かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

お爺さんは早速、道をきれいに作ってくれていました

2014-10-31 20:06:29 | かごめかごめの真実とは

2014年10月31日(金)

AM7:45には神戸を出発して京丹後に住むお爺さんのお宅に着いたのが11:00頃でした。

用事で出かけられていたお爺さんがほどなくして戻られ、挨拶を済ませてから先ずは山に登ることにしました。

8月に最初に登って下って来たときとは大違いで、お爺さんが人を雇って頂上までの道を綺麗にしてくれていましたので、スムーズに上ることができました。

山頂点に後7,8mの地点で私の一番嫌いな蛇が、刈り取られた下草の中からス~~ッと這い出してきました。

しかも、マムシです。 私は杖代わりに途中で拾った長い木の枝で、何度も何度も蛇を追い払い恐る恐る7,8mを進みました。

進み終わって、「こんな日に蛇が出てくれますかぁ!」と以外に今日は冷静にも感心する私が居ました。

だって、中国の千山のモーセお爺さんは、ひょうたんが付いた蛇の杖を持っていましたからね・・。

周りを見回しマムシが居ないことを確かめてから、波動の塩と国造りのお酒「邪馬壹国」と、テラファイトの水をリュクから取り出して、コンパスグラスで147、3°(テラのお墓)の方角を確かめてそれらを置き、祈ることにしました。

もちろん足元の大地に意識をやりながら、モーセおじさんにご挨拶しながら祈りました。 そして会話を終えてから波動の塩と、お酒と水で周りをきよめて、そして下山しました。途中何度も「マオシェス、マオシェス」と呼びかけながら・・・。

そして爺さんの御家に行って、下草を刈っていただいたお礼と、「位置ヶ王山がもう少しハッキリ綺麗に見えるように木を数本切っていただくことができますでしょうか。そして山頂をもう少し広く刈り取っていただけますでしょうか」と、本当に身勝手なお願いをしましたが、「じゃ~もうチョットやってみましょうか」と快くニコニコと笑顔で了解していただきました。

お爺さんは84歳と言って居られましたが、全然そのような年齢には見えません。

おだやかで品のあるお爺さんと話をするのが益々増えることを期待する私です。 

スタップサロン鍼灸院をやって最近、 「心の綺麗な人は,品があって顔も身体も若若しい」と言うことが分かってきました。

HさんMさん、品のあるお爺さんにお心遣いのものを確かにお渡ししてきましたよ。

お爺さんは、「こんなに貰っていきゃ~しませんがねぇ」と恐縮されて居られました。

山頂まではゆっくり歩いて20分ほどでした。

来年の春、皆さんと一緒にお参りに行けたらなぁ~と思っています。

 

    

 


この記事をはてなブックマークに追加

モーセの墓はどのようにして教えられたか

2014-10-29 11:30:03 | かごめかごめの真実とは

2014年10月29日(水)

これからは卍です」と翼さんに言われてからほどなくして、「四国八十八か所のお寺さんで、剣山が観えるお寺が10番札所の切幡寺です

確かめに行きなさい」と空海様に言われているような気がして行ってみました。

そして、「能登半島にあるモーセの墓標である宝達山とを結んで、その中央から東へ垂直に伸ばしたライン上にある卍に注目せよ」と言われているようで見ていくと、ライン上に西国31番にも関わらず、西国10番札所と琵琶湖周航の唄で歌われた長命寺さんがありました。

そこでまた、「できるだけ早く行きなさい」と言ってるようで、長命寺さんに行くとそこには300歳生きたという武内宿禰をお祀りし、なんとその裏山には大きな大きな亀さんの磐座がありました。

そして、その巨大な亀さんの頭は225°SWを向いていましたが、偏角を補正すると、なんと見事に10番札所切幡寺を向いていました。

そして別の場所の磐座には菱形の中心ラインにクロスが描かれた図形が彫りこまれていました。

それで、「300歳生きた浦島太郎さんが長命寺さんの対局の場所に祀られています」と言ってるようなので、地図上でキッチリ割り出してみると、なんとそこには、最初卑弥呼さんのお墓を見つけた時と同じようなラインが等高線地図上に現れました。

私は、卑弥呼さんの時と全く同じような感覚を今でも抱きます。

それで、8月18日にその山を下見して、19日にその山に登った次第でした。

雨上がりでもないのに、18日その山が見えたとき、その山の上に大きく虹が架かっていたのが大変印象的でした。

        

