 本・映画 ま行
「戻る男」




タイムスリップ(トラベル)を体験してみないかと、

八木と名乗る男から持ちかけられた一発屋の小説家新居航生が主人公。

半信半疑ながら、次の小説のネタになればと、

50万円で体験し、中学2年に戻っていじめっこに仕返しします。

あまりにリアルな体験に、二度めには百万円を、

そして三度めには5百万円を支払って、タイムスリップします。


八木との契約を破って体験を小説にしようと、中学時代の仲間に会いに行くと、

少しずつ矛盾が出てきて、タイムスリップへの疑問が湧き上がってくる、

というライトノベルです。


☆☆☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近読んだ本「ザ・six」

2016年06月28日 18時26分13秒 | 本・映画 さ(ざ)行
「ザ・six」


二人組の推理小説作家、岡島二人のうちの一人、井上夢人著。





超能力を持った少年少女たちを主人公にした連作短編。

指先から強力な電気を放ったり、

明日の惨事をスケッチしたりできるというたぐいまれな能力を持っているがゆえに

孤立や孤独に追いやられる子どもたちですが、

能力を生かすことで事件を解決するなどの展開で、いい読後感を得られます。

sixとはシックス・センス(第六感)のことなのね。



☆☆☆☆





【もう一言】

岡島二人は好きな作家の一人(二人というべきなのでしょうか)。

「99%の誘拐」「クラインの壺」は好きな本です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近読んだ本「利休の闇」

2016年06月28日 18時25分04秒 | 本・映画 ら行
「利休の闇」加藤広著




宗駅弁はどのように秀吉と知り合ったか、

本能寺の変前後の秀吉と宗易の動き、

国宝「待庵」の意味、切腹の真の理由などが、

豊富な一級資料をもとに書かれています。

☆☆☆☆★

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になる4桁の数字 今日は 8855

2016年06月24日 23時20分38秒 | ささいなことですが
交差点で信号待ちしている2台の並んだ車。




今日の「気になる4桁」は


8855


でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あしあと