    

 


この記事をはてなブックマークに追加

重要な3ヶ所のお墓には一定の法則がありそうです

2014-10-28 16:51:49 | かごめかごめの真実とは

2014年10月28日(火)

44° 57,3° 78,7°(57,3° 20,7°)

 


この記事をはてなブックマークに追加

Hさん、Mさんへの報告

2014-10-27 14:59:24 | かごめかごめの真実とは

2014年10月27日(月)

 「山の下草を刈って、道もきれいにしましただ。私も道案内するために久しぶりに上がりましただ」と、

朝一番のお爺さんとの電話に、「ありがとうございます!」と電話を切った後に、久々に 「ヤッタ~~!!」と心が跳ねましたねぇ。

福井県のHさん、石川県のMさん、近々、お爺さんにお礼の挨拶と、大変な心遣いのものを届けに行ってきます。

そして、きれいになった道を登って、きれいになった御山へ行って、御先祖の神様モーセ様にご挨拶に行ってきます。

いよいよ、これからが・・、 どうなっていくのか。 神様はどのようなご計画なのか・・・。

Hさん、Mさん、 早速の心温まる御心遣い、本当にありがとうございました。

その温かいお気持ちが、事をスムースに運ぶエネルギーのようが気がしてなりません。

良き思い、良き行動が、 良きうねりを起こし出すと思っています。

・・・、今日、スタップサロン鍼灸院に、突然、94歳のご婦人が突然やって来られました。

そして、「私も気持ちだけですが・・」と、モーセのお墓の清掃にと、亀さんの横のお賽銭箱にご寄附をいただきました。

この温かいお心遣い、お気持ちを素直にお爺さんに届けに行くことができる私は、本当に幸せ一杯です。

皆さん、本当にありがとうございます。 感謝しています。

        

 


この記事をはてなブックマークに追加

特注テラファイトの威力

2014-10-25 10:58:38 | テラファイトと三鍼法とStapsalon鍼灸院

2014年10月25日(土)

足や腰や肩や腕の激痛でスタップサロン鍼灸院に来院された方々が、テラファイトを使っての施術を一時間ほど受けられた後、「痛みが嘘のように消えた!」と喜んで帰られます。

そのようなことを聞かれたある治療家の先生が、特別にテラファイトを4個連結したものを作ってくださいと依頼されましたので、ご希望通りに製作しました。

その依頼された治療家の先生のところでは、癌の方をたくさん、テラファイトを使って治されていて評判になっているようです。

その先生からのご依頼ですが、どのような使い方をされるのかチョット私も出来立ての特別注文のテラファイトを持って行って、そっと教えて頂こうと思います。

      


この記事をはてなブックマークに追加

11月9日 かごめゼミナール 11月19日 上森三郎セミナー のお知らせ

2014-10-24 16:26:20 | セミナー・イベント

2014年10月25日(土)

第二回 かごめゼミナール

前回は大いに気づきがありました。 今回はどうなりますやら・・・。

第35回上森三郎セミナー

 

いつの間にか35回目と言うことのようですが、自分ながらよくもまあ~~!と言った感があります。 どのようなことをお伝えするのか分かりませんが、いつも喋らされているという感じです。 そろそろあの世とこの世のことを少しづつお伝えしようかとも思いますが、この世の目に見える、触れ感じる世界ではありませんから、奇異に思われるだけでしょうし、話さないのか話すのか・・・。 その時集まられた方々の波動レベルが高波動の時でしかできないのかもしれません。

「私達の肉体は、御先祖様・・・平たく言えば神様の乗り物で、自分のものではありません・・」などと言ってベラベラ喋り出したら皆さん方が戸惑われるどころか、「完全に上森さんはおかしくなってしまった」と言われるのかもしれません。

丹後半島に米軍の基地ができるのを御存じの方!」と言ったら皆さんが奇異な顔をされたり笑われたりされますが、「じゃ~証拠の写真を見ていただきましょう」と見ていただいたりすると真剣な顔をなさいます。 自分が知らないことを聞いたりしても、知るまでは「そんなバカな」と笑われたり、中にはお怒りになられたりします。

私の地上絵にしてもそうですね。 「法則通りに設計され並べられています」と言っても、「そんなバカな」と笑われます。 私からすれば、「可哀そうに・・」と思うわけですが・・。

この日本の、この世界の真実を知ってあの世へ行く人と、知らずにあの世へ行く人とでは、一回こっきりの人生が大きく大きく違うことでしょう。

「日本人に生まれて良かった~~!」と今、私は誰よりも誇りを持って生きている自分とその境遇に感謝しています。 私を支えてくれている人達に本当に感謝しています。

  そして・・、 私達のご先祖様達は本当に素晴らしい!! と喜べます。

卑弥呼様、イエス様、モーセ様、アブラハム様、御テラ様、 ・・ 皆、この日本で祀られています。  ・・ と言えば、 皆さんは 当然笑われますね。 

 ・・それは、知らないから・・。


この記事をはてなブックマークに追加

人の行動とその心に勇気が湧いてきます

2014-10-23 09:43:52 | かごめかごめの真実とは

2014年10月23日(木)

 スタップサロン鍼灸院へと郵便局員さんがやって来られました。

「フルネームでサインをお願いします」と、現金書留を渡されました。

??? 開封して中を見ると・・・。

「少ないですが、モーゼの墓のためにお使い下さい。  上森三郎様  」と添えて5万円が入れてありました。

ちょうどモーセのお墓の事を、写真を見ながら20日の話しをしていたところでしたから、ビックリもビックリでした。

石川県のMさん、本当にありがとうございます。 感謝申し上げます。

実は昨日も福井県のHさんからも電話があり、「上森さん、モーセのお墓の下草を刈り取る費用に使ってください。送金します」と、

こころ温まるお申し出を受けました。

本当に、今やらされていることが、私一人の行動でないことを改めて知らされます。

心が引き締まる思いです。

MさんやHさんの思いと行動が、世界を大きく大きく、争いのない平和な世界へとこの世を変革し救うことでしょう。

私もMさんやHさんに、この上ない愛と勇気を頂き、「益々頑張らなくては!」との思いがしてきました。

 Mさん、Hさん、 本当にありがとうございました。 感謝いたします。

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

交野山は邪馬壹国の重要な拠点です

2014-10-22 20:25:54 | かごめかごめの真実とは

河内岩船駅の改札口を出て左手の遠くの山に交野山の磐座が見えています。

   

交野山の磐座は、モーセのお墓の位置も卑弥呼さんのお墓もキッチリと教えていましたが、邪馬壹国の秘密も全てこのポイントから教えてくれています。

皆さんが言われるところの邪馬台国の謎を解く重要な場所であることは、間違いありません。

肝心要の重要な位置にあります。 

  


この記事をはてなブックマークに追加

気づいたものから行動しなかったら・・

2014-10-21 18:36:42 | かごめかごめの真実とは

2014年10月20日(月)

AM9:30にKさんの家へと着きました。

8月19日以来の突然の訪問客に、チョット戸惑って居られたご様子でしたが、

玄関口へと入れていただいて、2時間弱と8月に撮った写真を見ていただきながら

「あの山は俺の山だ!」と言われた山が、「実はモーセのお墓なんです!」と話している私でした。

お爺さん:「普通の山としか思えんがな~~」

私  :「もう間違いありません。ですので、分かった以上、何もしないでは神様に怒られますからお願いにやってきました」

お爺さん:「でも・・、だ~~れも今は山には入りませんわなぁ。そんなことをしたら村の人達が笑うでしょう」

私  :「じゃ~~、私も金がない人間ですが、金を集めて来ますから、そのお金で山を綺麗にしていただけませんでしょうか。そうすれば村の人も笑わないでしょう」

お爺さん:「それだったら笑われんですがいの」

私  :「じゃ~~お願いします。頂上までの道の草を刈ったり、頂上付近の荒れた草木を綺麗にしていただけましたら、心ある人達も手を合わせにやってきます」

お爺さん:「でも今は森林組合の人達も、うちの山の状況を知ってる人は居なくなってしもうとるじゃろなぁ。一から説明するだけでも大変ですわなぁ」

私  :「過去帳を調べて11代も続いている御家ってなかなかないですよね。 代々大事な御山を守ってこられたんですね」

お爺さん:「偉い大事な人の墓がうちの山にあったら何もしないわけにはいきませんですがにぃ・・」

私  :「私達日本人のご先祖様をたどっていくと必ずモーセに行きつきます。そのご先祖様がこの日本の礎を造ったんですね。そのことを童話として、浦島太郎の物語で私達に教え伝えているんですよ」

お爺さん:「浦島太郎がモーゼですかいのぉ

私  :「この丹後半島にはモーゼ伝説や龍宮城伝説なんか残っているでしょう。本当のことはキッチリ私達に童話として教え語り継いでいましたね」

お爺さん:「私にゃ、今一つ分かりませんですがのぉ、もし本当だったら何もしないわけにはいきませんですがねぇ」

私  :「あの竹野神社は我国の創建を語り継いでいますよ。大変な神社ですよ。意味あるものをちゃんと彫り物で教えていますよ。 ホラ、見てください。拝殿の上の彫り物はどこへ行っても龍や鳳凰ですが、ここは軍鶏ですよ。 そして、ブドウに狐です。 そしてちゃんとモーセまで彫っていますよ」

お爺さん:「もうみんな、自分さえ良ければという悲しい時代になってしまいましたなぁ。昔は皆で神社やお寺さんを守ったものでしたが、今は誰も知らんふりですなぁ」

私  :「もうどこの神社もボロボロですね。 でもご先祖様達は、神社の彫り物に意味あるものを彫って、現代の私達に夢を託していましたね」

・・・

  この日本が今、危機的状況にあります。 日本古来の大和の民族が持ち得ていた、世の為、他の為にこの世に生を受けたことの素晴らしさ、有難さを思い起こしてほしいと思います。  今、私は 素晴らしい人生を送っています。  どのようなことを言われようとも、神様のかすかなバイブレーションを信じて、どこまでも信じて、そのような行動を誰かが見守ってくれていて、金銭的にもサポートしていただいています。

こつこつ貯められた大事なお金を、「上森さん、使ってください!」と・・、涙が出る思いです。

皆様の期待に応えるべく、神様をどこまでも信じてやり遂げなくてはなりません。

 そうしないとこの日本は、危機的状況から取り返しのつかない状態へと沈んて行きます。

 この先にどのようなことが待ち受けているかがハッキリと観えている人は、 何人居られますやら・・??

神様がちゃぶ台をひっくり返されますギリギリまで希望を持ちたいと思う私です。  

空海様は最初から、「時間がない、急げ!」と言って居られた意味が、4年4か月経ってハッキリと分かってきましたが・・・。

            

 

・・・

    

 

  

 


この記事をはてなブックマークに追加

女王卑弥呼も間違いなく、交野山の磐座に立っています

2014-10-20 18:42:17 | かごめかごめの真実とは

磐座に立って、293度 270度 321度  の方角を眺めています。

その方角が示す遥か遠くに見える山に、私の目には人工的な山が見えました。

今、スタップサロン鍼灸院には不思議な方々が訪れられます。

愛媛県の瓶ヶ森というところに瓶壺と言うのがありまして・・・、それは生野と鏡合わせになっているようです・・

とか、

「娘の身体を使って神様が言ってるようなんです。 上森さんに交野山の磐座で天と地を繫ぐ儀式をやるようにと・・」と言われるのです。

それで私は、その言葉を天の声かどうかを聞き分け、 間違いなくそうだと思えば、即、動いてそのようにしなくてはなりません。

行ってそこで初めて重要にして重大な秘密を教えられます。 

それには、時 いう大事な要素が必要に思うこのごろです。 焦ってもその秘密の扉は開きませんし、 早くても遅くてもダメのようです。

 その 時 という大事な瞬間瞬間があるように思います。

私が重要な角度の先にある山山を意識して、祈っている間中、 磐座の下のほうでトンビが二羽、優雅に何度も円を描きながら舞ってて、

祈りが終わったらそれと同時に何処かへ去って行ったことを、近くで一部始終見ていた男性に教えられました。

これまで私が重要な場所へと行かされた時、 トンビやカラスが上空でグルグル回りだしたり、アゲハ蝶がやってきたりと、何故か同じシーンをみせつけられましたが、今回もアゲハチョウがやってきて、語りかけるとポーズをとったりしていました。

体験がない人には、偶然でしょう! と言われるでしょうが、毎回毎回同じことが繰り返されると、神様の使者ではと思ってしまいます。

まっ、人さまに迷惑をかけることもありませんので、一人でいつも楽しんでいる私ですが、

間違いなく、女王卑弥呼様が交野山の磐座に立たれたときにも、アゲハ蝶やトンビがその心の中までも眺めていたのかもしれません。

ちなみにアゲハ蝶は平家のシンボルであり天孫族でもあるのではと思っています。

  

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

交野山は大事な大事なベンチマークポイントです

2014-10-18 20:08:17 | かごめかごめの真実とは

                

                  

見事な大事な方角を教える方位石は、293度 WNW の方角を教えていましたが、この角度は、神河町にある女王卑弥呼のお墓を教えていました。

沢山の人達が何も知らずに登っている大岩に掘られたラインも女王卑弥呼のお墓の方角を示していました。 そしてもう一つの210度のラインもありましたが、このラインは生野を頂点とするダビデの星の四条畷から伊島の南方の海を示す三角のラインの210度と全く同じ傾きです。 

一つの大岩はモーセのお墓をキッチリと教える角度でした。

ここの磐座は、一般の磐座と全く意味が違います。 

土足でずかずかと踏み入ってはならない場所です。

桓武天皇も二回、この場所で祈ったとのことですが、大いにこの磐座の意味を知っていたことでしょう。

空海様もここの磐座の意味を全てご存じで、「第二幕はここから始まる!」と教えているようです。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

第二幕が開いたようです

2014-10-18 11:10:35 | かごめかごめの真実とは

 2014年10月16日(木)

  

梵字の阿です。 かごめかごめの第二幕がここ、交野市の交野山から始まりを告げているようです。

16日朝10時に河内岩船の駅前で波動の会のSさんと待ち合わせをして、そこから車で交野山山頂近くのゴルフ場入り口下にある三宝荒神さんへ行って、Sさんはこれから山へ土足で踏み入ることのご了承を荒神さんにお願いし、波動の塩でお浄めをされました。そしてサルーでも丁寧に浄化されていました。 と、その時でした。枝に吊るされていた布袋が風も吹いていなかったのに急に大きく大きく横に揺れ出しました。 と思いきや今度は、静止の状態からブルブルブル~と、奇妙な揺れ方をし出しました。見ててそれはそれは奇妙な動きをしています。

蛇かネズミか、何か生き物が袋の中で動き出したようで、あまりにも奇妙な動きに私は、近くのホウキの柄を取ってそ~~っと、おっかなびっくりで袋の下から突いてみました。・・が、それらしきものは何も感じません。中には何も入っていないようです。

あまりにも奇怪奇妙な体験をして、そこから上へと行くと荒神さんの上の大きな石が私の目には大きな方位石に見えたので、コンパスグラスを取り出して覗くとどうでしょう。 キッチリと270度Wを示していました。 巨大な東西ラインを教える方位石が置かれていました。

ここから頂上にあるという磐座まではもう目と鼻の先のようです。 何か大きな胸騒ぎを感じました。 そこから・・、ここ交野山の磐座に卑弥呼の墓やモーセの墓などを教える証と、かごめかごめの第二幕があけたことを告げる標と壮大なドラマが観れるとは思いもしませんでした。 あまりにも壮大すぎます。  この続きは明日にでも・・・。

         


この記事をはてなブックマークに追加

卑弥呼 と かぐや姫

2014-10-13 17:13:01 | セミナー・イベント

2014年10月12日(日)

Dscf2106

 かごめの謎解きになくてはならない3人が集い、一人一人別々の話しをしたようでしたが、私にはキッチリと一つの話として繋がりました。縁有りし人達が集われたようでした。

皆様には感謝いたします。 遠方より本当にありがとうございました。

3人の講演は「卑弥呼」がお題でしたが、大王(イエス・キリスト)が死んで、倭国大乱が80年続き、あずきちゃんが女王として共立されて上古竹野から埴岡の里に連れて来られ、軟禁状態に近い形で八幡山からご先祖様達への祀りごとをさせられていたように響いてきます。 平安の時代は永遠に続くこともなく、それまで北(イスラエル)の流れで来ていた政権が、南の不満分子の暴発寸前の状況に、1200年前の悲劇を繰り返さないためにと女王卑弥呼は自らお墓の造営をし、入定しています。

かぐや姫の物語は、女王卑弥呼の人生を私達に語り継いでいます。

あまりにも壮大なドラマが隠されています。

山、磐座、図形、2:1:√3、生命の樹・・・、などを使って動かぬ証拠として、後の世の私達に残してくれていました。 

このような話、11月から始まる私のセミナーであらためて語って行きたいと思います。

Img1172136400001 Img1101213540001 Img8252124580001Img4111824280001 Img4141939050001 

Img4111902160001  Img9060952370001 Imgx182124070001 Img9060956240001 Photo

Photo_2 Photo_3 Photo_4

Photo_5


この記事をはてなブックマークに追加

決意

2014-10-10 01:11:00 | かごめかごめの真実とは

ご縁を戴きました皆様へ

 日頃は私の本やテラファイト・ネオガイアのご購入や、講演会などにご参加いただきまして心より有難く感謝申し上げます。

私はテラファイトを作らされてから一気に不思議な世界へと誘われて来ました。 そして4年数か月が経ち、気が付けば女王卑弥呼の墓、イエス・キリストの墓モーセの墓までも特定させられ、今はまだ全てを語ることができませんが、この日本は、本当に本当に素晴らしく、まさに神の国である事実を知らされました。とうてい世の人々には信じ難いと思われるような真実が隠されているのです。

 

今や地球は大変危機的状況に陥っています。水の惑星「地球」という生命体が瀕死の状態にあります。私に歴史の真実を明かし、地球を救うべくテラファイトを作らせた、目に見えない存在が「急げ!!」と迫ってきます。

水を活性化させる事こそが地球を救うのです。その為に一刻も早くテラファイト、ネオガイアを世界中に広めなくてはなりません。

早急にテラファイトネオガイアの作製、販売事業の拡大を図るべく増資することに致しました。

どうぞ皆様のご支援、ご協力をお願い致したく存じます。

本増資計画に関心があり、ご協力いただける方は、ぜひ下記にご一報くださいませ

 Email      sunnion@biscuit.ocn.ne.jp

         (お名前・住所・連絡先・をお知らせください)

    FAX       078-959-7306

    TEL       078-855-2854

                                                                       平成26年10月10日

                  ネオガイアジャパン株式会社

                    代表取締役 上森三郎


この記事をはてなブックマークに追加

題目は 卑弥呼

2014-10-08 22:26:48 | セミナー・イベント

2014年10月8日(水)

10月から毎月第2日曜日10:30~17:00 面白く興味深いお話が・・。

 10月12日 スタートです!

間違いなく私が、市川慎さんと武部さんに出会ってから、かごめかごめの謎解きを完成させて行きましたが、

皆さんが、「いったい12日、何があるんですかぁ。」又、「何をしゃべったら良いんですか」と市川さんと武部さんも困惑顔ということで、「じゃ、題目は 卑弥呼 のことを喋ってください」とのことに決まったとの連絡がかごめの立脇さんからありましたが、 これで喋ったら、間違いなく統一性がありませんから3人バラバラの事を言い出すでしょうね。 

私は市川さんと出会って卑弥呼の墓の特定と、そのお墓である婀月山へと武部さんと幾度か一緒に登り、武部さんと最初に行った時は、ネットに絡まって死ぬ寸前の鹿を武部さんが解放した話などの物語もあります

でも・・、未だ、物証としてお墓が開けられたわけでもありませんから、 この「卑弥呼」の題目で喋らなくてはならないようですから、「卑弥呼の墓は奈良でしょう」とかになって、私だけが一人、「248年に亡くなった女王卑弥呼の墓は、神河町の婀月山です。 その根拠は・・」と言うことを一時間チョットで話せるかはチョット難しいかもしれませんが、今からどのようになるのか・・  非常に楽しみです

同じことをやっているように思えても、見る角度が変われば見え方も違って当然のことです。 でもまた、時が経てば、またまた見え方捉え方も変わっていきます。

そういう意味で、非常に私自身もお二人から勉強できると今からワクワクドキドキしています。

一回だけで粉砕して終わるか、何回続くか、どこまで続くか? 

でも・・・、かごめかごめの唄に託されたメッセージを本当にこの無名の3人が本当に解いていくかもしれません。

  かごめかごめの唄は、世界の秘密を間違いなく教えていましたよ!

10

Photo_2


この記事をはてなブックマークに追加